sp30sp720sp20
rセキュリティ特定商取引表記WEBオーダメールWEB投稿メールFAX用紙サイトマップ
ecologopc1a
T O Pエコノミークラス専科海外旅行国別案内世界の航空機工房案内
TOP 海外旅行国別案内 南ヨーロッパへの空旅--ギリシャへの旅
ギリシャへの旅

ホテル、住宅が密集する”サントリーニ島"中心部

火山の島;”サントリーニ島全景 "
エコ・クラスでのロングフライトを快適にするカナダ産木製で、
表面は絶妙の曲面加工した携帯用フットレストスカイサーフィン...をどうぞ。
.
高さ調整自由自在、足の血行を良くし、ムクミ対策に好評です。
TVでも快適グッズとして紹介されました。こちらをご覧下さい。
1セット:重さ:約150g、¥2,900+全国一律送料¥360=¥3,260(全国翌日納入)
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。
国名国旗首都
(主要言語)
人口(百万人)
面積(km2)
通貨気温時差
ギリシャ
共和国
(Greece)
アテネ(Athens)
(ギリシャ語)
約11
約13.2万
(日本の約1/3)
ユーロ
(約110円)
10~28℃
(アテネ
ベース)
-7Hr
ST:-6Hr

Google Mapで見る....ギリシャの世界遺産と観光主要都市
アテネ
現地時間
(初期画面では、地図上の多くのマーカは重なって表示されています。ご覧になりたいポイントを、カーソルで画面中央に移動し、徐々に拡大(+方向)し、必要に応じて地図の形状(航空写真、地図、地形)を切り替えてご覧下さい。)

世界遺産(17箇所).........のマーカーにて表示しています。)
ロードス島の中世都市
(Medieval City of Rhodes)
ミストラス(ミストラ)
(Mystras)
神学者聖ヨハネ修道院と黙示録の洞窟を含むパトモス島の歴史地区 (ホーラ)
(The Historic Centre (Chora) with the Monastery of Saint John the Theologian and the Cave of the Apocalypse on the Island of Patmos)
デロス島
(Delos)
バッサイのアポロ・エピクリオス神殿
(Temple of Apollo Epicurius at Bassae)
オリンピア遺跡
(Archaeological Site of Olympia)
エピダウロスの古代遺跡
(Archaeological Site of Epidaurus)
サモス島のピタゴリオンとヘラ神殿
(Pythagoreion and Heraion of Samos)
ミケーネとティリンスの古代遺跡群
(Archaeological Sites of Mycenae and Tiryns)
アテネのアクロポリス
(Acropolis, Athens)
ダフニ修道院
(Monasteries of Daphni)
ヒオス島のネア・モニ修道院
(Monasteries of Nea Moni at Chios)
オシオス・ルカス修道院
(Monasteries of Hossios Luckas)
デルフィの古代遺跡
(Archaeological Site of Delphi)
コルフ旧市街
(Old Town of Corfu)
メテオラ
(Meteora)
アトス山
(Mount Athos)
ヴェルギナの古代遺跡
(Archaeological Site of Vergina)
テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群
(Early Cristian and Byzantine monuments of Thessalonika)
(注):,,の遺産は修道院群として1件で登録されています。



ギリシャの観光主要都市と関連地名.....マーカーにて表示しています。)
クレタ
(Crete)
サントリーニ島
(Santorini)
ロードス島
(Rhodes)
セント・ステ
ファノス(St_ste
fanos)
コス島
(Kos)
パロス島
(Paros)
ナクソス
(Naxos)
ミコノス島
(Mykonos)
ナフプリオン
(Nafplion)
オリンピア
(Olympia)
サモス島
(Samos)
ザキントス島
(Zakynthos)
コリントス
(Corinth)
アテネ
(Athinai)
キオス島
(Chios)
デルフィ
(Delphi)
コルフ島
(Corfu)
カランバカ
(Kalambaka)
カサンドラ
(Kassandra)
アトス山
(Athos)
ハルキディキ
半島
(Halkidiki)
テッサロ
ニキ(Thessalo
niki)
....



アテネの観光スポット.......(このマーカーにて表示しています。)
アテネ国際
空港(エレフテ
リオス・ヴェニ
ゼロス NAP)
フィロパ
ゴスの丘
パナティナイ
コ・スタジアム
プニクス
の丘
アクロポ
リス博物館
アクロ
ポリス
国立庭園 アレオス
・パゴス
ケラミコス リカベスト
の丘
アテネ・
ラリサ駅
オリンピック
スタジアム



ギリシャの基本データ
国政
..
正式国名
ギリシャ共和国(Hellenic Republic (Greece))
.
主要都市
アテネ、テッサロニキ、パトラ、イラクリオン、ヴォロス等
.
政体
共和制国家、EU加盟国
.
国家元首
■大統領。儀礼的な責務にあたり、任期5年で議会により選出されます。現大統領は2005年3月12日に就任したカロロス・パプーリアス。
.
議会
■行政府の長である首相は議会によって選出され、大統領により任命されます。閣僚は首相の指名に基づき大統領が任命します。
■立法府たるギリシャ議会 (Vouli ton Ellinon) は一院制で、300議席、任期4年、直接選挙で選出されます。政党は全ギリシャ社会主義運動 (PASOK) と新民主主義党 (ND) の二大政党が中心。
.
地方行政
■ギリシャの地方行政区画は13の地方(ペリフェリエス)とその下位区分の51の県(ノモス)、及び、ギリシャ正教の聖地アトス山にあるアトス自治修道士共和国(アヨンオロス)で構成されます(Wiki参照)
.
地理
■バルカン半島南端に位置する共和国。国土の総面積は日本の約3分の1で、その8割は石灰岩質の山地。西はイオニア海、北から東はエーゲ海に囲まれ、エーゲ海に浮かぶ大小の島々はその大半がギリシャ領で、島部の面積は国土の総面積の5分の1を占めています。
■東はエーゲ海を隔ててトルコと向き合い、北はアルバニア、ユーゴスラビア、ブルガリアと国境を接し、西はイオニア海を隔ててイタリアが隣国。気候は典型的な地中海性気候で、緯度の割には温暖。
.
旅の基本データ
.
ビザ・
パスポート
【ビザ】:ギリシアを含むシェンゲン協定加盟国での総滞在日数が90日以内であれば、ビザは不要です。それ以上の滞在になる場合や、留学、就業などの目的で90日以上の滞在に関しては、ビザが必要です。ビザの申請は下記の在日ギリシャ大使館にて行って下さい。
【パスポート有効期限】:入国時に「ギリシア滞在日数分+残存期間3カ月」が必要です。
【ギリシアへの入国】:ギリシアはEU加盟国と同時に、シェンゲン協定加盟国です。現在、ヨーロッパの主要国はシェンゲン協定(2009年末現在、31カ国で調印又は批准されて、25カ国で実施中です。)を結び、協定域内の人の動きに関しては、一つの国と見做して入出国の手続きを簡素しています。シェンゲン協定加盟の詳細に関しては添付の ”EU統合とシェンゲン協定”を参照下さい。
■シェンゲン協定域(加盟国間)では、最初に到着した国で入国手続きし、最後に出発する国で出国手続きをおこないます。途中の国では、出入国審査や出入国カードの作成も必要なく、ただパスポートを見せるだけです。
■旅行者の旅程の中で、ギリシア訪問が何番目の訪問国になるかにより、手続きが変わってきます。当然のことながら、ギリシア一国の訪問の場合は、出入国審査や出入国カードの作成、パスポートの提示は必要となります。
在日大使館
【在日ギリシャ大使館】:〒106-0031 港区西麻布3丁目16-30、電話:03-3403-0871、03-3403-0872、Eメールはこちらを利用下さい。
総合情報は同大使館のWEBサイトを参照下さい。
.
政府観光局
【在日ギリシャ政府観光局】:〒107-0052、東京都港区赤坂2-11-3 福田ビル・ウエスト5階 在日ギリシャ政府観光局事務所
同観光局 のWEBサイトも参照下さい。
.
通貨
■単位はユーロ(EURO)。補助単位はユーロセント(Euro Cent=ギリシアでの別称レプタ)。E1=約110円(2011年2月現在)
■紙幣の種類:E5、10、20、50、100、200、500
■硬貨の種類:1、2、5、10、20、50ユーロセント、E1、2
.
両替
カード・還付
【ユーロへの両替】:日本国内で、円からユーロへの両替は簡単にできます。ギリシア入国後も、空港、銀行、ホテル、旅行代理店、両替商、一部の郵便局で日本円から直接両替ができます。
【クレジットカード】:国際的クレジットカード(ビザ、マスターカード、ダイナース、アメリカン・エキスプレス、JCBなど)が支払いに広く利用できます。また、またこれらの国際キャッシュカードでATMから現金(ユーロ)を引き出すことができます。
【ATM】:ほとんどの銀行に、24時間利用できるATM(自動現金預入払出機)が設置されており、また主要な都市では、街中に広く設置されています。 安全に留意して利用しましょう。
【トラベラーズチェック(T/C)】:トラベラーズチェックからユーロへの交換は、銀行、ホテル、旅行代理店、一部郵便局できます。 ■【制限】:出国時、空港での外貨への再両替は10,000ユーロまでです。
【物品税(KDV)の還付】: 旅行者がギリシャの一店舗で、税込み総額が120ユーロ以上の買い物をした場合は、その品物のVAT(海外の消費税)19%が免除になり、事務手数料を引いた金額が返金されます。この手続きの要領に関しては別紙資料 ”[物品税(VAT/TVA)の払い戻しについて]”を参照下さい。
.
チップ
■ギリシャでは、サービスに満足した時の気持ちとして渡します。よいサービスを受けた場合は下記を目安にチップを弾んで下さい。
【レストラン】:レストランやバーでは、サービス料が含まれていても、料金の5~10%のチップが一般的。
【ボーイ・ポーター】:空港やホテルで荷物運びのサービスを受けた場合、荷物一個につき、1ユーロ。枕銭も1ユーロ。

【タクシー】:料金の5~10%のチップが一般的。復活祭とクリスマス前後10日間は規定額が加算されます。
【ガイド・ドライバー】:タクシーやミニバスをチャーターした場合、各自料金の10%を目安に。
【トイレ】:金額の指定がない場合0.25~0.5ユーロ。
.
電気
■220V,50Hz,プラグ:Cタイプ。電気製品:変圧器必須
.
時差
■日本より7時間遅れ。ただし3月最終日曜日から10月最終日曜日前の土曜日まではサマータイムとなり6時間遅れです。
.
気候
■ギリシアは、ほぼ全土が地中海性気候に区分され、冬季(12月~3月)は温暖(平均10℃)、湿潤であり、夏季(6月~9月)は高温(28℃程度)で乾燥した気候となります。
■また、北部は山岳地帯となり、昼夜の温度差が激しく、冬期には積雪の地域もあります。イオニア海、エーゲ海にある海洋の島々では、年間の変動温度巾は約10~25℃程度で穏やかで、降雨の少ない気候です。
■しかし、冬期はにわか雨も降りやすいので、折りたたみ傘の用意は必要。
服装は急な温度変化に備えて、薄手のカーディガンかセーターのご用意を。また、帽子、サングラス、日焼け止めも必要です。遺跡めぐり等、観光ツアーの場合、歩くことも多く、履きなれたウォーキングシューズやスニーカーがあると便利です。
■船内泊のあるクルーズでは、パーティー用の服装があれば、安心です。ただし正装は不要。
アテネの月別平均気温(最高・最低)・降雨量
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高131416 202631343329 231814
最低678111620232319158 6.8
降水量60353525251581015505570
テッサロニキの月別平均気温(最高・最低)・降雨量
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高91114192529323127211612
最低2351013182121171394
降水量454040404040201530605555
イラクリオン(クレタ島)の月別平均気温(最高・最低)・降雨量
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高151617202427292926232118
最低9910121519222219171311
降水量955045251551110657080
サントリーニ島の月別平均気温(最高・最低)・降雨量
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高141416192227282726221916
最低9910121519222219161311
降水量11481662814411136169102
気温:℃ 降雨量:mm/M 資料:WMO(世界気象機関) のデータより
.
渡航データ
..
渡航者数
■日本からギリシャへの渡航者数は近年約7万人/年間。
.
フライト
フライト■日本からギリシャへの直行便はありませんが、ヨーロッパ経由か、アジア経由にて、ギリシャの玄関口、アテネ国際空港に入るいろいろな航空便があります。
■経由便を使用すると、アテネ行き以外にエーゲ海の島々へ飛ぶ、直行便もあり、直接目的地に行くこともできます。
.
所要時間
経由便利用で約15~17時間となります。
.
玄関口空港
■ギリシャの玄関口はアテネ国際空港(別名:エレフテリオス・ヴェニゼロス空港(Athens International Airport, ATH)、首都アテネから東方27Kmにあります。
■この空港は、ギリシア国有航空会社であるオリンピック航空のハブ空港で、毎年、1500万人以上の旅行者が利用しています。特に、ヨーロッパから中東(ドーハ)、東南アジア(シンガポール、バンコク)、東アジア(北京)方面に向かう便の最大の経由空港です。
.
玄関口空港
アクセス
空港からアテネ市内へは、鉄道(メトロ)、バス、タクシーを利用します。
■鉄道(メトロ):空港からドゥキシス・プラケンティアス駅経由メトロのライン3に乗り入れ市内中心部へ。また、空港からネランヅィオティサ駅経由メトロのライン1に乗り換えも可能。6Euro、約30~40分
■エキスプレス・バス:アテネ市内の各バス停へ。約3Euro、約40~80分
■タクシー:日昼 約20Euro、夜間 約30~40Euro、約60分
.
機内へ
の持込
■原則として縦、横、高さの3辺の和が115cm以内。爪切り、カミソリなどは預け荷物へ。化粧品や飲み物などの液体は100ml以下の小さな容器に移し、まとめて透明な袋に入れること。テロ対策で規制が厳しくなっているので事前確認をしましょう。
.

.
bboard
〒654-0153 神戸市須磨区南落合2丁目1-51
TEL & FAX 078-793-1277
Copy right(c) ECOMAC all rigth reserved
.