sp30sp720sp20
rセキュリティ特定商取引表記WEBオーダメールWEB投稿メールFAX用紙サイトマップ
ecologo pc1a
T O Pエコノミークラス専科海外旅行国別案内世界の航空機工房案内
TOP > エコノミークラス専科 > スカイサーフィンの使い方

スカイサーフィンの使い方

sp20sp200sp280sp200
e-class1
................
1)シートテーブルのメカニズム
2)スカイサーフィンの構成
3)テーブルへの取り付け要領
4)使い方留意点
5)効果実証
スカイサーフィンショー

エコ・クラスでのロングフライトを快適にするカナダ産木製で、
表面は絶妙の曲面加工した携帯用フットレストスカイサーフィン...をどうぞ。
.
高さ調整自由自在、足の血行を良くし、ムクミ対策に好評です。
TVでも快適グッズとして紹介されました。こちらをご覧下さい。
1セット:重さ:約150g、¥2,900+全国一律送料¥360=¥3,260(全国翌日納入)
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。

sp20
1,シートテーブルのメカニズム
sp50
sp20s-phot0
シートテーブルへの装着
シートテーブルに掛ける木製の携帯用フットレスト(ブランコ式足置き具)通称、「足置き」「足ブランコ」、商品名:スカイサーフィンシートテーブルに上手に装着し、安全、快適にご使用戴く為には、シートテーブルの機構やリクライニングのメカニズムをよくご理解いただく必要があります。
下記にその機構概念図を示します。
青ボタン(btn-blue)、赤ボタン(btn-red)を押して作動を確認下さい。
s-photo3
上手な使用例
sp20
シートテーブル、リクライニングの作動機構

sp360
btn-blue:
前席のリクライニングに続いて、シートテーブルが下りるイメージです。
btn-red:
シートテーブルに続いてリクライニングが元の位置に戻るイメージです。
シートの肘掛部にはシャフトバーが通されて、このシャフトバーにより、リクライニングできる背もたれ部とテーブルの支持金具が保持されています。このシャフトバーを介してリクライニングとシートテーブル完全に独立した動きができるようになっています。リクラィニングはスプリング機構で角度移動し、テーブルは手動で上下されます。シートテーブルは収納時は上部のノブで固定されて、使用時は支持治具の先端がストッパーにあたる位置で保持されます。
jig支持金具は,右写真のように強固な鋼材(断面は約2cmx3cm)でできており、体重70kgをかけても問題はありませんでした。スカイサーフィンを懸垂した場合の下肢静荷重は10~20kgであり、損傷をおこすような懸念はありませんでした。

sp20
nobシートテーブルを元の位置に戻すと右写真のような、強化プラスチックで作られた回転式ノブで留められます。スカイサーフィンを取り付けていても、このノブに、直接には力がかかりませんので特に問題はありませんでした。

sp20
リクライニングない機種への対応

.
b767-300ER
最新超経済設計機の
新エコノミークラスとシートテーブル

最近、長距離路線にB767-300ER新造機やB787機のような超経済設計機と呼ばれる機材が投入されるようになりました。そしてこの飛行機のエコノミークラスは新エコノミークラスと名づけられて、全席液晶モニターが付き、パソコン電源もあり、実務と娯楽をご楽しみながら飛行できるようになりました。またシートは「Fixed Back Shellスタイル」と呼ばれリ従来のリクライニングがありません。(シート内でのスライドリクライニングはあります。)この機種はどちらかと言えば、若者向けの機種で、シニアクラスには厳しいものがあります。
新機種のシートテーブル
table1table2
テーブルを開けた状態(左)、テーブルを手前に引き、スカイサーフィンのバンドを付けた状態(右)
シートテーブルの支持金具は小さいので本来のような巻きつけ式の取り付けはできません。この場合はスカイサーフィンのバンドを単純に掛けるだけで装着できます。むしろスカイサーフィンを取り付けやすい機種で、テーブルを元の位置にも容易に戻すことができます。
.band
上写真のように、新たに開発した、”リング付き強力バンド”の効果により、安定して装着できます。
拡大写真はこちらを参照下さい。

この機種に対する留意事項
このシートテーブルは写真のように、シートがリクライニングしないために、背面に直付けされています。前席の衝撃はテ-ブルに伝わるし、テーブルに衝撃を与えると、前席に伝わります。このような新型設計シートでは、スカイサーフィンのご利用時、前席の方に迷惑とならないように、静かにご利用戴くのがポイントとなります。
sp20
2,スカイサーフィンの構成
sp20s-assy(b)
シートテーブルに掛ける木製の携帯用フットレスト(ブランコ式足置き具)通称、「足置き」「足ブランコ」、商品名:”スカイサーフィン”は、左図に示すようにプレートと長さ調整部をもった長尺バンド(2.5m)で構成されています。
プレートは長時間足を掛けても快適なよう、放物線曲面を持つように加工されています。
そして、プレートの両端は長尺バンドを通すための開孔を持っています。このバンドを通して完成させると左図のようになります。プレートバンド上を容易に滑ります。
しかし、一端足を掛けるとプレートバンドは密着しブレーキ効果がおこり、所定の位置に固定することができます。
プレートの大きさは、約26cm(長さ)x8cm(巾)x1.5cm(厚さ)で、両足をのせても重なりがおこらず、快適に過ごせること、シートポケットやバックに容易に入れられよう最少の長さで作られています。これらの参考図は通常のテープバンドを例に紹介していますが、ロープバンドも使用されます。
connection
長さ調整部よりバンド長さを調整し足の位置を決定します。
この調整部で、リングを緩めてバンド長さを調整し、いろいろな足運動を行います。通常は、バンドは一度取り付けると到着まで取り外すことなく利用できます。バンドは2.5mと長尺ですが、フクラハギへの巻きつけマッサージ運動のため長くなっています。
sp20
3,テーブルへの取り付け要領
sp20テープバンド
sp20
■次に、テーブルに対して、テープバンドを持つスカイサーフィンの取り付け手順について説明します。
別紙(機内用資料)[スカイサーフィンの取り付け要領]にも詳しく解説しています。参照して下さい。
■取り付け方には基本的に2つの方法がありますが、下記の(1)~(7)は工房の推奨する"上掛け方式”です。このうな手順で装着して下さい。(8)は推奨できない”下掛け方式”です。
sp5(1)(2)(3)(4)(5)sp20
band1band2band3band4band55
シートテーブルを下ろします。
長くしたバンドシートテーブルの上に掛けます。
バンドの中央部を持ち上げ、赤矢印の方向に垂らします。
さらに、この中央部をテーブルの下から赤矢印の方向に持ち上げます。
バンドをテーブルに一回巻きするように取り付けます。
sp20
(6)(7)(8)
band5(b)band7(b)
推奨できない巻きつけ法
band9右の写真はあまり推奨できない取り付け法です。この取り付け法(バンドテーブルの裏面にきます)は簡単ですが、使用中にテーブルが元に戻る方向に回転し、テーブル上のものが転倒する場合があります。
テーブルの支持金具にシッカリと巻きついていることを確認します。バンドの長さ調整部テーブル右横です。
常時この位置を維持しながら、右横の調整部で長さ調整します。
この問題点は、別紙の[機内用資料]にも
詳しく解説しています。参照して下さい。

ファッションバンドの長さ調整要領..... (標準バンドも同じ要領です)
原理
スリングの原理を
利用しています。
リング部を両手に
持ちます。
調整側を摘みます。引っ張ります。長さを調整します。
sp20ロープバンド
sp20
■"スカイサーフィンならでは"で利用できる、ロープバンド(ボール付きバンドや透明バンド)の取り付けも基本的にテープバンドと同じように取り付けます。
■また、長さ調整に関して、ボール付きバンドでは、「リング部を緩める」と「プレート切り込み部での巻き取り」で行います。一方透明バンドの方は、テグスロープを使用しており「プレート切り込み部での巻き取り」で行います。
■この透明バンドでは、バンドの一部は約70Cmのチューブに入れられています。このチューブのセンターが、テーブルのセンターに合うようにして、巻きつけて使用します。このチューブはロープの滑り留めと、テーブル金具との直接接触を防いでいます。
■取り付け要領に関しては、別紙(機内用資料)[スカイサーフィンの取り付け要領]にも詳しく解説しています。参照して下さい。
ボール付きバンドの構成
band6bggband6bpband6bg2BollB
2個のボールはスペーサ
を入れてロープで連結
プレートは中央に穴あり。テセット完了上面図セット完了下面図
ボール付きバンド比較透明バンド
BollBBollBBollBBollBBollB

BollB
 ボールはプレートの
サイドや底面に付け
ることができます。
テーブルに付けた状態
通常、ボールは裏面に
付けます。
ロープバンド
の比較
テーブルに付けた状態、
通状は可視する
ことができません。
上:吊り下げた
状態
下:バンドのみ
sp20
4,使い方と留意点
sp5sectA
プレートは右図のように、平板を利用し、断面は飛行機の主翼のような非対称曲面に切削加工しています。この形状は何時間足を乗せても、足低に局部圧迫のない形状であることを確認しました。飛行中に下記のような足体操ができます。
上手な使い方
sp10
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
band06band07 band08band09bandd10
前後、左右の
スウイング運動
踵の上下運動つま先の上下運動
バンドをふくらはぎに巻きつけるとマッサージができます
足を高く吊って、太もも裏を長い圧迫から解放

ふくらはぎマッサージの仕方
(テープバンドで良い効果がでます。①>②>③の順に足をバンドに巻きつけて下さい)
.

sf22s

定期的にふくらはぎマッサージを繰り返すことにより下肢の血行を良くします。

fuku1
プレートがフロアーに着くぐらいに長さ調整します。

fuku1

両足を前に移動します。

fuku1
両足を左右に分けて、バンドの外側に回し、バンドに巻きつけてプレートに両足を乗せます。プレートを押し下げるとふくらはぎは押圧されます。

sf

ムクミ対策、エコノミークラス症候群対策になります。
(注記)ふくらはぎマッサージは前席に感知されないよう静かに実施することがポイントとなります。
バンドの固定対策
(バンドをシートテーブルに掛ける時、ズリ落ちそうになることがあります。こんな時の対策です。)
.
band10a

band10b

band10c

sband10d
バンドをテーブルに対してバイアスに掛けることによりズリ落ち防止することができます。テーブルは元の位置に戻して下さい。
タコ糸(約2m、別売り)を利用し、吊り上げるとズリ落ち防止することができます。テーブルは元の位置に戻して下さい。
sp20留意点
sp20(1)
最近、長距離路線でも導入されるよになりました、リクラィニングの無い新型シートでは、上述のように、テーブルの衝撃が前席に伝わることがありますので、衝撃を与えないようにご利用下さい。
.
(2)
ご使用頂く時は、当該ホームページのシートテーブルのメカニズムを参考いただき使用して下さい。テーブルを元の位置に戻して使用する時は、殆どの足荷重は支持金具で保持され問題ありませんが、固定ノブのところに、一部懸垂分力が手前に掛かります。この手前への分力を急激に増加させないように注意下さい。
.
(3)
スカイサーフィンで足運動される時は激しい上下運動や衝撃はシートの損傷や前席、隣席の人の迷惑になりますので止めてください。
.
(4)
食事中はできるだけ足を下ろし、スカイサーフィンをシートポケットに収納下さい。
.
(5)
前述のように、スカイサーフィンシートテーブルに取り付ける方法は基本的に2方法があります。上掛け法(バンドがいつもテーブルの上に来る方式)で使用して下さい。
.
(6)
離着陸時は、スカイサーフィンの使用を中止し、シートポケットに収納して下さい。
.
(7)
隣席の人が移動される時は、スカイサーフィンをシートポケットに収納して、通りやすくしてあげて下さい。
.
(8)
通路側の座席で使用する場合は、食事運搬や機内販売じ使用されるカートに足やヒザ子童が当たることがありますので要注意。
.
(9)
乱気流通通過時等、飛行機が激しく動揺する場合は、スカイサーフィンを速やかにシートポケットに収納して下さい。
.
(10)
飛行機の機種や席位置によっては、シートテーブルが無い場合があり、スカイサーフィンが取り付かないことがあります。予めご了承下さい。
.
(11)
当品は飛行機機内で使用いただく目的で開発しました。この使用目的以外で使用され、不都合や損傷が発生しても、当方では責任を負いかねます。ご了承下さい。
.
(12)
当品を子供さんの遊具には絶対に使用しなしで下さい。

sp20
5,効果の実証
スカイサ-フィンのご使用例とご感想こちらを参照下さい。
sp20
ツアー旅行、家族旅行、知人との旅行毎に、スカイサーフィンを持参しその効果を確認しました。効果は”てき面”で「イャー、これ楽やワ!!」と毎回好評をえました。離陸後3時間ぐらいして装着してあげると悲鳴をあげるように喜んでくれました。特に高齢の女性にはとても喜ばれることを確認しました。これは、飛行機シートの高さが、国際標準的に45cm~50cmとなっていますが、多くの日本女性には高く、足(下肢)圧迫がきついことがわかりました。
sp20s-phot7(b) s-phot1s-phot2
sp20
”上掛け方式”が理想の取り付けです。
太ももの裏を軽く上げてくつろぐKさん。理想的は使用法です。
感激的に喜んで頂いた、
82歳のM子さん
s-phot8s-phot4s-phot5
カナダ旅行のTさん。100%使用したとの連絡をうけました。
超満員のハワイ便,「これのおかげで気分的に楽でした。」とH子さんの評。
ふくらはぎにバンドを掛けマッサー
を楽しむイタリア旅行のNさん

TVでも快適グッズとして紹介されました。
こちらをご覧下さい。
.
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。
.
ご使用例やご感想はこちらを見て下さい。
.
sp250 sp200
.
bboard
〒654-0153 神戸市須磨区南落合2丁目1-51
TEL & FAX 078-793-1277
Copy right(c) ECOMAC all rigth reserved
.