sp30sp720sp20
rセキュリティ特定商取引表記WEBオーダメールWEB投稿メールFAX用紙サイトマップ
ecologo pc1a
T O Pエコノミークラス専科海外旅行国別案内世界の航空機工房案内
TOP > エコノミークラス専科 > エコノミークラスの概要と対策
sp20
エコノミークラスの概要と対策
sp20
sp20sp450sp230sp20

bar16

エコ・クラスでのロングフライトを快適にするカナダ産木製で、
表面は絶妙の曲面加工した携帯用フットレストスカイサーフィン...をどうぞ。
.
高さ調整自由自在、足の血行を良くし、ムクミ対策に好評です。
TVでも快適グッズとして紹介されました。こちらをご覧下さい。
1セット:重さ:約150g、¥2,900+全国一律送料¥360=¥3,260(全国翌日納入)
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。

bar16

飛行機のエコノミークラス

飛行機のエコノミークラスは、非常に高度な経営学が駆使されて運営されています。「安価に行けるなら海外旅行してみたい、乗る以上は良いサービスを受けたい・・」などと求める客に対し
航空会社はスーパーコンピュータを使用し、旅を喚起する費用設定はいか程か、その季節変動は、乗り継ぎ飛行機便は、現地ホテルの提携は・・・等々の旅程内容を細かく設定します。
最後には、空気を積むよりは増しと、激安チケット客の受け入れが計画され、機内の必要スペースと座席ピッチが計算され、どの程度のサービスが提供出来るか等々が、便毎に細かく算出されています。
まさに 需要と供給のギリギリの妥協が渦巻く、静かで激しいバトルの世界がここにあります。5時間近くも着席していると、このバトルの激しさが体感できます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
seat1

離陸一時間後の楽しい雰囲気
(ファーストクラス、ビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスでは、このような、バトルはなく、通常エコノミークラスとはカーテンで仕切られています。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

seat2
離陸後、五時間も経つと特に下肢はくたびれ、ムクミが現れます。こんな時、魔物"エコ症候群は出番を伺っています。
エコノミークラスの乗客は、狭い座席でも、到着地での楽しい旅などをイメージし、ひたすら瞑想三昧の時間を過ごしますが、仮眠中などで、下半身を動かさずにいると、ご存じのエコノミ-クラス症候群という魔物に遇うこともあるので厄介です。
この魔物に対しては、航空会社も、いろいろと機内でできる対策を考えてくれますが、「水分を多く取って下さい。」、「よくモミモミ体操して下さい。」などと言うのが経営学上、関の山です。
.
このような世界では多少の自衛策は欠かせません。
この座席での苦痛を和らげ、睡眠中でもこの魔物を寄せ付けない、飛行機の快適グッズ;シートテーブルに掛ける木製の携帯用フットレスト(機内用足置き具)通称、「足置き」「足ブランコ」、商品名:スカイサーフィンを開発しました。
エコノミークラスのロングフライトには必需品。とくにシニアクラスには必携帯品!!。 スカイサーフィンをあなたのバッグの片隅にどうぞ!!
( スカイサーフィン:大きさ:26cmx8cmx1.3cm、150g弱、ほとんど荷物にはなりません。)
エコノミークラスを制するものは旅をえ制す。
エコノミークラスオコノミ-クラスに変える旅達人になろう。
旅達人はいつもスカイサーフィンを使用し、ムクミエコノミ-クラス症候群とは無縁です。


seat3
「ワオ- スカイサーフィンだ。」皆がスカイサ-フィンを使い始めると魔物は急いで逃げ出します。
bar16
シートテーブル他目的利用の問題点とスカイサーフィンの役割
■ ホテルのバスルームが夜には顧客の洗濯場となり、洗面器は洗濯機のように使用されるなど、旅行施設には往々にして、本来の目的以外に使用されるものがあります。
saru ■飛行機のシートテーブルも本来、食事用や読書用に供されるものですが、エコノミークラスの長時間フライトにおいては、下肢の苦痛に耐えかねて、バンドや帯を付けて、足掛け具として使われてきました。この足掛け具開発の歴史は古く、既に60件以上も実用新案が申請されており、特許庁も公序良俗に反しないアイデアとして認めてきました。
また、航空会社殿も、従来のリクライニングシートにおいては、シートテーブルは分離、独立した機構でできており、強固で、足掛け用に使用しても、他人に迷惑とならなければ問題なしとして、黙認してきました。この黙認サービスによって、シニアの乗客は安心して空旅を続けることができました。
■ただ、近年の傾向として、LCCに見られるように、激しいコストダウン競争の中で、航空機においても経済設計がすすみ、エコノミークラスのシートも従来型のリクライニングシートがなくなり、固定式シート(シート内でスライドリクライニングは可)が採用されるようになりました。
この固定式シートでは、テーブルは背面に直付けされており、前席の強い衝撃が直接、テーブルに伝わったり、またテーブルでの振動が前席に直接伝わるようになりました。
tour ■今後益々、経済設計機を導入していきたい、航空会社殿にとっては、このようなシートテーブルの他目的使用はできるだけ避けてほしいのが本音です。一方、シニア層が益々多くなる乗客側においては、エコノミークラスのサービスが、LCC方式となり、シートもリクライニングがなくなり、コンピュータ遊びや、ゲーム遊びは満載のシートでは、心身への影響は益々厳しくなるばかりです。まさに、下肢のムクミのみならず、最悪、エコノミークラス症候群に襲われるという厳しい環境になっています。
■このような状況に関して、航空会社殿もいろいろ気は使ってくれ、「小さなフットレスト設置」、「よくモミモミ体操をしましょう」、「水分補給に心がけましょう」などといってくれますが、十分なものではありません。足がくたびれたら、「荷物の上にのせればよい」などいう人もいますが、荷物はすぐ移動するし、乱気流時や急降下時には飛散し危険な対策です。
■足腰の弱い方や小柄な方が、一度、スカイサーフィンをお使いになり、意外な快適さを体験されますと、もう必携帯品となります。
この小さな慈具によって、エコノミークラスへの抵抗感や嫌悪感がなくなり、このクラスへの利用者が益々増加していけば、航空会社も利益が増えるものです。また、お客様にとっては、益々厳しいくなるこのクラスで、ムクミエコノミークラス症候群などのリスクを避けて、空旅ができるならば、誠に喜ばしいかぎりです。
■このささやかな慈具、スカイサーフィンの役割は、航空会社殿と乗客様がご同慶の至りとなられるようなサービスを提供することです。
bar16
スカイサ-フィンの功用
(実用新案登録製品)
sp20sp150sp380sp150sp20
■飛行機の快適グッズ、シートテーブルに掛ける木製の携帯用フットレスト(ブランコ式足置き具)、通称、「足ブランコ」、「足置き」商品名:"スカイサ-フィン"は何時間、足をのせても疲れない形状でできています。機内のテーブルに長尺バンドをしっかり装着いただき、このバンドにスカイサーフィンを付けて戴くと、後は自由に高さを変えて使用戴けます。
■前後左右のブランコ運動、フクラハギにバンドを巻きつけるとマッサージ運動ができて、仮眠中も下肢の圧迫を防ぎ、ロングフライト時の疲れを癒します。テーブルへの急激な衝撃を与えないよう、また隣席の方への迷惑にならないようにして、ご使用戴ければ、快適な空旅をお約束致します。
航空機の揺れでケガ:機体後部が7割と運輸安全委員会(2014,09,05)が報告しました。
機体後部といえばエコノミークラスの席、この席ではロングフライト時の運動不足を解消するため、かなりの乗客が”機内ウォーキング”されます。この時に突然のゆれ等で転倒、壁やシートに当たりケガをされるようです。その点、スカイサーフィンを利用すれば、座りながら、下肢の運動が出来、”機内ウォーキング”の代わりとなり、その分、ケガを抑えることができます。
suf-1
長尺バンドを
しっかり装着
スカイサーフィン
TVでも快適グッズとして紹介されました。
こちらをご覧下さい。

新聞でも、安全、快適な飛行機の旅のために、シート
テーブルに掛ける適切なフットレストは必要と報じら
れました。こちらをご参照下さい。

スカイサーフィンの詳細に関しては
スカイサーフィン開発と経緯
スカイサーフィンの使い方をご参照下さい。
また、
ご購入は下記(ご購入要領)をご参照下さい。
suf-2
仮眠中も、太もも裏の圧迫を防ぎます。
sp20sp150sp380sp150sp20
bar16
s
スカイサ-フィンのご使用例とご感想
(下記以外にも、多くの”好評レター”を戴いておりますが、掲載を
割愛させて戴いております。)
メキシコ出張でご利用(2017年3月足利市S様)
sf26ssuf1スカイサーフィン”購入後メキシコへ3回出張しました。“スカイサーフィン”(薄いベージュバンド+ボール付バンド)のお蔭で大変に快適に過ごすことができました。“ボール付バンドも足裏マッサージ”に大変効果がありました。今は“スカイサーフィン”がないとエコ・クラスには乗れない感じです。
機内で、隣席の方が”スカイサーフィン”を見ていつも”Good!”といってくれました。2月19日、メキシコからアエロメヒコにて帰国時には、何とメキシコ人のCAさんから”Excellent"と絶賛され、どこで買えるのかと聞かれました。日本人CAさんもいましたので、「空旅工房」で検索するようにメモで伝えました。注文がはいるかもしれませんね。ご報告まで。
オーストラリア旅行でご利用(2016年9月神戸市Y様)
sf35ssf34s9月中旬にオーストラリアのパースへ1週間旅行で行ってまいりました!。飛行機は、成田発香港経由パースで、香港まで約4時間、さらにパースまで約7時間の長旅でした。やっぱりパースは遠いですね。長時間のフライトの中、エコノミークラスでしたので、“スカイサーフィン”によってとても快適に過ごせました!!。木製の感触も足の疲れをいやしてくれました。緊急手配(送付)もありがとうございました!。これからも必ず活用させていただきます。
カナダ旅行でご利用(2016年7月富山県高岡市S様)
sf32sf33s 今7月初め、カナダのウィニペグへ家族3人(私、主人、娘)で行ってきました。旅行前準備の中で、近年のエコノミクラスは経済設計シートの採用で、特にシニアには厳しい環境であることを知りました。飛行機の旅は約13~14時間、海外旅行は8年ぶり、年齢も60代である条件下、このロングフライトに対する健康管理(エコノミー症候群対策)は十分でなければならないと考えました。そして、インターネットで、ロングフライト用で健康管理ができる、便利グッズを探しているなかで、御社の“スカイサーフィン”にたどりつきました。利用者のご感想のページでは、家族全員が楽しく利用出来たと報告されており、我が家も3人分購入していきました。利用結果は・・・・往復ともまったく足のだるさは気にならず快適でした。足をぶらぶらすることでストレスがなくなり、「お母さん、いいもの見つけたね」と家族にも大好評でした。主人用にもう少し幅が広いものがあるともっといいかなと思いました。是非検討してみて下さい。
[お返事]:大変、貴重なコメントありがとうございました。現在は、スカイサーフィンのサイズは男女共に同サイズ(26cmx8cmx1.4cm)です。男性用のサイズはニーズを見て検討させて戴きます。今後共によろしくお願いいたします。
bar14s
USA旅行でご利用(2016年6月北海道小樽市S様)
sf31ssf29成田―サンフランシスコ間、約9~10時間のフライトで“スカイサーフィンを使用し、本当に助かりました。私は、下肢静脈瘤がありムクミ易いたちなので、エコ・クラスのシートではいつも“体育座り”をして、足をマッサージしながら過ごすのですが、膝を曲げ続けるのもつらくなり、シートポケットの縁に足を載せたり(左写真)して辛い思いをしてきました。「シートポケットの高さ約40cmぐらいのフットレストがあればいいなー」と思いつつネット検索し、高さ調整自由自在とPRされていた“スカイサーフィン”を見つけ、購入使用しました。ほんとに正解でした。プレートの曲面も足裏によくフィットし、膝の曲げも少ない理想的な“体育座り”ができて、快適なフライトとなりました。製品に感謝します。この製品をほしい人は多いと思います。アィデア商品などを扱っている“東急ハンズ”で販売されたらと思います。ネット販売なら「機内 ムクミ」などですぐにヒットするように検索対策も検討下さい。ムクミで困っている人を救済する意味も込めて、利用感想を送付させていただきました。頑張って下さい。
[お返事]:大変、貴重なコメントありがとうございました。検索ヒットの向上もふくめ、機内健康維持具として、広くご利用いただけるよう努力していきます。今後共によろしくお願いいたします。
bar14s
ドイツ旅行でご購入(2016年5月名古屋市I様)
sf29今回の旅行は、名古屋からフランクフルト経由、ライプチヒまでの15時間程の旅です。いつも、エコノミークラスの旅で、ほとんど下肢は動かせないので、足がパンパンにムクミ、ライプチヒ到着する頃には靴が履けない位となりました。
Googleで、何か足を動かせるような足乗せ台はないかと探していて、貴社の商品を見つけ、購入させて戴きました。
今、早速、リビングのテーブルに取り付けてソファに座って実験しております。リビングでも足が怠くて、ソファの前に、リビング用の椅子を置いて乗せていましたが、スカイサーフィンの方がふくらはぎに当たる板が柔らかくて湾曲具合か絶妙に良くて、心地良いです。
飛行機では、リビングのソファ程は、足が伸ばませんが、間違いなく血行が促進されると思います。7月末からの旅行で実際に使わせて頂きましてから、又、感想をメールさせて頂きます。
bar14s
USA旅行でご使用(2016年4月八王子市S様)
sf27sf28親子3人のUSAへの空旅で、スカイサーフィンを利用しました。スカイサーフィンの使用をイメージして、事前にジーパンからスエットに履き替えて乗機しました。機内でスカイサーフィンを装着すると、本当に、エコノミーがプレミアムエコノミーに早変わりする感じで、足がとても楽で、想像以上に飛行時間が短く感じられ、快適な旅になりました。バスや電車でも使えそうですね。次の機会のため、是非覚えておきます!。スカイサーフィンに出会えてよかったです!たくさんの人に利用してもらえるといいですね。知人にも紹介しておきますヨ。では、感謝を込めて連絡まで☆
bar14s
ハワイ旅行で8セットご購入(2015年11月名古屋市S様)
suf-4rsuf16r家族8人でハワイ旅行に行きました。8時間近い空旅では、下肢の苦痛は相当だろうと予想し、快適グッズの中から、スカイサーフィンを選択し、全員分を購入して持っていきました。主人以外は全員このフットレストを利用して、機内を快適に過ごしました。主人は背高、足長で、このフットレストは不要でした。特に、私たちのような小柄な女性では、このような木製の携帯式フットレストで足を吊上げると大変に楽であることが確認できました。次回の家族旅行でもスカイサーフィンを利用します。特に女性にはニーズがあると思います。頑張って販売してください。
bar14s
ハワイ旅行でご使用(2015年8月宇都宮市M様)
sf34ssf36sハワイへの家族旅行で、スカイサーフィンを利用しました。7~8時間の空旅でしたが、足腰が楽に過せました。なければ辛かったと思います。子供達(小3、小1)は不要かなと思っておりましたが、与えないと大騒ぎになると思い、標準タイプをセットしてやりました。前席の方にも迷惑にならないように使用してくれました。主人と私は透明バンドを利用しました。高さ調整も簡単で、あまり他人様にも意識されず、利用できました。良いフットレストで感謝します。次の海外旅行にも必携帯品で持っていきます。
bar14s
スリランカ旅行でご使用(2015年5月掛川市N様)
私がこれまで携帯していたシートテーブルに吊るす足置き具は、ビニール製の”風船式”でしたが、空気の出し入れがなかなか手がかかることと、うまく吊るせないことがネックで、毎回持って行ってもなんだか面倒で、使わないのが実情でした。先般帰国時、隣の座席の方(女性)が、珍しいグッズを使っていらっしゃったので、ちょっと貸していただき、自分で操作してみました。すると、吊るしやすく、長さの調整も楽、何より、足がうまく乗せられるのに感動しました。 どこで手に入れたのかお聞きしましたが、娘さんからの贈り物だそうで、わかりませんでしたが、製品には商品名(スカイサーフィン)やメーカ名のシールが貼ってあり、写真に撮らせていただいて帰国しました。今回のスリランカ旅行用に必須品と思い、注文した次第です。早急にお手配下さい。
bar14s
成田-フランクフルト往復でご使用(2015年1月 仙台市 M様)
木製のフットレスト(スカイサーフィン)は大変助かりました!これまで空気を入れるタイプのものを使っていましたが,あまり使いやすくありませんでした。このようなプレート式グッズは大変助かります。先般の旅でフランクフルト往復、ルフトハンザ・エコノミーの座席で使いました。1~2時間寝た後は,もちろん座っているだけでしたので、フットレストを使いました。足のむくみ対策にはとてもよかったです。知人にもプレゼントしました。sf13is 年配の方です。有効に使えたそうです。今年も海外に出掛けるかもしれないので、その時には,新製品のゴルフボール付きバージョンを検討したいと思います。
【改善】貴重なコメントありがとうございました。下記にもコメントさせて戴きましたが、ボール付きスカイサーフィンは通常はプレート面で、必要に応じてボール面に替えていただき、足のムクミ対策、如いてはエコノミクラス症候群対策に有効と思っております。バンドのみの取替え使用で、是非ご利用下さい。
bar14s
関空-サンフランシスコ往復でご使用(2015年1月 神戸市 S様)
今回の旅はサンフランシスコまでの10時間ほど。気軽に取り付けられてとても良かったです。足の痛さもだるさも今回は全然なかったです。ありがとうございました。sf31s 旅の必需品になりそうです。いつも、エコノミークラスでの悩みは、足の置き場がないことでした。背の低い私は足が下まで届かないので、いつも困っていました。 こういった商品は、関空でも売られているのですが、紐に枕のようなもので構成されていて10分もしないうちに足に紐がめり込み、その痛さで使い続けられませんでした。ブランコみたいならいいのになあ~~と思ったとき、きっと誰かも同じことを思っていて開発してくれているかも???とおもい、検索したところ御社の製品を見つけました。 うれしかったです(^^)。スカイサーフィンを待っている方も多いはずです。これからも旅を快適にするよい商品を開発してください。
【改善】貴重なコメントありがとうございました。意外と人目を気にされる方も多く、他人に気付かれにくい透明バンドも用意致しました。上写真の右側は透明バンドで吊り下げています。あまり可視することができません。ご利用下さい。
bar14s
長崎-パリ往復でご使用(2014年12月 長崎 A様)
パリへ旅行することになり、往復のあの長時間の足のつらさを思うととても憂鬱で、足を20cm以上高く上げておける物はないかと検索して行きあたったのがスカイサーフィンでした。おかげさまで かなり足のだるさをかなり軽減できました。使い勝手も問題なく、快適でした。スカイサーフィンを使えばエコノミーでもプレミアムエコノミーでも乗り心地に大差ない気がしました。一つだけご提案ですが、バンドの色を黒とかダークグレーとか ダークブラウンの方が目立たなくて周りを気にせず使用できると思います。席が通路側でしたのでピンクと水色が横から見てとても目立つ気がいたしました 。周りに溶け込む色だと良いのにと思いました。万が一色が改良された場合は再度注文いたします。このメールですみませんが、アメリカに住む友人に毎年の帰国用に一つ送ってあげたいので注文できますか?ピンクの方をひとつ。同じ住所で代引きで。よろしくお願いいたします。
【改善】sf18ns貴重なコメントありがとうございました。ご指摘のように現在のバンド・カラー3色(ピンク:女性用、ブルー:男性用、グリーン:男女共用)で量産し、販売させていただいておりました。色のバリエーションを増やすようなご要求も多く、今後はテープバンド計8色+ロープバンド2種(ボール付きバンド、透明バンド)を提供し、スカイサーフィンをご愛用戴く皆様のご要求にお答えいたしたく思います。よろしくお願い致します。拡大写真もご参照下さい。
bar14s
関空-バルセロナ往復でご使用(2014年11月 京都市 M様)
今までは、長時間の着座時、足を下に伸ばしたままでいましたので、身体は前にずり下がり、エビ状に曲がり悲惨な体勢になっていました。今回はスカイサーフィンのおかげで、足をしっかりと支えることができましたのでバルセロナまでのフライトは大変快適なものとなりました。また、解説書にありましたふくらはぎマッサージもできて、ムクミも無くスカイサーフィンの有効性を再確認致しました。さらに、バンドにボールなどを付けて戴くと、足裏マッサージなどもできて、健康維持具としてさらに効果も出るように思いました。次回も必携帯品として利用します。ありがとうございました。
【改善】貴重なコメントありがとうございました。ご指摘の”足裏マッサージ”法には、いろいろなアイデアがあるのですが、sf24比較的簡単にできるボール付きロープバンドを販売させていただくことに致しました。強化プラスッチクでできたゴルフ練習用ボール(直径約4cm、重量約5g)を利用しますが、穴開きで、ロープを通しやすく、スカイサーフィンにうまく利用できることがわかりました。写真図のようになります(左端:使用時、中2枚:非使用時、右端:バンドのみ)。ご利用ください。開発の経緯もご参照下さい。
bar14s
成田-スペイン往復でご使用(2014年10月 東京都多摩 I様)
スカイサーフィンのおかげさまでスペインまでのフライトは大変快適 なものとなりました。suf26着脱も簡単でした。肌触りもよかったです。ただ熟睡してどちらかに体重が寄ってしまうと、ベルトと木が滑ってしまい激しくずれてしまいます。動かないようにストッパーがついているか、あるいはベルトが滑らない材質だとより快適だと思います。ちょっと工夫して今後も愛用したいと思います! ありがとうございましたm(__)m
【対策】ご指摘の”滑りの問題”は簡単に解決することが出来ます。左の写真のように、プレートの切り込み部(片方)に一回巻きつけると”滑る”ことはありません。次回はご検討下さい。
【お返事】なるほど!そうなんですね(*^^*) 次回はそのようにやってみます。ありがとうございましたm(__)m。
bar14s
suf23成田-シアトル往復でご使用(2014年9月 市川市 T様)
先日、シアトルまでの往復にスカイサーフィンを利用いたしました。通常ですと、足のむくみが気になり、前座席の下に荷物を押し込んでその上に足を置いておりましたが、今回は高さが調整できるスカイサーフィンのお陰で快適な時間を過ごすことができました。軽いので手荷物としてバッグに入れても全く気になりません。大いに助かりました。次回、欧州に行く際も利用したいと思っています。ありがとうございました。
bar14s
suf13成田-タイ・バンコックでご使用(2014年1月 宇都宮市 M様)
今回の出張ではスカイサーフィンを購入、使用しました。いつも足が疲れるので、今までは、布製の足吊り具を使用してきましたが、両足を乗せると重なって痛く、あまり快適とは言えませんでした。このスカイサーフィンは、公園ブランコのミニサイズで、両足をのせても重ならず、木質で、表面の曲面加工はタッチもよく、とても快適でした。これからは、世界各地の工場周りをしなければなりませんが、このスカイサーフィンがあれば飛行機の旅は楽そうです。必携帯品にします。
bar14s
suf19中部-ハワイ航路で利用したい。(2013年10月 ハワイ在住 I様)
ハワイと中部空港の往来でスカイサーフィンを利用したいと思い、ハワイにくる友人に依頼し、無事届けてもらいました。友人は往路JAL便で試用して、期待以上に良かったと言っていました。今度、日本に帰るときに使用します。効果が楽しみです。
bar14s
suf18成田-サンフランシスコ経由ラスベガスの長旅でご使用(2013年9月 茨城県水戸市 E様)
今回スカイサーフィンを購入し、成田-サンフランシスコ経由ラスベガスの長旅でしたが、大変快適に過ごせました。帰国便はフットレストがついていましたが、スカイサーフィンの方が足の運動もでき、素晴らしい製品だと思いました。
bar14s
suf15インド・デリー出張でご使用(2013年7月 宮崎県延岡市 O様)
近頃は、インドへの出張は気が楽です。以前はインド出張と聞いただけでも重苦しい気持ちとなりましたが、スカイサーフィンを購入してからは、これで遊びながら行けると思うととても気が楽になります。私にとってスカイサーフィンは慈具と言うよりも、遊具で、愛用しています。
bar14s
トルコ旅行で大活躍(2013年6月 京都市中京区 M夫妻様)
suf16トルコ・遺跡めぐりツアーに参加してきました。行きも帰りも深夜便となり、13時間近いロングフライト、腰の弱い私達は下肢の苦痛は相当きついと予想していましたが、スカイサーフィンのお陰で、足をいつも吊り下げ、スイングさせていましたので、下半身の血行が良く、楽に過ごすことができました。ありがとうございました。必携帯品にします。
bar14s
フランス・スペイン旅行で大活躍(2012年9月 東京都豊島区 M様)
suf17先般のフランス・スペイン旅行で早速使わせていただきました。機内にも足置きはありますが、スカイサーフィンの場合、高さが自由に設定できる上に、足そのものもブラブラさせることができたため疲労感をやわらげることができました。次の機会にも是非愛用したいと思っております。
bar14s
ロサンゼルスご出張で大活躍(2012年9月 東京都江東区 K様)
sinal1今回、シンガポール航空のエコノミーでロスに出張しました。小さなフットステップも付いていましたが、持参したスカイサーフィンも併設して使用しました。 フットステップは固定式で足運動には不向きでしたが無いよりましでした。スカイサーフィンは高さが変えられる足ブランコなので、足がほぐされ楽でした。近い将来、妻とハワイ旅行を計画しています。スカイサーフィンは本当に威力を発揮すると思っています。
bar14s
オランダ・ベルギー旅行で大活躍(2012年5月 東京都東久留米 U様)
今回、オランダとベルギーに行ってきました。スカイサーフィンは、とても良い商品でした。いつもなら着席中足が床にちゃんとつかないせいで、足腰ともにかなりつらい思いをするのですが、今回は12時間のフライト後もスタスタ歩けるという今までにない状態で、とても嬉しかったです。帰路は同じツアーの方々がスカイサーフィンに興味を持たれ、商品名や注文方法を尋ねられました。もちろん、自信を持ってお勧めしました。suf-14 やはり、体格に差はあれ、みなさん辛い思いをしているのですね。スカイサーフィンは大変有益な商品でした。今後長時間のフライトやバス乗車の機会があったら、必ず持っていきたいと思います。だからこそ改善していただきたい点についても、お伝えしたいと思います。縁に削り方の荒い部分がありましたので、より丁寧に仕上げをしていただけるとさらに良い商品となると思います。女性物の靴下や衣服はデリケートな繊維のものが多いく、あのままでは引っかかりそうだったので、自分で全体にやすりを掛け、ニスを塗りました。つるつるにしたところ、肌当たりが優しくなり、素足を乗せても気持ち良かったです。参考になれば幸いです。
bar14s
スペイン旅行で大活躍(2012年9月 岡山北区 O 院長 様)
今回、関空-ドバイ経由-スペインのフライトに使用させてもらいました。利用航空会社はエミレーツ航空でした。いずれのフライトも8時間を超えるロングフライトでしたが、スカイサーフィンは大活躍でしたよ。 これなら足腰の疲労もかなり軽減されると思います。次の旅行の時も是非使ってみようと思います。とても便利でいい商品を開発していただきありがとうございました。
emi
エミレーツ航空でも活躍
bar14s
スイス旅行で大活躍(2012年8月 大阪泉南郡 W様)
こんにちは!8月28日から8日間お友達と6人でスイス紀行に行ってきました!皆さん「ブランコとても良かった!」と言ってくれました!12時間の飛行も足がだるくなる事もなく助かりました。以前アメリカに行った時足がだるくて疲れましたが、今回はエコノミー席も、スカイサーフィンがあれば楽チンでした。ありがとうございました。
bar14s
suf-11
装着完了
イタリア旅行で大活躍(2012年6月 名古屋市 K様)
先日イタリア旅行より無事帰国しました。 おかげさまで大変よい旅となり、満喫することができました。やはりエコノミークラスでの旅は長く寒いこともあり過酷でしたが、スカイサーフィンのお陰でむくみや疲れを軽減することができました。ありがとうございます。 しいて改善案をお伝えできるとすれば、少し力をいれると左右にすぐずれてしまうので滑り止めがあるといいかもしれません。でもとってもいい製品で温もりもあるのでこれからは欠かさず持っていこうと思います。 また機会がありましたらよろしくお願いします。
(すべり防止をした、リング式強力バンドを採用しました。)
suf-12
使用中
bar14s
トルコ旅行でも大活躍(2012年5月 北海道函館市 Y様)
こんにちは エコマック様、先日購入したスカイサーフィン,とても良かったです。おかげで楽に過ごせました。足のむくみはほとんどなかったです。本当に助かりました。ありがとうございました。また,次回の旅行でも使いたいと思います。
suf-9
装着前の
スカイサーフィン
bar14s
イタリア旅行でも大活躍(2012年4月 神奈川県 O様ご夫妻)
イタリアは、思っていた以上に素晴らしかったです。スカイサーフィンのお陰様で、機内をとても楽に過ごすことができました。行きは、古い型の航空機だったのでテーブルに装着後、テーブルを収納するのにちょっとかたかったですが、帰りは新型だったので簡単に装着する事が出来便利でした。主人もとても喜んでいました。帰りに隣り合わせた方が、欲しがっていましたのでお話しました。これからも旅行の際には必需品にしようと思いました。

bar14s
seat1s
着席前のシート

suf-8
取り付けは簡単
ハワイ旅行でも大活躍(2004年春 関空 >ホノルル便にて)
ハワイ島の溶岩ツアーに参加された5名の方に使用戴いた。
「装着も容易で、足は非常に楽でした。」との評価をうけた。特にサーフィンプレートの高さ調整も自由だったので、毛布をかぶせて、いろいろ足体操ができた。などの好評を受けた。
その後、口コミPRで、カナダ、オーストリア、ヨーロッパ諸国への、家族旅行、新婚旅行で50セット以上の使用実績ができました。
bar14s
suf-4
ハワイ旅行でも大活躍
suf-9
「「これは楽!。いいねぇ。」とA子さん
初めてのご使用例(2003年秋 ミラノ > 関空便にて)
毎年1回は海外ツアーに参加されるというA子さん(お歳81歳とのこと)と隣席となる。着席されるやいなや、帯紐をテーブルに巻きつけられ、両足をのせられる。
1時間もするとモジモジと足が痛そう。こちらも足がだるくなり、スカイサーフィンを装着すると同時に、A子さんにも予備で持参していたものを使用して戴いた。
「これは楽!!。これはいいねぇ。」とA子さんより賛美の声を戴く。提供申し上げると、お礼にと、ベルギー製の高級チョコレートを戴いた。
出荷待ちのスカイサーフィンを参照下さい。
suf-7
「足を左右前後に動かします。足の疲れが取れます。」
bar16
よくあるご質問(Q & A)
Q:掲載されている体験例では”良い意見”ばかり公開されています。旅行の相談箱、投稿箱等では批判的な意見も見られます。批判的な意見は公開されないのですか。何か機内のルールに抵触しないのでしょうか。
A:
スカイサーフィンをご利用戴くお客様は、この製品の開発の主旨、使い方、留意事項を良くご理解戴き、特に前席の方に絶対に迷惑とならないよう、慎重にお使い戴くと共に、ロングフライト時の、ムクミ防止やエコノミークラス症候群対策でやむなくお使い戴いておりますので、トラブルになった等の意見は皆無です。
■また、エコノミークラスのお客様は、安価なチケットの代償として、多少の不便、不愉快は想定内で、我慢と譲り合いの心使いで乗り切られます。想定内の不愉快例を批判的な意見としてまとめ、帰国帰宅後に投稿などはされません。
■一方では、エコノミークラスで快適グッズが普及すると高額クラスに乗る人が減り、ビジネス上迷惑に思っている方もおられ、このような方が”なりすまし”で、批判的な意見を投稿されることはあります。
■また、シートテーブル及びその支持金具は前席とは独立した機構でできており、前席がリクライニングしても、食事やパソコン使用に支障なきように作られています。肘をのせたり、半身を乗せて仮眠する時にも利用され、かなりの荷重に耐え、使用を規制するようなルールはありません。
■最近の事例で、USAでリクライニングをロックする”意地悪グッズ”「ニー・ディフェンダー」の騒動問題が報じられましたが、こんなグッズさえも規制されません。「”不愉快事”が嫌なら、上級クラスに乗ればよい」と言う単純明快な"解決策"があるためです。
bar16
ご購入要領
スカイサーフィン
suf-5
(プレート重量:約120g)
サーフィンプレートは、表面(足をのせる部分)を飛行機の翼のように曲面をもつようルータ切削されています。カナダ産板材を使用し、USAで加工された木工品です。
(L:26cm,W:8cm,T:1.3cm)
(組立完成重量:約150g)
(実物写真はこちらを参照下さい。)
スカイサーフィン販売価格(例)
(レターパック便での価格表 (例))
セット価格送料(例)合計(例)
¥2,900¥360¥3,260
2¥5,700¥360¥6,060
3¥8,400¥510¥8,910
4¥11,000¥510¥11,510
5¥13,750¥無料¥13,750

【注記1】:これらの製品の販売価格やご購入要領は特定商取引の"販売価格"、"お支払い方法"をご参照下さい。
【注記2】:5個以上お求めの場合は、別途お見積もりさせて戴きます。
ご注文はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。
スカイサーフィン組み立て図 :サーフィンプレートと各種の長尺バンド(2.5mx20mm)で構成されます。
suf-6(c)
bar16
250200
.
bboard
〒654-0153 神戸市須磨区南落合2丁目1-51
TEL & FAX 078-793-1277
Copy right(c) ECOMAC all rigth reserved
.