sp30sp720sp20
rセキュリティ特定商取引表記WEBオーダメールWEB投稿メールFAX用紙サイトマップ
ecologopc1a
T O Pエコノミークラス専科海外旅行国別案内世界の航空機工房案内
TOP 海外旅行国別案内 東アジアへの空旅 --台湾への旅
台湾への旅

エコ・クラスでのロングフライトを快適にするカナダ産木製で、
表面は絶妙の曲面加工した携帯用フットレストスカイサーフィン...をどうぞ。
.
高さ調整自由自在、足の血行を良くし、ムクミ対策に好評です。
TVでも快適グッズとして紹介されました。こちらをご覧下さい。
1セット:重さ:約150g、¥2,900+全国一律送料¥360=¥3,260(全国翌日納入)
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。

国名国旗首都
(主要言語)
人口(万人)
面積(km2)
通貨気温
(台北ベース)
時差
台湾
(Taiwan)
台北
(北京語)
約2,320
約3.6万
(九州よりやや小さい)
台湾元
(約2.8円)
12~33℃-1Hr
(ST:無し)

Google Mapで見る........台湾の主要な島・都市及び観光ポイント
台北
現地時間
(初期画面では、地図上の多くのマーカは重なって表示されています。ご覧になりたいポイントを、カーソルで画面中央に移動し、徐々に拡大(+方向)し、必要に応じて地図の形状(航空写真、地図、地形)を切り替えてご覧下さい。)
.
............(主要な島、都市)と,(観光関連スポット)にて表示しています。)
猫鼻頭
(マオビートウ)
墾丁公園
(ケンティン)
小琉球(シアオ
リョウチョウ)
高雄国際空港
高雄
(カオシュン)
愛河(高雄市) 知本温泉(ツーベン
ウェンチュエン)
台東
(タイトン)
台南
(タイナン)
関子嶺温泉(グアン
ツーリンウェンチェン)
阿里山
(アーリーシャン)
喜義
(チアイー)
澎湖島
(ペンフータオ)
日月潭
(リーユエンタン)
花蓮
(ホワリエン)
廬山温泉(ルーサン
ウェンチュエン)
台中
(タイチュン)
太魯閣
(ラールーコー)
宝覚寺
(パオチュエスー)
金門島
(チンムンタオ)
新竹
(シンチュー)
台北駅
(タイペイ駅)
台北国際空港 桃園国際空港
基隆
(キールン)
北投温泉
(ペイトウ
ウンチェン)
恋人湖
(情人湖)
野柳
(イエリョウ)



台湾の基本データ
国政
..
正式国名
中華民国(台湾) Republic of China(Taiwan)
.
主要都市
首都:台北 (Taipei)、高雄、台中、台南等。
.
政体
■三民主義(民族独立、民権尊重、民生安定)に基づく民主共和制。戦後、日本は一貫して台湾(中華民国)と外交を維持してきましたが、1971年に、台湾に代わって中国(中華人民共和国)が常任理事国入りを果たすと、日本は、1972年に中国と国交を樹立する一方、台湾との正規の国交を断絶しましたが、民間レベルの交流は盛んとなっています。
.
国家元首
■総統。任期は4年(再選出されれば併せて最長8年、3選は禁止)で、国民の直接選挙(台湾総統選挙)によって選出されます。(2010年11月現在、馬英九 総統)
.
議会
■中華民国では、三民主義の考えに従って「立法」、「司法」、「行政」、「考試」、「監察」の五権分立制が採られており、五権それぞれに「院」が設置されています。
【立法院】:国会に相当する最高立法機関。113人の立法委員(国会議員)で構成され、直接選挙で選ばれています。
【司法院】:国家の最高司法機関。15人の大法官で構成され、立法院の同意を経て総統が任命している。
【行政院】:内閣に相当する最高行政機関で、最高職は院長(首相)である。
【考試院】:人事院に相当。公務員の採用試験や任用、管理を行っている。考試委員の任期は6年。
【監察院】:公務員の弾劾、糾明、及びに国政調査を行っている。
.
地方行政
■台湾の行政区分には、最上位の2省(本島の台湾省及び金門島・馬祖島の島嶼部のみの福建省)がありますが現在運用凍結中。実際は行政院直轄市(台北市・高雄市の2市)および、台湾省省轄市(基隆市・新竹市・台中市・嘉義市・台南市の5市)に分けて行政されています。
.
地理・概要
■台湾は中国大陸福建省の南東約180Kmに位置している熱帯、亜熱帯の島で、その面積は約3万6千K㎡と日本の九州(約4万K㎡)よりやや小さい島です。
■島の中央部には南から北に山脈が走り、この山脈の西側に平野が広がって人口の多い都市が多くあります。中部と東部には3000メートル級の山が連なり造山活動も活発で、地震が多く大きな都市は少ない状況です。中南部には富士山よりも高い、標高3,997mの玉山があります。
■また、嘉義市の南郊に北回帰線が横切っており、回帰線以北は亜熱帯となります。代表的大都市として、オフィスビルが立ち並ぶ台北があります。以南は熱帯に属して、代表的大都市として、南国情緒豊かな高雄があります。
.
旅の基本データ
.
ビザ・
パスポート
【ビザ】:【ビザ】日本国籍者が、90日以内の観光目的(短期商用含む)で台湾に滞在を希望する場合、出国用の予約済み航空券か、乗船券を持っていればビザは不要。それ以上の滞在や留学などにはビザが必要で、下記の「台北駐日経済文化代表処」にお問い合わせ下さい。
【パスポート】:残存有効期間は台湾到着時に3ヵ月以上必要。
【入(出)国(ED)カード】:機内で配布されます(配布されない場合は機内乗務員に申し出て下さい)。この入(出)国カード(出国カードは通常複写式です。出国カードは入国審査時に、切り離されて渡されますので、出国時まで紛失なきよう保管して下さい。)に所定事項を記入の上、入国審査官に提出します。税関申告書は必要な人のみ。
【入国審査】:入国審査時には、入(出)国カードと共にパスポート、帰りの予約済み航空券を提示します。係官は、帰りの航空券の日付けから判断し、パスポートの余白に、14日先又は30日先の日程を入れたスタンプを押し、返却してくれます。これで初めて、入国が許可されたことになります。このスタンプ日程を越えて滞在することはできません。滞在を延長したい場合は、一旦、台湾を出て 再入国する必要があります。
【留意事項】:ビザ・パスポートなどの情報は予告なく変更されることがございます。必ず下記の代表処または旅行会社でご確認ください。
エコ・クラス快適グッズ:
カナダ産木製、表面
絶妙の曲面加工
スカイサーフィンをどうぞ
高さ調整自由自在
(約150g,26x8x1.4cm)
ムクミエコ・クラス
症候群
を完全防止します。
ご利用者様のご意見開発の経緯ご購入要領をご参照下さい。
在日大使館
【台北駐日経済文化代表処】:〒108-0071 東京都港区白金台5-20-2, TEL:03-3280-7800~1 、FAX: 03-3280-7923、E-mailは こちら をご利用下さい。
■同代表処のWEBサイト も参照下さい。
.
政府観光局
【台湾観光協会】:〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-8 川手ビル3階、TEL:03-3501-3591,FAX:03-3501-3586
同協会のWEBサイト も参照下さい。
.
通貨
■台湾の通貨は台湾元(略称は元:ユェン、口語では塊(クァイ)と呼ばれることも多い)。ニュータイワンドル(NTDollar)、圓(ユェン)とも表記され、補助通貨:セント(1TWD=100セント) 。2010年11月現在の為替レートは1元=約2.8円(2011年4月現在)。表示額の約3倍が、日本円相当額。
紙幣はTWD2,000、1,000、500、200、100、コインはTWD50、20、10、5、1となっています。
.
両替・
カード等
【台湾元への両替】: 台湾の空港着いてから、日本円から台湾元に両替します。空港の両替処は夜遅くまで開いています。
【クレジットカード】:ある程度の規模の町中にある商店、レストラン、ホテルで、両替をしなくても直接カード支払いすることができます。Visa、MasterCard、American Expressなどがよく使用されます。
【T/C】:店、ホテル、レストランで広く利用できます。USドル建てのチェックが最も利用しやすいものです。
【ATM】:広く普及しており、すべての町で利用することができます。国際的キャッシングカードで、現地現金を引き出すことができます。但し、手数料は引かれます。
【その他制限】: 台湾に入国する、20才以上の訪問者であれば、200本までのたばこ、25本までの葉巻あるいは454グラムまでのたばこ葉、1リットルまでのアルコール、許容範囲内の香水については関税を支払わずに持ち込むことが出来ます。
■台湾には麻薬、賭博品、武器の持込は厳禁で、生鮮食品などの製品や共産主義を扇動又はPRするような出版物の持込も禁止されています。
.
チップ
■台湾には、日本と同様、チップの習慣はありません。欧米からの観光客が、チップを渡しますが、お国柄でしょう。サービスに対するお礼は口頭で、「シェーシェー」「サンキュウ」「ありがとう」で十分です。
.
電気
■110V、60Hz。日本の電気製品はほとんどそのまま使用できます。パソコンなどのように厳密に100V使用の機器は変圧器を介して使用することをおすすめします。プラグの形状や、モジュラージャックの形状は日本と同じです。
.
時差
■日本と台湾の時差:−1時間(日本が12:00のとき、台湾は11:00)。サマータイムはありません。
.
気候
■台湾の気候区分は、本島のほぼ中央部付近をとおる北回帰線を基準に、それより北が亜熱帯気候、南が熱帯気候に区分されています。日本から見ると、一年を通して温暖そうな印象を受けますが、特に冬は以外と寒く、要注意です。
■特に北部では12月から3月にかけて雨が多て肌寒く、暖房が欲しくなるほどです。 この時期に台北方面を訪問には、日本と同様にセーターかコートが必要です。 3月を過ぎる頃からは徐々に暖かくなり、防寒着等は不要となります。 5月末から6月末までは日本同様に梅雨があり、7月から9月にかけては台風のシーズンとなります。
台北の月別平均気温(最高・最低)・降雨量
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高191820242831333230272320
最低12121317202224242219168
降水量401501651802053202702701901157075
気温:℃ 降雨量:mm/M 資料:WMO(世界気象機関) のデータより
.
渡航データ
..
渡航者数
■日本から台湾への渡航者数は 近年約100万人/年間。
.
フライト
■成田・関西・中部国際空港をはじめ全国5都市から台北へ多くの直行便が運航されています。例えば 現在、東京(成田)-台北間を結んで運航している航空会社は7社もあり、週92便が飛んでいます。成田からは、高雄への直行便も毎日1便あります。
■2010年11月より、羽田~台北(松山)国際空港(台北市内)線が就航しました。1日8便運航もある、この路線を利用すれば、台北市内に日帰り出張も可能と言われています。
.
玄関口空港
■台湾の主となる玄関口空港は、首都台北には台湾桃園国際空港(台北市内から南西、約40Km)と台北(松山)国際空港(台北市内から西、約7Km)です。
■南部の高雄にある高雄国際空港(高雄市内から南東、約10Km)も海外から乗り入れがあります。
.
所要時間
日本からの所要時間は次のとおりです。
【台湾桃園国際空港】:東京(成田)から直行便で約3時間30分、札幌から約4時間、仙台、小松から約3時間30分、大阪、名古屋から約3時間、広島、福岡、宮崎から約2時間30分、那覇から約1時間30分。
【松山国際空港】:東京(羽田)から約3時間30分。
日本から台湾への飛行時間はジェット気流の関係で、行きと帰りで差があります。東京から台北までは約3.5時間、台北から東京へは約3時間。
【高雄国際空港】:桃園国際空港までの時間に約30分の追加となります。
.
玄関口空港
アクセス
■いずれの空港もタクシー、路線バス、地下鉄(MRT)、リムジンバスが整備されています。市中心までの概略時間、費用は次のとおりです。
【台湾桃園国際空港】: タクシー:約45分、約1000NTD
路線バス:約1時間、約100NTD
空港バス:約1時間、約200NTD ホテル送迎バス:約50分 ■ 【松山国際空港】: タクシー:約15分、約200NTD
MTR:約10分、約25NTD
路線バス:約30分、約25NTD
【高雄国際空港】: タクシー:約20分、約200NTD
MTR:約12分、約35NTD
路線バス:約30分、約12NTD
.
機内へ
の持込
■原則として縦、横、高さの3辺の和が115cm以内。爪切り、カミソリなどは預け荷物へ。
■化粧品や飲み物などの液体は100ml以下の小さな容器に移し、まとめて透明な袋に入れること。テロ対策で規制が厳しくなっているので事前確認をしましょう。
.

.
bboard
〒654-0153 神戸市須磨区南落合2丁目1-51
TEL & FAX 078-793-1277
Copy right(c) ECOMAC all rigth reserved
.