sp30sp720sp20
rセキュリティ特定商取引表記WEBオーダメールWEB投稿メールFAX用紙サイトマップ
ecologopc1a
T O Pエコノミークラス専科海外旅行国別案内世界の航空機工房案内
TOP 海外旅行国別案内 東南アジアへの空旅--フィリピンへの旅
フィリピンの旅
(写真は観光局資料より)

エコ・クラスでのロングフライトを快適にするカナダ産木製で、
表面は絶妙の曲面加工した携帯用フットレストスカイサーフィン...をどうぞ。
.
高さ調整自由自在、足の血行を良くし、ムクミ対策に好評です。
TVでも快適グッズとして紹介されました。こちらをご覧下さい。
1セット:重さ:約150g、¥2,900+全国一律送料¥360=¥3,260(全国翌日納入)
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。

国名国旗首都
(主要言語)
人口(人)
面積(km2)
通貨気温時差
フィリピン
(Philippines )
マニラ
(Manila)

(フィリピン語、英語)
約8,800万
約30万
( 日本の約80%)
ペソ
(Peso)

(約2.5円)
約26~27℃
(マニラ
ベース)
-1H
(ST:無し)

Google Mapで見る....フィリピンの世界遺産と観光主要都市
マニラ
現地時間
(初期画面では、地図上の多くのマーカは重なって表示されています。ご覧になりたいポイントを、カーソルで画面中央に移動し、徐々に拡大(+方向)し、必要に応じて地図の形状(航空写真、地図、地形)を切り替えてご覧下さい。)

世界遺産(5箇所).......のマーカーにて表示しています。)
トゥバタハ岩礁海中公園
(Tubbataha Reef Marine Park)
プエルト・プリンセサ地底河川国立公園
(Puerto-Princesa Subterranean River National Park )
フィリピンのバロック様式教会群
(Baroque Churches of the Philippines)
フィリピン・コルディリェーラの棚田群
(Rice Terraces of the Philippine ordilleras)
ビガン歴史都市
(Historic Town of Vigan)
..

.
.
主要都市及びポイント.......マーカーにて表示しています。)
サンポアンガ
(Zamboanga)
ダバオ(Davao) カガヤン・
デ・オロ
(Cagayan
de Oro)
プエルト・
プリンセサ
(Pueruto
Princesa)
セブ(Cebu) イロイロ
(Iloilo)
ナガ
(Naga)
コレヒドール島
(Corregidor Is')
ニノイ・アキノ
国際空港
マニラ
(Manila)
バギオ
(Baguio)
アパリ
(Aparri)
バタンガス
(Batangas)
ビタリ地区(島)
(Vitali District:Island)
. . . . . .

(注記) Google Mapの初期画面では、多くのマーカは重なって表示されています。ご覧になりたいポイントを、画面中央に移動し、徐々に拡大(+方向)してご覧下さい。また、stmansをブルーのエリアにドロー&ドロップして戴くとストリートビューもご覧戴けます。
フィリピンの基本データ
国政
..
正式国名
フィリピン共和国(Republic of the Philippines )
.
主要都市
マニラ、バコロド、ブトゥアン、カガヤンデオロ、セブ、コタバト、ダバオ、イロイロ、プエルトプリンセサ、
.
政体
立憲共和制国家
.
国家元首
■大統領。(大統領:任期6年、再選禁止、副大統領:任期6年、閣僚任命権者は大統領。)
.
議会
■上・下二院制。  上院24議席(任期6年、連続三選禁止)、下院250以下議席(任期3年、連続四選禁止。)
.
地方行政
■フィリピンは、17の地方にグループ分けされます。地方行政は、州が81、公認都市が61に区分し行政を行われます。(2006年12月時点、Wiki参照)
.
地理
■ルソン島・ヴィサヤス諸島・ミンダナオ島などを中心に、大小合わせて7109の島々からなる島国国家。スプラトリー諸島(南沙諸島)で領有権問題を抱えています。
■マニラ:フィリピンの首都。国内最大の港を持ち、産業都市として発展。下町の風情を残す街並みと近代的なビルが立つオフィス街とが隣り合わせの大都会。西洋と東洋の文化が融合しています。
■セブ:マニラの南東560KMのビザヤ諸島の中心にあるリゾート島。1521年マゼランが世界一周航海の途中に上陸し、キリスト教を伝えたのがこの都市の始まり。スペイン統治時代の名残りが随所に見られる観光ポイントです。
.
旅の基本データ
.
ビザ・
パスポート
【ビザ】:21日間以内(入国日+出国日を含んで22日間まで)の滞在ならビザは不要。22日以上の滞在を希望する場合は、59日間有効のツーリストビザを駐日大使館、領事館に申請し取得して下さい。また、滞在中にどうしても滞在延長が必要になった場合は現地の入国管理局(移民局)で延長手続きすることができます。
【パスポート】:入国時にパスポートの残存有効期間が滞在日数+6カ月必要です。
【入国カードと税関申告書】:行きの飛行機内で配られます。着陸までに機内で書き上げてください。二つの書類はワンセット2ページで複写式になっております。上ページは入国カードで1~9項目を記入します。下ページは税関申告書で10~12を追加記入します。1~9項目は複写されています。入国カードは入国審査の時に、税関申告書は税関審査係官に渡します。
【出国カード】:出国カードは通常、チェックインカウンターにおいてあります。空港職員が配っている時もあります。出国カードは入国カードと同じ書式ですが9項目目の便名や帰国先が変わります。出国時に、パスポートと共に審査官に提出します。
【注意事項1】:入国時、10.000フィリピンペソを超える現金、小切手、フィリピン銀行発行のペソ証券等を持っている。350$を超える輸入品を持っている。10.000$以上の外貨を持っている場合は申告する必要があります。
【注意事項2】:出国の際、空港税を徴収されます。空港によりまちまちです。マニラのニノイ・アキノ国際空港ではP750、マクタン・セブ国際空港ではP550。国内線ではマニラ、セブ両空港とも出発時にP200が徴収されます。
【注意事項3】:ビザ、パスポートなどの情報は予告なく変更される場合があります。事前に大使館・領事館にご確認ください。
エコ・クラス快適グッズ:
カナダ産木製、表面
絶妙の曲面加工
スカイサーフィンをどうぞ
高さ調整自由自在
(約150g,26x8x1.4cm)
ムクミエコ・クラス
症候群
を完全防止します。
ご利用者様のご意見開発の経緯ご購入要領をご参照下さい。
在日大使館
[駐日フィリピン共和国大使館]: 大使館のサイトを参照下さい。
■〒106-8537 東京都港区六本木5-15-5、TEL:03-5562-1600、Fax: 03-5562-1603
E-Mail: info@philembassy.net
.
領事館
[駐日フィリピン共和国大使館領事部]: 〒106-8537 東京都港区六本木5-15-5、Tel:03-5562-1589/97/98、Fax: 03-5545-1597/98
.
政府観光局
■〒106-8537 東京都港区六本木5-15-5 フィリピン大使館内、TEL:03-5562-1583~4 FAX:03-5562-1593 、
フィリピン共和国観光局の サイト........も参照下さい。
.
通貨
■フィリピンの通貨単位はフィリピン・ペソ(P)。補助通貨はセンタボ(¢)。P1=100¢。US$1≒P47、P1≒2円。(2009年11月現在)
紙幣の種類:P1000、P500、P200、P100、P50、P20、P10、P5(P200、P10、P5の流通はすくないです)。
硬貨の種類:P10、P5、P1、¢25、¢10、¢5の6種類。
.
両替・
カード
【ペソへの両替】:空港内の銀行、ホテル、市内の銀行、両替所、でUSドルまたは日本円からフィリピン・ペソへの両替ができます。交換レートが一番いいのは両替所、悪いのはホテル。銀行では日本円の両替を受け付けないところもあります。US$であればどこででも両替でき、そのまま使用できるところが多いです。両替所の中には信頼できない所もあり要注意です。
【クレジットカード】:国際的に広く流通しているビザ・ダイナース・マスター・アメックスは、ほとんどの大手ホテル、高級レストランで利用でき、多くの銀行でキャッシングにも利用できます。
【ATM】:よく普及していますが、時々故障機あり要注意です。
【T/C】:US$建てであれば利用できます。円建ては不可
チップ
親米国で、チップの習慣が根付いています。下記を目安にして下さい。
■【レストラン】:請求料金にサービス料が含まれている場合は不要ですが、料金の10%程度。
■【ホテル】:ポーターに荷物を運んでもらったりルームサービスを頼んだ場合にはP20~P50程度。ルームメイドに、特別に清掃を依頼した場合はP20程度。
■【タクシー】:キリのよい金額に切り上げて支払います。
.
電気
■電圧は110V~240Vで周波数は60Hz。プラグ:Aタイプ、Cタイプ、Oタイプ。(セブ島では110/220V、60Hz。プラグ:A、B3、Cタイプ)。ほとんどが、220V、Aタイプ(日本やアメリカと同じ)のようで、変換プラグはまず必要ありませんが、心配だったり他に使う予定があるのならマルチタイププラグを購入が必要です。
■電圧について、まず充電器の対応電圧表示を確認、AC入力側100V~240Vと書いてあればそのまま使えます。(電源コードは125Vまでというのが多いのですが、長時間でなければまず大丈夫。外出就寝時につけっぱなしは厳禁。)
■電圧が220V対応でない場合、変圧器が必要です。(ちょっと高価です。かえって予備のバッテリーの方が安くつくかも。)お近くの電気量販店かトラベルコーナーでご相談ください。または海外用のメーカー専用充電器を取り寄せられればそれが一番かも。
.
時差
■日本とは1時間遅れ(-1H)。サマータイムはありません。
.
気候 気温
■フィリピンは日本がらみれば常夏の国です。熱帯性気候で、年間を通じて暖かく、暑いです。
気候的特色は概ね3シーズンに分けられます。
【快適乾季】:12月~2月。平均気温が25度前後、朝夕は涼しく行楽のシーズンです。海外から多くの旅行者が訪れ、国内でも、クリスマス時には里帰り等で混雑します。
【猛暑乾季】:3月~5月。日中35~40℃近くになり、野外に駐車していた車に乗った瞬間、蒸し風呂を体験するのはこの時期です。帽子、サングラス、扇子必帯の時期です。
【雨季】:6月~11月。6月に入ると、モンスーンシーズンにはいり、風は強く、スコールが多くなります。
【留意事項】:外気温度が高い分、屋内の冷房は強となっています。機内、夜行バス車内、ホテル、デパートなどでは冷房が強く、長袖のカーディガン等、上に羽織るものが必要です。
マニラの月別平均気温(最高・最低)・降雨量
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高 303132343332313131313130
最低 242425262726262626262524
降水量 198112116526542048633027112975
気温:℃、降水量:mm/月間, 資料:Ja.allmetsat.comのデータより
.
渡航データ
..
渡航者数
■日本からの渡航者数は近年約42万人/年間。
.
フライト
■東京、名古屋、大阪、福岡からマニラへ、東京、大阪からセブへの直行便が出ています。
■日本航空、フィリピン航空、ノースウエスト航空、タイ国際航空、セブパシフィック航空を利用することができます。また、経由便へは、チャイナエアーラインで香港経由やエバー航空で台湾経由もあります。
.
所要時間
■直行便で約4時間30分。
.
玄関口空港
■マニラから、南部へ9Kmにある、ニノイ・アキノ国際空港(旧名:マニラ国際空港、Ninoy Aquino International Airport, MNL)
.
玄関口空港
アクセス
■マニラ市内へは9Kmと近く、タクシー、バスを利用します。 タクシーは空港指定のクーポンタクシーを利用します。
■一般のタクシーよりやや割高ですが、定額なのでボラれることもなく、安心です。到着ターミナルの出口に、ニッサンやエイビス、ロイヤルなどのタクシー会社カウンターがあり、行き先を言って料金を払い、クーポンを買い、指定されたタクシーに乗ります。マカティあたりまで600ペソ、渋滞が多く30分~40分かかります。
■バス :路線バスかラブバス(LOVE BUS)を利用します。マニラ市内の主要区間を結んでいます。
■その他、地元の交通機関;ジープニー(鏡をつけた窓無しジープ)、トライシクル(オートバイの横に座席をつけた三輪車)などがありますが慣れた人が利用します。
.
機内へ
の持込
■原則として縦、横、高さの3辺の和が115cm以内。爪切り、カミソリなどは預け荷物へ。化粧品や飲み物などの液体は100ml以下の小さな容器に移し、まとめて透明な袋に入れること。テロ対策で規制が厳しくなっているので事前確認をしましょう。
.

.
bboard
〒654-0153 神戸市須磨区南落合2丁目1-51
TEL & FAX 078-793-1277
Copy right(c) ECOMAC all rigth reserved
.