sp30sp720sp20
rセキュリティ特定商取引表記WEBオーダメールWEB投稿メールFAX用紙サイトマップ
ecologopc1a
T O Pエコノミークラス専科海外旅行国別案内世界の航空機工房案内
TOP 海外旅行国別案内 南アジアへの空旅--バングラデシュの旅
バングラデシュへの旅


世界遺産:バゲルハードのモスク都市で有名な シャイト・ゴンブズ・モスジット(Shait-Gumbad Mosque)
.
エコ・クラスでのロングフライトを快適にするカナダ産木製で、
表面は絶妙の曲面加工した携帯用フットレストスカイサーフィン...をどうぞ。
.
高さ調整自由自在、足の血行を良くし、ムクミ対策に好評です。
TVでも快適グッズとして紹介されました。こちらをご覧下さい。
1セット:重さ:約150g、¥2,900+全国一律送料¥360=¥3,260(全国翌日納入)
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。
国名国旗首都
(主要言語)
人口(百万人)
面積(km2)
通貨気温時差
バングラデシュダッカ
(Dhaka)

(ベンガル語)
約160
14.4万
(日本の約0.4倍)
タカ
(1.5円)
(15℃~34℃)
首都ベース
-3H
(ST:無し)

Google Mapで見る....バングラデシュの世界遺産と観光主要都市
ダッカ
現地時間
(初期画面では、地図上の多くのマーカは重なって表示されています。ご覧になりたいポイントを、カーソルで画面中央に移動し、徐々に拡大(+方向)し、必要に応じて地図の形状(航空写真、地図、地形)を切り替えてご覧下さい。)

世界遺産(3箇所)........(このマーカーにて表示しています。)
シュンドルボン
(The Sundarbans)
バゲルハードのモスク都市
(Historic Mosque City of Bagerhat)

ダッカからジェッソールに飛び、バスで1.5時間でクルナへ、更にバスに乗ること20-30分。 シャイト・ゴンブズ・モスジット(Shait-Gumbad Mosque)は、バゲルハットの世界遺産の中では一番の見所だろう。屋根に多数のドームがあり、歩いて近づくたびにその姿を変化させる。
パハールプールの仏教寺院遺跡群
(Ruins of the Buddhist Vihara at Paharpur)


主要都市と観光関連スポット.......マーカーにて表示しています。)
シャーアマーナト
国際空港
チッタゴン
(Chittagon)
ガンジス川 クルナ
(Khulna)
ジェッソール空港
(Jessore AP)
ナーラーヤン
ガンジ(Nara
yanganj)
ダッカ
(Dhaka)
ダッカ
国際空港
バブナ
(Pabna)
ジャマルブル
(Jamalpur)
ブラマプ-トラ川
(Brahmaputra Ri')
ディナジブル
(Dinajpur)
ランブル
(Rangpur)
.. .. .. .. ..


バングラデシュの基本データ
国政
..
正式国名
バングラデシュ人民共和国 (People's Republic of Bangladesh)
.
主要都市
ダッカ、チッタゴン、クルナ、ラングプル、サイドプル
.
政体
共和制
.
元首
■ 大統領。原則として、儀礼的職務を行うだけの象徴的地位。任期5年。国民議会において選出。
.
政治
■ 一院制(総議席345)
.
地方行政
■ バングラデシュは、6つの管区にわけられているが、実質的には、その下にある64県(Zila)が地方行政の主位的単位となります。(Wiki参照)
.
地理
■ バングラデシュは、インドの東側に位置し、インド領に囲まれて(ただし、一部はミャンマーと接し)、南部はインド洋に面しています。
■ また、インドの北部を東に流れる大河ガンジス川は、最後にはバングラデッシュの中央を流れて、ベンガル湾に注いでいます。
■ 多くの河川に恵まれたバングラデシュの土壌は肥沃で水田耕作に適していますが、洪水や干ばつ等の自然災害に弱く、生産は安定していません。
■ 国内の丘陵地は南東部のチッタゴン丘陵地帯(最高地点:ケオクラドン山、1230m)と北東部のシレット管区に限られます。
.
旅の基本データ
.
ビザ・
パスポート
【ビザ条件】:日本人観光客がバングラデシュに入国される際にはビザが必要です。観光ビザの有効期間は 6ヶ月間であり、有効期間内に入国しなければなりません。 また、滞在日数により、15日ビザ、30日ビザ、60日ビザ、90日ビザがあります。駐日バングラデシュ大使館(下記参照下さい。)へ本人または代理人(旅行代理店も可)が出向き、必要な手続きしてください。その他、商用ビザ、留学ビザ等も大使館に確認下さい。
【パスポート】:残存有効期限が6ヶ月以上あり、ビザページに3ページ以上空欄があることが求められます。
【入国手続き】:入国カード、税関申告書が必要です。特に、外貨が5000 米ドル以上を持ち込む場合は、着陸前に機内で配布される外貨持ち込み申告書に明記して、入国審査時に提示して下さい。外貨持ち込み申告書は2 枚セットになっており、提出し、サインをもらうと、1枚は本人が保管となります。この申請書は後日必要になる場合があるので紛失しないよう注意して下さい。
■ 注記:ビザ、パスポートなどの内容は予告なく変更される場合があります。事前に大使館・領事館、または予約担当者にご確認ください。
.
在日大使館
[駐日バングラデシュ大使館 ]: ホームページ(英文)を参照して下さい。
住所:〒153-0063 東京都目黒区目黒4丁目15-15、TEL:03-5704-0216、03-5704-0218、FAX:03-5704-1696 、E-Mailはこちらを利用下さい。 申請時間 09:00~11:30 、受領時間 申請日翌日の15:00時~16:00時
.
政府観光局
バングラデシュ政府観光局 住所:〒350-0322 埼玉県比企郡鳩山町今宿6-1、バングラディシュ政府観光局、TEL:0492-96-5003
.
通貨
■ バングラデシュの通貨(単位)はタカ(Taka )、補助単位はパイサ(Poisa)、1タカ = 100パイサ、1米ドル=69.20タカ,100Yen=75.4タカ(2010,06)
■紙幣:10タカ、20タカ、50タカ、100タカ、500タカ 
■硬貨:10パイサ、25パイサ、50パイサ、1タカ、2タカ、5タカ 
政府は小額紙幣(1、2、5タカ)の印刷停止し、硬貨に換えました。
.
両替・
カード
【バングラデシュ・タカーへの両替】:都市部の一部の銀行で日本円から、直接タカに両替することも可能ですが、手続きに時間を要し、レートは良くないです。
現地で便利な外貨はUS$です。US$ならほとんどのところ(空港、銀行、ホテル、両替所)で現地通貨タカに両替できます。
【クレジットカード】:高級なホテル、レストラン、ショップではクレジットカードが使用できます。地方では使用できません。
【ATM】:ATM も普及していますが、機械の故障が多く要注意です。
【T/C】:大都市の銀行で、US$建てT/Cから両替してくれます。地方では使用できません。
【留意事項】:
(1)両替は1~2日分小出しに、持ち歩き現金を少なくしましょう。
(2)両替は小額の紙幣やコインを多く織り交ぜて入手しましょう。500タカ等の高額紙幣はホテルへの支払いに使えますが、「つり銭がない」などいわれ、使いづらいものです。
(3)入国時はダッカ国際空港で、US$からタカに両替し、レシート(外貨両替証明書)を入手、帰国時もこのレシートをベースにしてUS$に再両替してもらうのが、要領いい交換です。出来るだけ再両替がないよう、現地通貨は使い切りましょう。
(4)街角の両替屋では汚れ札、偽札に注意して下さい。また、再両替はできません。
エコ・クラス快適グッズ:
カナダ産木製、表面
絶妙の曲面加工
スカイサーフィンをどうぞ
高さ調整自由自在
(約150g,26x8x1.4cm)
ムクミエコ・クラス
症候群
を完全防止します。
ご利用者様のご意見開発の経緯ご購入要領をご参照下さい。
チップ
■バングラデシュにはチップの習慣があります。また、その範囲は概ね10~20タカです。それ以上の要求は恐喝ものです。
【レストラン】:サービス料が含まれていない場合、高級レストランでは(50タカから100タカ程度)約10%。ただし、街中のレストランではへおつりの小銭程度、それも必ずというものではありません。
【ホテル】:ボーイや、ルームサービスには10~20タカ程度。
【空港】:ポーターを利用した場合には、1 個につき5~10 タカ程度。
【タクシー】:料金の10%程度。
【その他】:ツアーガイドには客ひとりにつき50~100タカ。(グループ内で相談されるのも一方法です。)
.
電気
■220~240V、50Hz 。電圧が日常的に10~15%は変動します。家電製品によってはスタビライザー(電圧安定器)が必要です。(スタビライザーは現地で入手可能である。)
■コンセントはB、B-1、BF のイギリス型と、A-1、A-2 の日本・アメリカ型が使われています。
■日本から 100V の家電製品を持参する場合には、変圧器が必要です。(変圧器内蔵型が便利)。
.
時差
■日本との時差は-3時間。夏時間はありません。
.
気候・気温
■バングラデシュは典型的な熱帯性モンスーン気候で、年中、高温多湿ですが、特色として、次のように区分することができます。
【乾季】:10月~3月、雨が少なく、比較的涼しく感じられ、朝夕には気温が10℃近くまで下がる時があります。この時期の訪問時には、長袖、薄手のセーター、トレーナー、カーディガン、ジャケット、スラックスなどが必要です。
【雨季】:4月~6月、雨が多くなり、バケツをひっくり返したようなスコールがくることもあり、高温多湿な時期です。この時期、雷も多く、あちこちで雲の上に蛍光燈が付いているように閃光が走り、炸裂音は日本の数倍の規模です。
【モンスーン季】:7月~9月、毎年、この時期にモンスーンが襲来します。その様相は、サイクロン、竜巻、海嘯といった暴風雨となり、森林破壊、塩害、土壌劣化、浸食等を引き起こし、全国的に被害を及ぼします。
ダッカの月別平均気温(最高・最低)・降雨量
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10 11 12
最高 26 29 34 34 32 32 31 32 32 33 30 28
最低 15 16 23 25 24 26 26 26 26 24 19 15
降水量72019517630039926231730679010
気温:℃ 降雨量:mm/M 資料:WMO(世界気象機関) のデータより
.
渡航データ
..
渡航者数
■バングラデシュを訪問する日本人は近年年間、約7,000人。(日本旅行業協会のデータによる)
.
フライト
■日本から、バングラデシュへの直行便はなく、東南アジアやインドを経由して首都ダッカにあるジア国際空港に入ります。このほか、バングラデシュ第2の都市チッタゴン国際空港からも入れます。
■利用できる航空会社は、シンガポール航空 (Singapore Airlines)、香港ドラゴン航空 (Dragonair)、マレーシア航空 (Malyasia Airlines System)、 キャセイ・パシフィック航空 (Cathay Pacific Airways)、 ビーマン・バングラデシュ航空(Biman Bangladesh Airlines、現在運休中)等があります。
[注意]:昨今の航空事情により、突然変更になる場合があります。渡航前には再確認下さい。
.
所要時間
■乗り継ぎ時間も含めて約8時間~14時間。
.
玄関口空港
■ ダッカ国際空港(通称、ジア国際空港、Zia IAP)、ダッカ市内から北へ20km
■バングラデシュ第2の都市チッタゴン国際空港(通称、シャーアマーナト国際空港、Shah Amanat IAP)、チッタゴン市内から南へ20km
.
玄関口空港
アクセス
■ダッカのジア国際空港やチッタゴンのシャーアマーナト国際空港空港から市内へのアクセスには、タクシーや路線バスを利用します。デ
■【タクシー】:海外からの旅行者を対象に、料金固定制タクシーも用意されています。 空港到着ロビー脇に受付があり、行き先によって料金が設定されてチケットを買って、タクシーを利用します。チップを要求されることがありますが安心です。 その他、メーター制タクシー、交渉制タクシー、ベビータクシー(自動三輪車)があり、料金は安価ですが、慣れる必要があります。時間は40~50分。
■【バス】:時間に余裕があれば、路線バスを利用できます。所要時間は45分~1時間。
.
機内へ
の持込
■原則として縦、横、高さの3辺の和が115cm以内。爪切り、カミソリなどは預け荷物へ。化粧品や飲み物などの液体は100ml以下の小さな容器に移し、まとめて透明な袋に入れること。テロ対策で規制が厳しくなっているので事前確認をしましょう。
.

.
bboard
〒654-0153 神戸市須磨区南落合2丁目1-51
TEL & FAX 078-793-1277
Copy right(c) ECOMAC all rigth reserved
.