sp30sp720sp20
rセキュリティ特定商取引表記WEBオーダメールWEB投稿メールFAX用紙サイトマップ
ecologopc1a
T O Pエコノミークラス専科海外旅行国別案内世界の航空機工房案内
TOP 海外旅行国別案内 南アジアへの空旅--インドの旅
インドへの旅
Airs Rock
ラージャスターンの丘陵要塞群(Hill Forts of Rajasthan )
エコ・クラスクラスでのロングフライトを快適にするカナダ産木製で、表面は絶妙の曲面をした
携帯用フットレストスカイサーフィン...をどうぞ。
高さ調整瞬時に自由自在、足の血行を良くし、ムクミやエコ・クラス症候群対策に好評です。
TVでも携帯用フットレストとして、究極のタイプと紹介されました。こちらをご覧下さい。
1セット:重さ:160g、¥2,900+全国一律送料¥370=¥3,270(全国翌日納入)
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。
国名国旗首都
(主要言語)
人口(百万人)
面積(km2)
通貨気温時差
インド
(India)
ニューデリー
(New Delhi)

(ヒンディー語、
英語)
約1341
(2020,04ベース)

329万
(日本の
約8.7倍)
ルピー
1INR≒Y1.45
(2020,06base)
ニューデリー
・ベース
1月:7~21℃
6月:38~40℃
-3.5Hr
(ST:無し)

Google Mapで見る....インドの世界遺産と観光主要都市
ニューデリー
現地時間
(30分追加下さい)
(初期画面では、地図上の多くのマーカは重なって表示されています。ご覧になりたいポイントを、カーソルで画面中央に移動し、徐々に拡大(+方向)し、必要に応じて地図の形状(航空写真、地図、地形)を切り替えてご覧下さい。)

世界遺産(2020,06現在:38箇所)........(このマーカーにて表示しています。)
大チョーラ朝寺院群
(Great Living Chola Temples)
マハーバリプラムの建造物群
(Group of Monuments at Mahabalipuram)
ハンピの建造物群
(Group of Monuments at Hampi)
ゴアの教会群と修道院群
(Churches and Convents of Goa of Goa)
パッタダカルの建造物群
(Group of Monuments at Pattadakal)
チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(旧ヴィクトリア・ターミナス駅)
(Chhatrapati Shivaji Terminus (formerly Victoria Terminus))
エレファンタ石窟群
(Elephanta Caves)
コナーラクの太陽神寺院
(Sun Temple, Konarak)
エローラ石窟群
(Ellora Caves )
アジャンター石窟群
(Ajanta Caves)
スンダルバンス国立公園
(Sundarbans National Park)
チャンパネール=パーヴァガドゥ遺跡公園
(Champaner-Pavagadh Archaeological Park)
ビンベットカのロック・シェルター群
(Rock Shelters of Bhimbetka)
サーンチーの仏教建造物群
(Buddhist Monuments at Sanchi)
ブッダガヤの大菩提寺
(Mahabodhi Temple Complex at Mahabodhi Temple Complex at Bodh Gaya)
カジュラーホの建造物群
(Khajuraho Group of Monuments)
カジランガ国立公園
(Kaziranga National Park)
マナス野生生物保護区
(Manas Wildlife Sanctuary)
インドの山岳鉄道群
(Mountain Railways of India)
ファテープル・シークリー
(Fatehpur Sikri)
ケオラデオ国立公園
(Keoladeo National Park)
タージ・マハル
(Taj Mahal)
アーグラ城塞
(Agra Fort)
デリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群
(Qutb Minar and its Monuments,Delhi)
デリーのフマユーン廟
(Humayun’s Tomb, Delhi)
赤い城の建造物群
(The Red Fort complex)
ナンダ・デヴィ国立公園及び花の谷国立公園
(Nanda Devi National Park)
ジャイプールにあるジャンタール・マンタール
(The Jantar Mantar, Jaipur )
西ガーツ山脈
(Western Ghats,8Points)
ラージャスターンの丘陵要塞群
(Hill Forts of Rajasthan )
グレート・ヒマラヤ国立公園
(Great Himalayan National Park Conservation Area )
ラニ・キ・ヴァヴ:グジャラト州パタンにある女王の階段井戸
(Rani-ki-Vav (the Queen’s Stepwell) at Patan, Gujarat )
ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献( The Architectural Work of Le Corbusier, an Outstanding Contribution to the Modern Movement)
ビハール州ナーランダーのナーランダー・マハーヴィハーラの考古遺跡(Archaeological Site of Nalanda Mahavihara at Nalanda, Bihar )
カンチェンゾンガ国立公園 (Khangchendzonga National Park)
アフマダーバードの歴史都市(Historic City of Ahmadabad)
ムンバイのヴィクトリアン・ゴシックとアール・デコの遺産群(Victorian Gothic and Art Deco Ensembles of Mumbai)
ラージャスターン州のジャイプル市街(Jaipur City, Rajasthan )
. .



主要都市......ブルーマーカーにて表示しています。)
トリバン
ドラム
(Trivandrum)
コーチ
(Kochi)
コインバ
トール
(Coimbatore)
バンガ
ロール
(Bengaluru)
チェン
ナイ
(Chennai)
ハイデラ
バード
(Hyderabad)
ムンバイ
(ボンベイ)
(Mumbai)
アウランガ
バード
(Aurangabad)
コルカタ
(Kolkata)
アーマダー
バード
(Ahmadabad)
ヴァラナシ
(Varanasi)
ジャイ
プール
(Jaipur)
アグラ
(Agra)
デリー
(Delhi)
........


その他都市
カニヤークマリ
(Kanyakumari)
コヴァーラム
・ビーチ
(Kovalam Beach)
マドウライ
(Madurai)
マハーバリ
プラム
(Mahabalipuram)
プーネ
(Pune)
ウダイプール
(Udaipur)
インパール
(Imphal)
ブッダガヤ
(Budh Gaya)
ラージギール
(Rajgir)
サールナート
(Sarnath)
パトナ
(Patna)
ジョドプール
(Jodhpur)
ジャイサル
メール
(Jasalmer)
ハリドワール
( Haridwar)
リシュケシュ
(Rishikeshi)
ゴーラクプル
(Gorakhpur)
クシナガラ (Kushinagar)
(大涅槃寺)
プシュカル展望
ポイント
(Pushkar View point)
. . . . . . . . . .
Airs Rock
世界遺産(グリーンマーカ:”V”)タージ・マハル(Taj Mahal)

.
インドの基本データ
国政
..
正式国名
インド共和国 (Republic of India)
.
主要都市
ニューデリー、ムンバイ、バンガロール、コルカタ、チェンナイ、ハイデラバード、アフマダバードスーラト等
.
政体
共和制
.
元首
■ 大統領。実権はなく、内閣の助言に従い国務を行います。任期5年。行政府の長は、首相で、下院議員の総選挙後に、大統領が任命する。閣僚は、首相の指名に基づき、大統領が任命します。
.
政治
■ 行政府の長は、首相で、下院議員の総選挙後に、大統領により、任命され、閣僚は、首相の指名に基づき、大統領が任命します。議会は、両院制で、州代表の上院(250議席)と、国民代表の下院(定数545)とで構成。
.
地方行政
■ インドは 28 の州(states)と、9つの連邦直轄領(union territories)から構成されている。州の下には行政権を持たない地方(日本の地方とほぼ同じ)、またその下には県が存在している。(地方が無い州もあるが、県は必ずある。)
.
地理
■ インドは、東部でバングラデシュ、ミャンマー、ブータン、北部ではネパール、中華人民共和国、北西部でパキスタンやアフガニスタンと国境で接します。インド南方の島嶼国家のスリランカ、モルジブ、インドネシアとは領海を接します。
■ インド大陸はほとんどがインド洋に突き出した南アジアの半島上にあり、南西をアラビア海に、南東をベンガル湾に区切られて7000kmの海岸線をもっています。
■ インドの地形態はきわめて多様です。その景色も冠雪した山岳地帯(右上写真:世界遺産「グレート・ヒマラヤ国立公園」)から、赤茶けた不毛の砂漠地帯、緑豊かな平野・雨林、広大な丘陵・高原とさまざまです。
■ 北インド・中央インドはほぼ全域に肥沃なヒンドスタン平野がひろがり、南インドのほぼ全域はデカン高原が占めます。国土の西部には岩と砂のタール砂漠があり、東部と北東部の国境地帯は峻険なヒマラヤ山脈が占めます。
■ インドが主張するインド最高点はパキスタンと係争中のカシミール地方にあるK2峰(標高8,611m)ですが、確定した領土の最高点はカンチェンジュンガ峰(同8,598m)であす。
■ 気候も南端の赤道地帯からヒマラヤの高山地帯まで、熱帯から寒冷帯があり多様性に富んでいます。
旅の基本データ
.
ビザ・
パスポート
【ビザ】:インド入国にはビザが必要で、観光ビザは通常発行日から180日間有効です。到着時ビザ1件につき最長60日の滞在が2回、再入国が1回まで許可されます。ビザは発行日から6ヶ月以内にインドに入国しなければ無効になります。2017,03よりビザの取得はインドビサ申請センターではできなくなり、全てインド大使館(東京、大阪領事部)発行となりました。
【パスポート】:残存有効期間:6カ月以上必要。2ページ以上の空白ページ必要。(ビザ発給時に、ビザ印はパスポートへのスタンプ式となり、空白のページが2ページ以上必要です。)
【入出国カード】: インドの出入国書類は2014年3月から変更になっています。入国カードと税関申告書が別々になりました。出国カードの提出は不要です。なお、様式は変更になる場合もあります。出国カードの提出を求められる場合もあります。係官の指示に従ってください。
【留意事項1】: インドでは入国時、出国時もセキュリティチェックが厳しく行われています。その分時間もかかりますので、なるべく早めに空港に到着して下さい。税関審査も厳しく、高価な電気製品などは申告が必要です。その他の留意事項の詳細は各旅行会社に確認下さい。
【留意事項2】:ビザ、パスポートなどの内容は予告なく変更される場合があります。事前に大使館・領事館、または予約担当者にご確認ください。
エコ・クラス快適グッズ:
カナダ産木製、表面
絶妙の曲面加工
スカイサーフィンをどうぞ
高さ(H)調整自由自在
(約150g,26x8x1.4cm)
ムクミエコ・クラス
症候群
を完全防止します。
ご利用者様のご意見開発の経緯ご購入要領をご参照下さい。
在日大使館
【駐日インド大使館】: 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-11、開館時間: 9:00~17:30 (月~金)、TEL: 03-3262-2391~97、Fax:03-3234-4866 、同大使館のWEBサイトを参照して下さい。
.
在日領事館
【在大阪インド総領事館 】:〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1丁目9-26 船場I.S.ビル10階、TEL:06-6261-7299、FAX:06-6261-7201,申請時間:月~金曜日、09:30~11:30。受領時間:月~金曜日、15:30~16:30
.
政府観光局
【インド政府観光局】:〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目14-5 銀座KMビル8階、TEL:03-3544-5061
インド政府観光局のWEBサイト(英文)も参照下さい。
.
通貨
■ インドの通貨はルピー(Rupee:Rs)、補助単位はパイサ(Paisa:Ps)。1Rs=100P、1Rs≒\1.45(2020,06base) 、US1ドル=約73ルピー(2020年06月現在)
■ 紙幣:5、10、20、50、100、新500、2000Rsの8種類(旧500Rs、1,000Rs紙幣は廃止されました。)。
コインはRs1、Rs2、Rs5、Rs10の4種類。
■ 主要都市部では、米ドルを利用できる場所もあります。日本円からルピーへの両替はできなくても、米ドルからルピーへの両替は容易です。米ドルを準備しましょう。
.
両替・
カード
【インド・ルピーへの両替】:日本の空港等で日本円からインド・ルピーに両替することはできません。インドに到着後の両替となります。また、現地で日本円からルピーに両替できるのは、主要な空港や大都市の銀行等に限られます。
■ インドで両替しやすい外貨はUSドルです。USドルならほとんどの所でルピーに両替できます。日本人旅行者は出国時に、あらかじめ、USドルに両替して、現地に入ってから、USドルから現地ルピーに換金するのが良いようです
【クレジットカード】: 国際的に広く流通しているAMEX、ダイナースクラブ、VISA、マスターカードなどは、大きいホテル、商店、レストランなど広く利用できます。使用できるカードサインを表示していますので確認下さい。但し地方での利用は難しいようです。
【トラベラーズチェック(T/C)】:米ドル建てT/Cなら、空港や市内の銀行で換金できます。近年(2020年)は受け付ける銀行が少なくなっています。日本円建てT/Cは換金が難しいです。
【ATM】: ATMも広く普及しており、CirrusやPlusカードが使えます。両替レシートは、大きな買い物をする際に求められる場合があるので、すべて残して置く様にしましょう。
【再両替】: 両替時にもらえる外貨両替証明書は、帰国時の再両替に必要になりますので保管しておいてください。再両替は日本ではできないので、必ずインド国内で済ませてください。
【留意事項】:]:釣銭はほとんど紙幣です。 流通しているインド紙幣は、多くの人のポケットに入れられ、汚れ、破れが多いものです。破れた紙幣では支払拒否されますので要注意です。店によってはつり銭にこの汚れ破れた紙幣を入れてくることがありますので、注意しましょう。また、釣銭だましも多いので要注意です。
.
チップ
■ 基本的にはチップの習慣はありませんでしたが、近年、海外からの旅行者が増えるにつれて、チップをあてにする雰囲気は生まれました。心付けとして下記をご参に。
【レストラン】:サービス料が含まれていない場合、約10%。ただし、街中お飲食店ではへおつりの小銭程度、それも必ずというものではありません。
【ホテル・空港】:ボーイやポーターに荷物を運んでもらった場合、荷物一個あたりRs10~20程度。ルームサービスにはRs10程度。
空港では自称ポータが多く、頼みもしないのに、荷物を運ぼうとします。荷物に手をつける前に「No(触るな)!」と言いましょう。
【タクシー】:料金交渉制の場合は不要ですが、メーター制やチケット購入の場合は、50Rs程度。
【ガイド・ドライバー】:タクシーやミニバスをチャーターした場合、各自、半日観光:50Rs、一日観光:100Rs、目安に。
【トイレ】:金額の指定がない場合10~20Rs。
.
電気
■220V~240V、50HZ。コンセントマルチタイプ要(B,B3,BF、C、SEタイプ)。日本の電器製品は変圧器内蔵型が必要。(変圧器内蔵型が便利)。
.
時差
■-3.5時間(サマータイムはありません。)
.
気候・気温
■きわめて多様なインドの気候を簡明に表記するのは難しいものです。概して言えば、次のような四季があるといわれます。冬:1-2月、夏:3-5月、モンスーン(または雨季):6-9月、モンスーン明け:10月-12月。モンスーン以外の季節を乾季とみることもできます。代表例として、3大都市の年間気温・降雨量の変化は次のようになります。
ニューデリーの月別平均気温(最高・最低)・降雨量
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高 21 24 30 36 41 40 35 34 34 33 27 23
最低 7 10 15 22 26 28 27 26 25 19 13 8
降水量252015510602101701503015
ムンバイの月別平均気温(最高・最低)・降雨量
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高 29 30 31 32 33 32 30 30 30 32 32 31
最低 19 20 23 25 27 26 25 25 25 25 23 21
降水量11152052071044030090301
チェンナイの月別平均気温(最高・最低)・降雨量
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高 29 31 33 35 38 37 35 35 34 32 29 28
最低 20 21 23 26 28 28 26 26 25 24 23 21
降水量2551525505280125120270310140
気温:℃ 降雨量:mm/M 資料:WMO(世界気象機関) のデータより
.
渡航データ
..
渡航者数
インドを訪問する日本人は近年年間、約22万人。(日本旅行業協会の2017データにより)
.
フライト
【直行便】: 日本からインドの主要都市(デリー、ムンバイ、チェンナイ、ベンガルール)までの直行便があります。エアインディアと日本航空、全日空等が運航しています。
【経由便】:シンガポール航空が、成田、大阪、名古屋、福岡からシンガポールを経由して、インド主要10都市への便を運行しています。タイ国際航空で、バンコク乗り継ぎデリーへ行く便もあります。また、関西からはキャセイパシフィック航空で、香港経由デリーに入国する便があります。 右上写真:世界遺産「王妃の階段井戸」
■ その他、アシアナ航空/チャイナエアライン/マレーシア航空/中国国際航空/中国東方航空の経由便があります。
【留意事項】:昨今の航空事情により、突然変更になる場合があります。渡航前には再確認下さい。
所要時間
■成田からデリーまでの直行所要時間は約8.5時間。経由便では約10~14時間。
.
玄関口空港
■ インド(India)主な国際空港はデリー(インディラ・ガンジー)国際空港、デリーの中心から約20km西に位置しています。
■ コルカタ国際空港、マドラス国際空港、ムンバイ国際空港。
.
玄関口空港
アクセス
デリー(インディラ・ガンジー)国際空港デリー市内へは
【タクシー】:タクシーには[ハイヤー(Limousine taxi)]約350ルピーと[プリペードタクシー(Delhi Traffic Police)]約150ルピーがあります。時間は40~45分。
【バス】:デリー市の中心まで25分毎に24時間運行している。デリー交通会社は緑と黄色のバス、EATSは白と青のバス。どちらの路線も空港出口から運行している。所要時間は45分~1時間。
【レンタカー】:運転手つきの車が空港から利用できる。タクシーの4~5倍の料金を要求されるが、より快適である。旅行者インフォメーションカウンターで予約のことを調べるとよい。インドではセルフドライブのレンタルは行っていない。
.
機内へ
の持込
■原則として縦、横、高さの3辺の和が115cm以内。爪切り、カミソリなどは預け荷物へ。化粧品や飲み物などの液体は100ml以下の小さな容器に移し、まとめて透明な袋に入れること。テロ対策で規制が厳しくなっているので事前確認をしましょう。
.

.
bboard
〒654-0153 神戸市須磨区南落合2丁目1-51
TEL & FAX 078-793-1277
Copy right(c) ECOMAC all rigth reserved
.