sp30sp720sp20
rセキュリティ特定商取引表記WEBオーダメールWEB投稿メールFAX用紙サイトマップ
ecologopc1a
T O Pエコノミークラス専科海外旅行国別案内世界の航空機工房案内
TOP 国別、リゾート別海外旅行最新情報中東への空旅 イエメンへの旅
イエメンへの旅
シバームの旧城壁都市(Old Walled City of Shibam)
エコ・クラスでのロングフライトを快適にするカナダ産木製で、
表面は絶妙の曲面加工した携帯用フットレストスカイサーフィン...をどうぞ。
.
高さ調整自由自在、足の血行を良くし、ムクミ対策に好評です。
TVでも快適グッズとして紹介されました。こちらをご覧下さい。
1セット:重さ:約150g、¥2,900+全国一律送料¥360=¥3,260(全国翌日納入)
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。
国名国旗首都
(主要言語)
人口(万人)
面積(km2)
通貨気温時差
イエメン
共和国

(Yemen)
サヌア
(Sanaa)

(アラビア語)
約2,240万
約52.8万
( 日本の約1.5倍)
イエメン・リアル
(約0.5円)
21~35℃
(サヌア
ベース)
-6
(ST:無し)

Google Mapで見る....イエメンの世界遺産と観光主要都市
サヌア
現地時間
(初期画面では、地図上の多くのマーカは重なって表示されています。ご覧になりたいポイントを、カーソルで画面中央に移動し、徐々に拡大(+方向)し、必要に応じて地図の形状(航空写真、地図、地形)を切り替えてご覧下さい。)

世界遺産(4箇所).........のマーカーにて下記地図に表示しています。)
ソコトラ諸島
(Socotra Archipelago)
古都ザビード
(Historic Town of Zabid)
サナア旧市街
(Old City of Sana'a)
シバームの旧城壁都市
(Old Walled City of Shibam)
....


観光主要都市及びポイント.......(このマーカーにて上記地図に表示しています。)
ソコトラ
(Socotra)
空港
ハディーボ
(Hadiboh)
アデン
(Aden)
モカ
(Al-Mukha)
フダイダ
(Al Hudaydah)
サヌア
(Sanaa)
サヌア
国際空港
サーダ
(Sa'dah)
タリーム
(Tarim)
サイフート
(Sayhut)
....


イエメンの基本データ
国政
..
*正式国名
イエメン共和国(Republic of Yemen)
.
*主要都市
サヌア、フダイダ、タイズ、アデン、シャクラ
.
*政体
立憲共和国制国家。
.
*国家元首
■大統領。 直接選挙により選出される。任期は7年で、3選禁止、2010年現在、アリー・アブドッラー・サーレハ大統領
.
*議会
■一院制(人民代表院による)。議員数301名、立法権を持ち、直接選挙、任期6年。(大統領の諮問評議会(111議席)を入れて二院制であるとする説もある。)
.
*地方行政
■イエメンは国土を21の県に分けて地方行政しています。(Wiki参照)
.
地理・概要
■ イエメンはオマーンと共に、アラビア半島の南端にあり、紅海、アデン湾、アラビア海に面し、北でサウジアラビア、東でオマーンと国境を接しています。
■イエメン国土の特色は、西部は山岳地帯、東部は砂漠地帯、そして、海に面した沿岸部に分けられることです。
■東部低地や沿岸部は砂漠気候で一年中暑く、熱地帯です。西部山岳地帯は標高1500から2500メートル程度の高原が多く、最高峰は標高3700メートルで、富士山とほぼ同じ。首都サナアは標高2250mの高地にあります。
■アデン湾を挟んではソマリアに対面し、本土以外にソマリアの沖にあるインド洋のソコトラ島(3625km²)なども領有している。面積は約52万8000km²。
長い間、闘争を続けてきた南北イエメンも、1990年にようやく統合されイエメン人民民主共和国がうまれました。政治の中心は首都サヌア、経済の中心は第二の都市アデンにして、国の再建計画はスタートしました。特に港湾都市アデンは、紅海とインド洋を結ぶ要衝として、天然の良港ゆえに、その繁栄は大いに期待されました。1994年頃から、自由貿易港として再開発は本格的になり、新たなコンテナターミナルも設置されました。アデン市北部では工業倉庫地域、流通ビジネス基地として、広大な土地が造成、後は建設のみとなりました。ところが、2000年中ごろから、またまた紛争が始まり、アデン開発も頓挫し、北部は造成区画のみが残る状態となりました。写真は世界遺産:ソコトラ諸島(Socotra Archipelago)
旅の基本データ
.
*ビザ・
パスポート
【ビザ】:入国にはビザが必要です。短期には、1カ月有効の観光ビザと商用ビザとがあり、いずれも駐日イエメン大使館で取得できます。申請費用は4000円。また、安全対策のために、いろいろルールが作成、改訂されますので、よく大使館で確認して下さい。
【パスポート】:残存有効期間は3カ月以上。スタンプ式のビザ発行のため、左右見開きの余白ページが必要です。イスラエルへの入国記録があると入国できません。
【入出国カード】:入出国カードの作成が必要です。いずれも到着カウンター(または機内で配布されます。)や出国ロビーにありますので、正確に記入して下さい。入国カード(青色)は入国審査時及び出国カード(ピンク色)は出国審査時に、パスポートと共に提出して下さい。
■【注記1】:渡航時には外務省発表の海外危険情報イエメン危険情報を参照下さい。
■【注記2】:ビザ、パスポートなどの情報は予告なく変更される場合がございます。事前に大使館・領事館、または予約担当者にご確認ください。
■【注記3】:海外旅行損害保険には必ずご加入ください。
エコ・クラス快適グッズ:
カナダ産木製、表面
絶妙の曲面加工
スカイサーフィンをどうぞ
高さ調整自由自在
(約150g,26x8x1.4cm)
ムクミエコ・クラス
症候群
を完全防止します。
ご利用者様のご意見開発の経緯ご購入要領をご参照下さい。
*在日大使館
[駐日イエメン共和国大使館]:〒106-0031 港区西麻布4丁目12-24、第38興和ビルディング8階807号室
電話:03-3499-7151、03-3499-7152
■駐日イエメン大使館のウェブサイト(英文)も参照して下さい。
.
* 政府観光局
[イエメン政府観光局]: イエメンへの旅行に関する基本情報等はイエメン政府観光局のウェブサイトを参照して下さい。
.
*通貨
■通貨単位はイエメン・リヤル(Yemen Riyal)とフィルス(Fils)。
1YR=100フィルス、1US$=約200YR、100YR=約50~60円
紙幣はYR1000、YR500、YR200、YR100、YR50、YR20、YR10の7種類。コインはYR20、YR10、YR5の3種類。
■日常生活において、コインはほとんど流通していなく、フィルスも登場することもまずありません。
.
*両替・
カード
【イエメン・リアルへの両替について】:通常は空港、銀行、ホテルや市内の両替店でUSドルから両替します。空港に到着しますと、まず市内までのタクシー代相当額を両替します。地方に行くと両替が難しくなりますので、主要都市で両替えしましょう。
【クレジットカード】:サヌアやアデン等の大都市にあるホテルでは、国際的なAMEX,VISA、Master Cardを使用して支払いや両替ができます。日常の買い物ではクレジットカードの利用は困難。地方ではまったく使用できません。
【T/C】:サヌアやアデン等の大都市で、両替のために使用できます。
【ATM】:サヌア市内はATMの数が比較的多く、VISA、Master Card、Citibankカードで現地通貨引き出しができます。
.
*チップ
■イエメンではチップの習慣はありませんでしたが、近年、海外からの観光客が増えるにつれて、とくにホテル内やタクシーでは良いサービスをするとチップがもらえるという期待感が広がってきました。荷物の持ち運びサービスを受けた場合は100YR~200YRをチップすると喜ばれます。ホテル内やタクシー以外では不要です。
.
*電気
■220V、50Hz。プラグタイプはB3タイプ、Cタイプ。電気製品:変圧器内臓型要、電圧が不安定なため精密機器を持参する場合はスタビライザーの持参をお勧めします。
.
*時差
■日本との時差は-6時間。夏時間はありません。
.
*気候
【西部山岳地帯】:標高1500から2500メートル程度の高原が多く、モンスーンの影響で雨季があり、通常大雨季は8月~9月上旬頃、小雨季は3月~4月頃です。この雨季に挟まれた季節は通常乾燥した晴天が続きます。標高2250メートルのサヌアでは、冬季(12月~2月)の平均気温は約25℃ですが、極端に0℃近くまで下がることもあります。夏季(6月~8月)の平均気温は約30℃程度ですが、時には10℃近くに下がることがあります。このように急激な温度変化がありますので、暑さだけでなく寒さの対策も必要です。訪れる季節としては、小雨季の3~4月頃か、大雨季後の9~10月頃がベスト。
【東部砂漠地帯】:東部低地は砂漠気候で一年中暑いですが、冬季はしのぎやすいものです。この地帯の『古代摩天楼都市』シバムを訪れるなら冬季(12月~2月)がベストだ。
【沿岸部】:海岸の砂漠地帯でも雨季には若干の雨が降る。気温は季節によってより標高によって大きく変わる。海岸部の最高気温は冬季(12~1月)でも32℃、夏季(7月)では40℃にもなります。『インド洋のガラパゴス』といわれるソコトラ島を訪れるなら冬季(12月~2月)が良いようです。
.
サヌアの月別気温
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高303032353737373737363231
最低212123 242729292926242221
気温:℃ 資料:WMO(世界気象機関) のデータより
.
渡航データ
..
*渡航者数
■日本からイエメンへの渡航者数は近年約1,500人/年間。
.
*フライト
■中東各国の経由便を利用して、サヌアやアデンから入国します。
■カタール航空にて関西空港・・>ドーハ経由、エミレーツ航空にてアラブ首長国連邦:UAEドバイ経由、エジプト航空にて、カイロ経由、ロンドンからサナアに飛ぶイエメニア航空も利用できます。
.
*所要時間
■アジア経由だと約15~17時間、ヨーロッパ経由で約18~22時間。
.
*玄関口空港
【イエメンの玄関口】:サヌア国際空港(SANA'A INT'L AIRPORT:SAH)。 サヌア市から北へ約24Km
.
*玄関口空港
アクセス
■空港からサヌア市内までは、メーター制のラーハタクシー(イエローボディータクシー)を利用するのが無難です。空港から市内まで一律2000Y.R。一般のタクシーは交渉によるが、1000~2000Y.R。所要時間約30分。
■公共バスも空港近くから出ていますが、乗り換えがあり、慣れていないと使えません。 空港リムジンバスや鉄道交通はありません。
■レンタカーを利用することも出来ます。主なレンタカー会社は、Budget(バジェット)、Hertz(ハーツ)があります。
.
*機内へ
の持込
■原則として縦、横、高さの3辺の和が115cm以内。爪切り、カミソリなどは預け荷物へ。化粧品や飲み物などの液体は100ml以下の小さな容器に移し、まとめて透明な袋に入れること。テロ対策で規制が厳しくなっているので事前確認をしましょう。
.