sp30sp720sp20
rセキュリティ特定商取引表記WEBオーダメールWEB投稿メールFAX用紙サイトマップ
ecologopc1a
T O Pエコノミークラス専科海外旅行国別案内世界の航空機工房案内
TOP 海外旅行国別案内 オセアニアへの空旅--パプアニューギニアへの旅
パプアニューギニアへの旅
エコ・クラスでのロングフライトを快適にするカナダ産木製で、
表面は絶妙の曲面加工した携帯用フットレストスカイサーフィン...をどうぞ。
.
高さ調整自由自在、足の血行を良くし、ムクミ対策に好評です。
TVでも快適グッズとして紹介されました。こちらをご覧下さい。
1セット:重さ:約150g、¥2,900+全国一律送料¥360=¥3,260(全国翌日納入)
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。
国名国旗首都
(主要言語)
人口(万人)
面積(km2)
通貨気温
(首都ベース)
時差
パプア
ニューギニア
(P・N・Guinea)
ポートモレスビー
(英語、ビジン語)
約673
約463万
(日本の約1.25倍)
キナ
(約32円)
23~30℃+1Hr
(ST:無し)

Google Mapで見る
パプアニューギニアの世界遺産と主要都市、観光ポイント
ポートモレスビー
現地時間
(初期画面では、地図上の多くのマーカは重なって表示されています。ご覧になりたいポイントを、カーソルで画面中央に移動し、徐々に拡大(+方向)し、必要に応じて地図の形状(航空写真、地図、地形)を切り替えてご覧下さい。)

世界遺産(1箇所).........(このマーカーにて表示しています。)
ククの初期農業遺跡 (Kuk Early Agricultural Site)


主要な島と観光スポット.......は都市名、は地名、は島名を表示しています。)
アロタウ
(Alotau)
ポート・
モレスビー
(Port Moresby)
ポート・
モレスビー
国際空港
ダル
(Daru)
ポポンデッタ
(Popondetta)
ケレマ
(Kerema)
ラエ
(Lae)
キエタ
(Kieta)
マダン
(Madang)
タクア空港
(Tokua AP)
ラバウル
(Rabaul)
ナマタナイ
(Namatanai)
ウエワク
(Wewak)
カビエン
(Kavieng)
ブーゲンビル島
(Bougainville Is)
ニューブリテン島
(New Britain Is)
ニューギニア島
(New Guinea Is)
. .


パプアニューギニアの基本データ
国政
..
正式国名
パプアニューギニア独立国 (Independent State of Papua New Guinea)
.
主要都市
首都ポートモレスビー、ダル、ラエ、ラバウル、キエタ等。
.
政体
立憲君主制
.
国家元首
■エリザベス二世女王(英国女王)。代行者は、ポーリアス・マタネ(Paulias Matane)総督(2004年6月就任)
.
議会
一院制、議員数109名、任期5年。
.
地方行政
■ 18の州と首都区および1つの自治州(北ソロモン州)に分けられて地方行政されています。
.
地理
■南太平洋にあるニューギニア島はオセアニアに入る島ですが、西半分はインドネシアの領有する東南アジアの国家です。また、東半分のパプアニューギニアはオセアニア域の国家となり、1万近くの島で成り立っている島嶼国家。オーストラリアの北、ソロモン諸島の西、インドネシアの東、ミクロネシア連邦の南に位置します。 イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国の一国。
■インドネシアと2分するニューギニア島の中央部には、3000~4500メートル級のビスマーク山脈およびオーエンスタンレー山脈が連なり、最高峰はウィルヘルム山(標高4509m)。赤道に近いが山頂では降雪があります。この山脈の北部ではセピク川、南部ではフライ川が流れ、この河川流域では熱帯雨林や湿地帯が広がります。
■ニューブリテン島などにはいくつかの活火山があります。最近では1994年9月19日に、この島の東部の町ラバウルにあるタヴルヴル山とヴァルカン山、21日にラバラナカイア山が噴火し、ラバウル旧市街は火山灰に埋まるという惨事が起きました。現在、ラバウル旧市街に代わる新しい市街がココポに作られ、空港もココポ郊外のトクアに移っています。
.
旅の基本データ
.
ビザ・
パスポート
【ビザ】:パプアニューギニアへの入国には基本的にビザが必要になります。観光目的の場合には60日以内滞在の観光ビザが発行されます。この観光ビザは、ポートモレスビーの空港到着時に取得する事もできます。この場合、往復の航空券を持っている事が条件で、料金は、100キナです。 空港での取得には時間がかかりますので、出国前に、東京にあるパプアニューギニア大使館に申請、取得することをお勧めします。
【パスポート】:入国時に残存有効期間が6カ月以上あること。
【入国カード】:到着する前に、機内で配布されます。必要事項を記入し、入国審査時に提出します。税関申告書は必要な人のみ。
【留意事項1】:ビザ・パスポートなどの情報は予告なく変更されることがございます。必ず大使館、領事館または旅行会社でご確認ください。
.
在日大使館
【駐日パプアニューギニア大使館】: 〒153-0064 東京都目黒区下目黒5丁目32-20、TEL:03-3710-7001、FAX: 03-3710-7040
■email: png.tokyo@png.or.jp
大使館WEBサイト も参照下さい。
.
政府観光局
■ パプアニューギニア政府観光局 : 〒160-0008 東京都新宿区三栄町26-3、インターナショナル・プレイス・アビアレップス・マーケティング・ガーデン㈱内、TEL:03-3225-0008 FAX:03-5363-1118
■email: pngtourism-japan@aviareps.com
■パプアニューギニア政府観光局 のWEBサイト を参照下さい。
.
通貨
■パプアニューギニアの通貨:キナ(PGK)、補助通貨:トヤ(100分の1キナ)
1キナ=約32円=約0.38US$(2010年12月現在)
■紙幣:50、20、10、5、2キナ、硬貨:1キナ、20、10、5、2、1トヤ
■(注)「キナ」は”真珠貝”を、「トヤ」は”小さな貝”を意味します。印刷はオーストラリアに依頼し、非常に精巧に作られています。
.
両替・
カード等
【キナへの両替】: パプアニューギニアで両替しやすい外貨はUS$ですが、日本円からも両替できます。
両替は、ポートモレスビー国際空港(ジャクソン国際空港)にある銀行や市内の銀行、大都市のホテルでしか行えません。
【クレジットカード】:VISA、マスター、ダイナーズ、アメリカンエクスプレスなど国際的なカードは、空港、ホテル、レストラン等で支払いに利用することができます。JCBも利用可能なところも少しずつ増えています。
【T/C】:米ドル建てT/Cなら、銀行で換金できます。手続きに時間がかかるのが難点です。
【ATM】:空港内や銀行内で設置されるようになりました。 キャッシングカードで現地通貨を引き出すことができます。人気のないATMの利用はさけるようにしましょう。
.
チップ
■パプアニューギニアは日本と同じくチップの習慣はありません。親切に感謝する場合などは、Tengkyu(テンキュー)と感謝を言葉で伝えて下さい。
.
電気
■パプアニューギニア電圧は240V,50Hzです。プラグは一般に「Oタイプ」と呼ばれる「ハの字」二股形の3つ穴式で、オーストラリアやニュージーランドと同じ形状です。日本の電化製品を利用するには、変換プラグ、変圧器(変圧器内蔵型が便利)が必要となります。
.
時差
■日本とパプアニューギニアとの時差は+1時間、サマータイムはありません。
.
気候
■パプアニューギニアは、国土のほとんどが熱帯性モンスーン気候ですが、3000~4500メートル級の山脈もあり地域によって、気候は多様です。降雨量に関しては、雨季と乾季があります。
【首都のポートモレスビー】:雨季は12~3月、乾季は5~11月で埃っぽい。年間降雨量は1,000mmほどと少なく、平均気温は27℃。
【パプア湾に面した湾岸地帯】:ケレマ、キコリ等の都市がある地域(熱帯雨林、湿地帯)では、5~10月が雨季で、世界的にも知られる多雨地域で、年間の降雨量は8000mmにも達します。
【ソロモン海に面した湾岸地帯】:ラエからアロタウにかけて4月~9月が雨季となる。ラエでは年間の降雨量は4500mmを超えます。
【中央高地】:中央高地では平均気温は約18℃で、夜は10℃くらいまで下がることもあります。
ポートモレスビーの月別平均気温・降雨量
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高292929292827272828282930
最低272626252524242324252527
降水量20020520512065502028403368170
気温:℃ 降雨量:mm/M 資料:WMO(世界気象機関) のデータより
エコ・クラス快適グッズ:
カナダ産木製、表面
絶妙の曲面加工
スカイサーフィンをどうぞ
高さ調整自由自在
(約150g,26x8x1.4cm)
ムクミエコ・クラス
症候群
を完全防止します。
ご利用者様のご意見開発の経緯ご購入要領をご参照下さい。
渡航データ
..
渡航者数
■日本からパプアニューギニアへの渡航者数は 近年約6,000人/年間。
.
フライト
■パプアニューギニアへは、ニューギニア航空による直行便があります。この便は毎週土曜日に成田ーポートモレスビー間で往復運行されており、1週間旅行(7泊8日の旅程)で利用されるのが一般的です。
■その他、オーストラリアのケアンズ・ブリスベン経由や、シンガポール、マニラ、香港を経由するルートもあります。
.
所要時間
■直行便で約6時間30分。
.
玄関口空港
■ポートモレスビー・ジャクソン国際空港 (Port Moresby Jacksons International Airport) 。パプアニューギニアの首都、ポートモレスビー中心部から北東8kmにある国際空港です。
.
玄関口空港
アクセス
■タクシー・バス・レンタカーを利用することができますが、ホテルの送迎バスを利用するようにして下さい。また、観光地に移動する時も、ホテルで斡旋された、ガイドまたは運転手付きの車を利用するようにして下さい。
■タクシー料金は交渉制ですが、途中で倍額を要求されたり、タクシー強盗に遭遇したり、治安は悪く、個人での単独利用はお勧めできません。
.
機内へ
の持込
■原則として縦、横、高さの3辺の和が115cm以内。爪切り、カミソリなどは預け荷物へ。
■化粧品や飲み物などの液体は100ml以下の小さな容器に移し、まとめて透明な袋に入れること。テロ対策で規制が厳しくなっているので事前確認をしましょう。
.

.
bboard
〒654-0153 神戸市須磨区南落合2丁目1-51
TEL & FAX 078-793-1277
Copy right(c) ECOMAC all rigth reserved
.