sp30sp720sp20
rセキュリティ特定商取引表記WEBオーダメールWEB投稿メールFAX用紙サイトマップ
ecologopc1a
T O Pエコノミークラス専科海外旅行国別案内世界の航空機工房案内
TOP 海外旅行国別案内 東ヨーロッパ への空旅--マケドニアへの旅
マケドニアへの旅
エコ・クラスでのロングフライトを快適にするカナダ産木製で、
表面は絶妙の曲面加工した携帯用フットレストスカイサーフィン...をどうぞ。
.
高さ調整自由自在、足の血行を良くし、ムクミ対策に好評です。
TVでも快適グッズとして紹介されました。こちらをご覧下さい。
1セット:重さ:約150g、¥2,900+全国一律送料¥360=¥3,260(全国翌日納入)
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。
国名国旗首都
(主要言語)
人口(万人)
面積(km2)
通貨気温
(スコピエ
ベース)
時差
マケドニア
(Macedonia)
スコピエ
(マケドニア語)
約210
約2.57万
(四国の約1.4倍)
デナール
(約2.6円)
-4~30℃-8Hr
(ST:-7Hr)

Google Mapで見る........マケドニアの世界遺産と主要都市の観光ポイント
スコピエ
現地時間
(初期画面では、地図上の多くのマーカは重なって表示されています。ご覧になりたいポイントを、カーソルで画面中央に移動し、徐々に拡大(+方向)し、必要に応じて地図の形状(航空写真、地図、地形)を切り替えてご覧下さい。)

世界遺産(1箇所).........(このマーカーにて表示しています。)
オフリド地域の文化的・歴史的景観とその自然環境
(Natural and Cultural Heritage of the Ohrid region)


主要都市と観光スポット.......(このマーカーにて表示しています。)
ビトラ
(Bitola)
オフリド
(Ohrid)
ストルガ
(Struga)
プリレベ
(Prilep)
ストルミツァ
(Strumica)
キチェボ
(Kichevo)
ティトフ・ベレ
(Titov Veles)
コチャニ
(Kocani)
スコピエ
国際空港
スコピエ
(Skopje)
テトボ
(Titobo)
クマノボ
(Kumanovo)


マケドニアの基本データ
国政
..
正式国名
マケドニア・旧ユーゴスラビア共和国(Formar Yugoslav Republic of Macedonia)
.
主要都市
首都スコピエ、ビトラ、テトボ、クマノボ等。
.
政体
共和制
.
国家元首
■大統領。国民の直接選挙で選出され、任期は5年、3選は禁止されています。大統領は元首としてマケドニア共和国を代表し、形式的に国軍最高司令官および治安評議会議長を務めますが、その権限は、儀礼的なものに限られています。2011年1月現在、ギョルギェ・イヴァノフ大統領(2009年5月就任)
.
議会
■1院制(定員120議席)、任期は4年。
.
地方行政
■マケドニア共和国の地方自治体は、オプシュティナと呼ばれる84の基礎自治体に分割され、地方行政されています。首都のスコピエは単独の自治体ではなく、10の独立したオプシュティナによって構成されています。
.
地理・概要
■マケドニアは、旧ユーゴスラビア連邦の東南に位置した共和制国家で、北にコソボおよびセルビア、東にブルガリア、南にギリシャ、西にアルバニアと国境を接しています。これら周辺諸国とは高い山脈が連なる山岳地帯が国境となっています。
■マケドニア共和国の、国土の多くは山地に覆われています。中央には北西から南東に切り立った渓谷がギリシャ領へと続いています。この渓谷を流れる川はバルダル川であり、また、バルダリスと呼ばれる冷たく強い北風もこの渓谷をつたって南下します。
■南西部のアルバニアおよびギリシャとの国境地帯にはオフリド湖とプレスパ湖という2つの湖があります。
■マケドニアは1991年9月にユーゴスラビアから独立を果たしました。国連での正式国名は「マケドニア旧ユーゴスラビア共和国」です。国名が「マケドニア」とならない理由は、ギリシャが、現在ギリシャ領土であるマケドニア地方が奪われかねないという懸念を抱いて、反対しているためです。今日では通称名:マケドニア共和国が広く使われています。
.
旅の基本データ
.
ビザ・
パスポート
【ビザ】:日本国籍の旅行者が、3カ月以内の観光、短期商用目的のマケドニアに入国する場合はビザは不要です。
【パスポート】:パスポートの残存有効期間は滞在日数以上あること。(となっていますが当工房では、入国時に残存有効期間が6カ月以上あることをお勧めします。)
【入国カード】:特にありません。税関申告書は必要な人(外貨1万ユーロ相当以上を持ち込む人)のみ。
【入国審査】:日本のパスポート所持者は入国審査は簡単です。係官から「何月何日まで滞在しますか」と聞かれますので、3ヶ月以内であれば、パスポートに滞在許可日数(通常は30日間)入りのスタンプを押されて、入国許可となります。(中国人は尋問が多い様子。)
【留意事項1】:滞在期間に関わりなく、登録されている旅行者用宿泊施設以外(プライベートルームやアパートなど)に滞在する場合は、入国後3 日以内に最寄りの警察に滞在届を提出することが必要です。
【留意事項2】:ビザ・パスポートなどの情報は予告なく変更されることがございます。必ず大使館、領事館または旅行会社でご確認ください。
エコ・クラス快適グッズ:
カナダ産木製、表面
絶妙の曲面加工
スカイサーフィンをどうぞ
高さ調整自由自在
(約150g,26x8x1.4cm)
ムクミエコ・クラス
症候群
を完全防止します。
ご利用者様のご意見開発の経緯ご購入要領をご参照下さい。
在日大使館
【駐日マケドニア大使館】:
■在東京マケドニア旧ユーゴスラビア共和国の大使館はありませんが、駐日マケドニア名誉総領事館が下記のとおりあります。
■〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目10番9号 九段VIGAS 2階、TEL:03-3221-1061
.
政府観光局
マケドニア 政府観光局 のWEBサイト(英文) を参照下さい。
.
通貨
■マケドニアの 通貨:マケドニア・ディナール(Macedonian denar/MKD)、補助通貨:デニ(Deni/Denari)、1MKD=100denari
■為替レート:1JPY≒0.56MKD、 1ユーロ=約61MKD、1US$=約47MKD、 (2011年1月)
■紙幣 10, 50, 100, 500, 1000, 5000 ディナール 、硬貨 50 デニ, 1, 2, 5, 10, 50 ディナール(現地の支払いはほとんど紙幣、自販はコイン)
.
両替・
カード等
【マケドニア・ディナールへの両替】:マケドニアで両替しやすい外貨はユーロ、US$、英ポンドです。ほとんどの場所で、ユーロがそのまま使えます。日本円からは主要都市で可能なようですが、不可も多いようです。
■ 現地での両替は空港や、主要都市の銀行、ホテル、両替店で両替できます。
【クレジットカード】:スコピエ等、主要都市のホテルや大きなショッピングモール、上級レストランなどで支払いに使用できます。一般的なカードは、VISA、MASTER、EuroCard、Maestro など。AMEX はあまり一般的ではありません。街中でのクレジットカードによるキャッシングも可能。地方では使えないことも多いので、現金を多めに用意することが必要。
【T/C】:ユーロ、米ドル建てT/Cなら、銀行で換金できます。
【ATM】:主要都市ではよく普及しています。銀行、ホテルのみならず、マーケットや駅に設置されていて、休日利用に便利です。故障機もあるので要注意です。
.
チップ
マケドニアには元来、チップの習慣はありませんでしたが、海外からの観光客の多いホテル、レストランではチップは普通となってきました。下記を目安にして下さい。
【レストラン】:高級レストランにおいては、料金の5~10%が目安に。街中の食堂レストランでは不要。
【ボーイ・ポーター】:空港やホテルで荷物運びのサービスを受けた場合、荷物一個につき、30~50ディナール。【枕銭】30デナル程度
【タクシー】:料金交渉制の場合は不要ですが、荷物の積み降ろしのサービスを受けた場合は、荷物一個につき、30~50ディナール。
【ガイド・ドライバー】:タクシーやミニバスをチャーターした場合、各自料金の10%を目安に。
.
電気
■ マケドニアの電圧は220ボルト(V)で周波数は50ヘルツ(Hz)、プラグはC型とSE型。日本の電化製品を使う場合、変圧器とプラグアダプターが必要です。
.
時差
■日本とマケドニアとの時差は日本より8時間遅れ。サマータイム時は7時間遅れ。サマータイム実施期間は、3月最終日曜の深夜2:00~10月最終日曜の深夜2:00。 。
.
気候
■マケドニアは、夏は地中海性気候の影響で暑く乾燥し、冬は大陸性気候の影響で、寒冷高湿で、雪も多く降ります。特に、国土の中央部を北部から南部へと続くバルダル川渓谷は、夏は熱波の通り道となり、冬は寒波の通り道となり、厳しい季節変化をおもたらします。
■季節を問わず、天候によっては急激に気温が低下します。夏でも薄手のジャケットやセーターが必要。冬は大変寒くなりますので、厚手のセーター、コート、マフラー、手袋、帽子など、完全防寒着は必須です。また、一度雪が降るとそのまま残雪凍結し、非常に滑りやすくなりますので、すべり防止付きブーツなども必要です。
スコピエの月別平均気温・降雨量
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高481419242730302620115
最低-3-125101315151161-2
降水量353540406045353035425550
気温:℃ 降雨量:mm/M 資料:WMO(世界気象機関) のデータより
.
渡航データ
..
渡航者数
■日本からマケドニアへの渡航者数は 近年約1,000人/年間。
.
フライト
■ 日本からマケドニアへの直行便はなく、ヨーロッパ経由か中東経由となります。 よく利用されるフライトは、オーストリア航空(ウイーン経由)、トルコ航空(アンカラ経由)、スイス航空(チュウリッヒ経由)などがあります。
.
所要時間
■ヨーロッパ経由で、所要時間約16~20時間。
.
玄関口空港
■マケドニアの玄関口はスコピエ・"アレクサンダル大王"空港( Aerodrom "Aleksandar Veliki" Skopje)、旧称ペトロヴェツ空港(Petrovec)。首都の東方、約17kmの距離にあります。その他、オフリド国際空港もあります。
.
玄関口空港
アクセス
【タクシー】:スコピエ国際空港からスコピオ市内へはバス便はなく、専らタクシーの利用となります。
■到着ロビー出口のタクシーカウンターでチケットを購入すると、市内まで約30分、20ユーロ。外に止まっているタクシーと直接交渉すると15ユーロ。(デナールで払う必要なし)。
【レンタカー】:よく利用されます。Sixt, Avis and Hertz などの会社が事務所をもっています。
.
機内へ
の持込
■原則として縦、横、高さの3辺の和が115cm以内。爪切り、カミソリなどは預け荷物へ。
■化粧品や飲み物などの液体は100ml以下の小さな容器に移し、まとめて透明な袋に入れること。テロ対策で規制が厳しくなっているので事前確認をしましょう。
.

.
bboard
〒654-0153 神戸市須磨区南落合2丁目1-51
TEL & FAX 078-793-1277
Copy right(c) ECOMAC all rigth reserved
.