sp30sp720sp20
rセキュリティ特定商取引表記WEBオーダメールWEB投稿メールFAX用紙サイトマップ
ecologopc1a
T O Pエコノミークラス専科海外旅行国別案内世界の航空機工房案内
TOP 海外旅行国別案内 北アフリカへの空旅--モロッコへの旅
モロッコへの旅

エコ・クラスでのロングフライトを快適にするカナダ産木製で、
表面は絶妙の曲面加工した携帯用フットレストスカイサーフィン...をどうぞ。
.
高さ調整自由自在、足の血行を良くし、ムクミ対策に好評です。
TVでも快適グッズとして紹介されました。こちらをご覧下さい。
1セット:重さ:約150g、¥2,900+全国一律送料¥360=¥3,260(全国翌日納入)
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。
国名国旗首都
(主要言語)
人口(人)
面積(km2)
通貨気温時差
モロッコ
(Morocco)
ラバト
(Rabat)

(アラビア語)
約3,130万
約44.7万
( 日本の約1.2倍)
ディルハム
(約12.4円)
(on 2014.05)
約12~23℃
(カサブランカ
ベース)
-9Hr
(ST:-8Hr)

Google Mapで見る....モロッコの世界遺産と観光主要都市
カサブランカ
現地時間
(初期画面では、地図上の多くのマーカは重なって表示されています。ご覧になりたいポイントを、カーソルで画面中央に移動し、徐々に拡大(+方向)し、必要に応じて地図の形状(航空写真、地図、地形)を切り替えてご覧下さい。)
.
世界遺産(2014年現在:9箇所).......のマーカーにて表示しています。)
アイット-ベン-ハドゥの集落
(Ksar of Ait-Ben-Haddou)
エッサウィラのメディナ(旧名モガドール)
(Medina of Essaouira (formerly Mogador))
マラケシュ旧市街
(Media of Marrakesh)
マサガン(アル・ジャディーダ)のポルトガル都市
(Portuguese City of Mazagan (El Jadida))
古都メクネス
(Historic City of Meknes)
フェス旧市街
(Media of Fes)
ヴォルビリスの古代遺跡
(Archaeological Site of Volubilis)
テトゥアン旧市街(旧名ティタウィン)
(Medina of Tetouan (formerly known as Titawin))
ラバト:近代の首都と歴史都市の側面を併せもつ都市
(Rabat, Modern Capital and Historic City: a Shared Heritage)



モロッコの観光主要都市及びポイント.......マーカーにて表示しています。)
ザゴラ
(Zagora)
アガディール
(Agadir)
タル-ダット
(Taroudant)
ワルザザード
(Ouarzazae)
トウブカル山
(4,166m)
(Toubkal)
メルズーカ
大砂丘
(Merzouga)
カスバ街道
(Route Des
Kasbahs)
エルフード
(Erfoud)
エッサ
ウィーラ
(Essaouira)
トドラ渓谷
(Todra)
エルラシディア
(Er Rachidia )
ブアルファ
(Bouarfa)
アル・
ジャジーダ
(El Jadida)
カサ・ブランカ
国際空港
(Mohanmad V IAP)
ラバト
(Rabat)
ウジュダ
(Oujda)
アシラ
(Asilah)
タンジェ
(Tanger)
[注記]; 主要都市;メクネス、アイト・ベン・ハッドウ、マラケシュ、フェズ、テトゥアンは上図の世界遺産紹介の
地図を参照下さい。



モロッコ観光案内ポイント
国鉄フェズ駅
(Fes Railway Station)
ブー・ジュルード門
(Bab Bou Leloud)
フェズ・サイズ空港
( Fes Saiz Airport)
新市街地の
バス・ターミナル
旧市街地の
バス・ターミナル
カサ・ポート駅
(Casa Port Stn)
カサ・ヴォワイヤ
ジュール駅
(Casa Voyageurs Stn)
アイン・セーバ駅
(Ain Sbaa Stn)
空港駅(モハンマド
5世国際空港)
(Mohanmad V)
シャウエンのカサバ(城)
(Chefchaouen Elqasaba)
アイン門
(Bab EL Ain)
バス・ターミナル
(Gare Routiere)
[注記1]; 初期画面では、マーカが重なっています。必要都市に焦点を当てて、十分に拡大してご参照下さい。
[注記2]; カサブランカの主要駅;Casa Voyageurs の日本語読みは「カサ・ヴォヤジュー」、「カサ・ヴォアジュール」と読まれることがありますが、当サイトでは、WIKIで使用されている、表記「カサ・ヴォワイヤジュール」を使用しています。
[注記3]; モハンマド5世国際空港とカサブランカの主要駅;Casa Voyageurs は空港アクセス鉄道で結ばれています。他の主要都市に行く場合は必ず「カサ・ヴォワイヤジュール」駅を経由して出かけます。
[注記4]; シャウエン行きはバスのみ。旅程例:*フェズからCTMバスに乗車 8:00頃発 料金は70MD⇒シェフシャウエン 11時45分ごろ着。*シャウエンからCTMバス 7:00発 料金は120MD⇒カサブランカ 13:00着

(初期画面では、地図上のマーカは重なって表示されています。ご覧になりたいポイントを、画面中央に移動し、拡大
(+方向)してご覧下さい。また、stmansをブルーのエリアにドロー&ドロップして戴くとストリートビューもご覧戴けます。)


モロッコ鉄道マップ

観光局資料より
モロッコの旅の基本は鉄道利用となります。カサブランカの鉄道駅はカサ・ヴォヤジャー駅(Gare de Casa Voyageurs)です。
主要駅間の所要時間と概略旅費
経由等所要時間便数/日概略旅費
(単位:DH)
1等車/2等車
カサブランカフェス
(Fes)
3時間20分18便165/110
カサブランカタンジェ
(Tangier)
4時間45分8便185/125
カサブランカウジュダ
(Oujda)
直行、
Fes停あり
10時間2便+1夜行305/205
カサブランカナドール
(Nador)
直行、Fes、
Taourirt停あり
8時間30分
~10時間
2便+2夜行260/185
カサブランカウエッドゼム
(Oued Zem)
3時間1便
カサブランカマラケシュ
(Marrakech)
3時間10分9便140/90
カサブランカモハンマド
5世空港

(Mohanmad V)
30分約20分毎50/15
マラケシュフェス
(Fes)
7時間10分8便295/195
マラケシュタンジェ
(Tangier)
9時間30分5便+1夜行
タンジェ(Tangier)ウジュダ
(Oujda)
10時間20
~30分
1便+1夜行
ナドール(Nador)トーリート
(Taourirt)
1時間42分-
(注)
■モロッコ国鉄(ONCF)の運行精度はアフリカでは高い方ですが、遅延することも、変更になることもありますので目安として下さい。通貨:ディルハム(DH)=約12.4円(on 2014.05)
■カサブランカ駅とは、通常カサ・ヴォワイヤジュール駅(Casa Voyageurs Stn)を意味し、ほとんどの長距離列車が停車します。空港行きもこちらから発着します。
■時刻はコチラのONCFサイトを参考にして下さい。このサイトのトップページでは主要駅間の出発時間・・>
到着時間を知ることができます。更に左下にある時計表示のあるカード(Nouveaux Horaires:右の写真⇒)をクリックし、出たページに表示された主要駅間をクリックすると停車駅の時刻を知ることができます。

■旅費はコチラのBilletsNormauxサイトを参考にして下さい。
(検索時、出発駅:Gare départ、到着駅:Gare d'arrivée、1等:1ere class、2等:2eme class等を選択すると必要な情報を得ることができます。)

モロッコの基本データ
国政
..
*正式国名
モロッコ王国
(kingdom of Morocco)
.
*主要都市
ラバト、カサブランカ、フェス、タンジェ
.
*政体
立憲君主制国家
.
*国家元首
■国王(現国王として在位しているのはアラウィー朝のモハメッド6世である。)
.
*議会
■二院制。下院:325議席 任期5年 直接選挙。比例代表制。予め30議席を女性に割り当てる制度あり。
上院:270議席 任期9年 地方議会議員等から選出する間接選挙。3年毎に3分の1(90名ずつ)改選。(外務省データより)
.
*地方行政
その国土を16の地域と38の地方に区分し行政を行う。(Wiki参照)
.
地理
■アフリカ北西端にあるモロッコ、アルジェリア、チュニジアは「マグレブ」と呼ばれる国々。アラビア語で「西の果て」「太陽が沈む所」の意味。
■モロッコはそのマグレブ3国の中で最も西に位置し、北はジブラルタル海峡(地中海)を隔ててわずか14kmでスペインと、東は地続きでアルジェリア、南はサハラ砂漠からモーリタニアに接し、西は大西洋に面しています。
■東と南はプレサハラを経てサハラ砂漠につながり、内陸には3000~4000m級の4つの山脈が連なり、アトラス山脈群を形成、その中央には北アフリカの最高峰、トゥブカル山 (4165m)がそびえます。
■気候は北アフリカでも最も変化に富む。モロッコ人は、「熱い太陽の寒い国」と言い、雨は春秋によく降り、夏は乾燥して暑い。緯度や海抜、風、海流の影響を受けて様々に変化する。サハラ砂漠では夏の日中の気温は45度以上になり、山岳地帯では冬は氷点下になります。(Wiki参照)
.
旅の基本データ
.
*ビザ・
パスポート
【ビザ】:日本人が観光を目的に入国する場合、3ヶ月以内であればビザ不要です。
90日以上、滞在する目的で入国する場合はビザが必要になります。駐日モロッコ大使館または領事館に相談して下さい。
【パスポート】:残存期間が入国から3ヵ月以上あること。(注記:従来この有効期限は6ヶ月以上でありましたが、2011年末の時点で、3ヶ月以上に変更になりました。大使館確認済み)
【留意事項】:ビザ、パスポートなどの情報は予告なく変更される場合があります。事前に大使館・領事館にご確認ください。
*在日大使館
【駐日モロッコ大使館】:〒107-0062 東京都港区南青山5-4-30、Tel.03-5485-7171 , Fax 03-5485-7173
同大使館のWEBサイトを参照下さい。
.
*政府観光局
【モロッコ観光局】: 〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷2-1-9 外苑プラザ303、 TEL:03-3403-0370/0372
.
*通貨
■単位はディルハム(Dirham DH)、1ディルハムは100サンチーム。1DHは約\12~\14。
■紙幣は20DH、50DH、100DH、200DHの4種類。
■硬貨は5C、10C、20C、50C、1DH、2DH、5DH、10DHの8種類。
.
*両替・
カード
【ディルハム(DH)への両替】:旅行者にとって、DHの扱いは(国策により)特殊です。下記に留意されてご利用下さい。
■日本円をはじめ、主要な外貨からDHへの両替は、入国後、空港をはじめ大都市の主要銀行、ホテル、両替所でできます。
【クレジットカード】:モロッコでは、一般的にVISA, MASTER CARDなどの全種類のクレジットカードが使用できます。ホテル、リヤド、レストランなどで支払いに利用できます。クレジットカードでの支払い時、500DHを超えると手数料をとられることが多いです。
【ATM】:主要都市にはATM機(自動現金引き出し機)も設置されており、VISAやマスターカードから両替することができます。一回の引き出しは4,000DHまで。
【トラベラーズチェック】:トラベラーズチェックからDHに換金できます。
【留意事項】:これは非常に重要なことですが、外貨からDHに両替した時、レシート(両替証明書)を紛失しないよう、保管して下さい。出国時に、空港両替所で、外貨に再両替する時に必要です。
■出国手続き後、空港内の免税店、お土産店等での買い物は外貨払いとなります。
エコ・クラス快適グッズ:
カナダ産木製、表面
絶妙の曲面加工
スカイサーフィンをどうぞ
高さ調整自由自在
(約150g,26x8x1.4cm)
ムクミエコ・クラス
症候群
を完全防止します。
ご利用者様のご意見開発の経緯ご購入要領をご参照下さい。
*チップ
■チップの習慣があります。高級レストランにおいては、通常、サービス料が請求書に含まれており、チップの必要はありませんが、含まれていない場合は料金の5~10%が目安に。ホテルにおいては、サービス内容にもよるが、ポーターに5~10DH、メイドに5DH程度。
.
*電気
■220Vがほとんど、110Vが一部にあります。50Hz。(電気製品:変圧器必須(変圧器内蔵型が便利)。プラグタイプ:Cタイプ,SEタイプ)、特に砂漠地方では停電が多いので、懐中電灯が必要だ。
.
*時差
■ 時差(10〜5月):−9時間、サマータイム(6〜9月):−8時間
.
*気候
■一年を通じて、大西洋上に海洋性熱帯気団が居座っており、常に北東の風(北東貿易風)が吹いています。
■国土の中央をはしるアトラス山脈より北は地中海性気候 で、一部ステップ気候 が混じります。アトラス山脈の南斜面はそのままサハラ砂漠につながっており、北部がギール砂漠、南部がドラー砂漠です。気候区分は、砂漠気候 であり、アトラス山脈には冬季に積雪があります。
■最大の都市カサブランカの気候は、下表のとおりです。首都ラバトの気候もカサブランカとほぼ同じです。
カサブランカの月別平均気温(最高・最低)・降雨量
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高171921202224262726222020
最低71112131619202119151211
降水量40004515001107020110
気温:℃ 降雨量:mm/M 資料:WMO(世界気象機関) のデータより
渡航データ
..
*渡航者数
■日本からの渡航者数は近年約1.5万人/年間。
.
*フライト
■日本からのノンストップ直行便はありませんが、パリ等に一度寄港したカサブランカ行き準直行便はあります。
■日本からモロッコ行きでよく利用されるのはエールフランス航空です。夜、日本を出発し、早朝、パリに着。そのままカサブランカに向けて乗り継げるので便利。
■エミレーツ航空のドバイ経由便もあります。その他、ブリティシュ航空、アリタリア航空、KLM、ルフトハンダなどもモロッコ便を持っています。日系の航空会社からロイヤルエアーモロッコに乗り継いで到着する形のフライトは不安定要素多く人気はいまいちです。
.
*所要時間
約12~17時間。
.
*玄関口空港
■カサブランカ国際空港 (別名:ムハンマド5世国際空港)、首都中心から南へ約30km。
.
*玄関口空港
アクセス
■カサブランカ国際空港 (別名:ムハンマド5世国際空港))からカサブランカ市内へは、タクシー(メーター付き)が効率的(約30分~40分、200HD~300DH)。電車(約30分~40分)、バスサービス(約50分~60分)を利用します。
.
*機内へ
の持込
■原則として縦、横、高さの3辺の和が115cm以内。爪切り、カミソリなどは預け荷物へ。化粧品や飲み物などの液体は100ml以下の小さな容器に移し、まとめて透明な袋に入れること。テロ対策で規制が厳しくなっているので事前確認をしましょう。
.

.
bboard
〒654-0153 神戸市須磨区南落合2丁目1-51
TEL & FAX 078-793-1277
Copy right(c) ECOMAC all rigth reserved
.