sp30sp720sp20
rセキュリティ特定商取引表記WEBオーダメールWEB投稿メールFAX用紙サイトマップ
ecologopc1a
T O Pエコノミークラス専科海外旅行国別案内世界の航空機工房案内
TOP 海外旅行国別案内 中央アフリカへの空旅--ナイジェリアへの旅
ナイジェリアへの旅
エコ・クラスでのロングフライトを快適にするカナダ産木製で、
表面は絶妙の曲面加工した携帯用フットレストスカイサーフィン...をどうぞ。
.
高さ調整自由自在、足の血行を良くし、ムクミ対策に好評です。
TVでも快適グッズとして紹介されました。こちらをご覧下さい。
1セット:重さ:約150g、¥2,900+全国一律送料¥360=¥3,260(全国翌日納入)
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。
国名国旗首都
(主要言語)
人口(万人)
面積(km2)
通貨気温
(首都ベース)
時差
ナイジェリア
(Nigeria)
アブジャ
(英語)
約15,470
約94万
(日本の約2.5倍)
ナイラ
(約0.6円)
16~37℃-8Hr
(ST:無し)

Google Mapで見る
ナイジェリアの世界遺産と主要都市の観光ポイント
アブジャ
現地時間
(初期画面では、地図上の多くのマーカは重なって表示されています。ご覧になりたいポイントを、カーソルで画面中央に移動し、徐々に拡大(+方向)し、必要に応じて地図の形状(航空写真、地図、地形)を切り替えてご覧下さい。)

世界遺産(2箇所).......(このマーカーにて表示しています。)
オシュン=オショグボの聖なる森
(Osun-Osogbo Sacred Grove)
スクルの文化的景観
(Sukur Cultural Landscape)


主要都市と観光スポット.......マーカーにて表示しています。)
ポート・
ハーコート
(Port_Harcourt )
ワリー
(Warri)
ラゴス
(Lagos )
ラゴス
国際空港
マクルディ
(Makurdi)
アブジャ
国際空港
アブジャ
(Abuja)
ジョス
(Jos)
マイドゥーグリ
(Maiduguri)
カノ
(Kano)
チャド湖 ソコト
(Sokoto)


ナイジェリアの基本データ
国政
..
正式国名
ナイジェリア連邦共和国 ( Federal Republic of Nigeria)
.
主要都市
首都アブジャ、ラゴス、ワリー、マクルディ、カノ、マイドゥーグリ、ソコト等。
.
政体
連邦共和制国家。
.
国家元首
■大統領。大統領は行政府の長として実権を有する。大統領は民選で任期4年。三選禁止。
.
議会
■議会は、二院制。上院は、全109議席。各州3議席、連邦首都地域から1議席。代表議院(下院)は、346議席。任期はいずれも4年で、両院同日選挙。
.
地方行政
■ナイジェリアは連邦制を採用しており、36の州 (state) と連邦首都地区(Federal Capital Territory) によって構成されています。
.
地理
■ナイジェリアはアフリカのほぼ中央に位置し、隣国ベナン、ニジェール、チャド、カメルーンの4カ国と国境を接します。そして、南部では大西洋のギニア湾に面しています。
■隣国に源流を持つ、同国の二大河川、ニジェール川とベヌー川はコギ州ロコジャ付近で合流し、世界最大のデルタであるニジェールデルタを造って大西洋にながれています。このデルタでは、海岸低地が内陸部に約100kmほど入り込んでいます。またこのデルタ沿岸部には、幅約15kmに及ぶマングローブ林と沼地があり、この地域は多くのラグーンや水路により寸断されています。
■デルタを離れ北上すると、広大で丘陵の多い森林地帯があり、隆起の多い、岩がちの高原へ続き、サバンナの景観を成していきます。さらに北に進むと、ステップ地帯から半砂漠地域になっていきます。
■隣国チャドと共有する巨大湖”チャド湖”は砂漠化のため、縮小しています。
■最高地点は南東部のマンビラ高原のチャパル・ワディの2419mです。
.
旅の基本データ
.
ビザ・
パスポート
【ビザ】:日本国籍者は目的、期間にかかわらず、ビザが必要です。
■商用ビザ ・ 訪問ビザ ・ 観光ビザ ・ 通過ビザ ・ STRビザ ・ TWPビザ(一時就労ビザ) ・ 公用ビザ ・ 外交ビザの種類があります。
■各ビザには夫々に取得条件が決められています。事前に下記の駐日大使館のサイトを参照戴き、大使館を訪問し取得手続きして下さい。
【パスポート】:申請時に残存有効期間が6カ月以上あること。
【留意事項1】:入国審査時、審査官は入国スタンプとともに滞在期間を記入します。希望滞在期間よりも短めに記入される場合がありますので、パスポートを引き取る際にビザページを必ず確認して下さい。万が一短めに記入され た場合には、その場で訂正を申し立てることが重要です。
【留意事項2】:審査官の不正な要求や詐欺行為に十分留意してください。
【留意事項3】:ビザ・パスポートなどの情報は予告なく変更されることがございます。必ず大使館、領事館または旅行会社でご確認ください。
エコ・クラス快適グッズ:
カナダ産木製、表面
絶妙の曲面加工
スカイサーフィンをどうぞ
高さ調整自由自在
(約150g,26x8x1.4cm)
ムクミエコ・クラス
症候群
を完全防止します。
ご利用者様のご意見開発の経緯ご購入要領をご参照下さい。
在日大使館
【駐日ナイジェリア大使館】:
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目6-1
TEL:03-5425-8011、FAX:03-5425-8016、emailは こちら へ。
■同大使館のWEBサイト も参照下さい。
.
政府観光局
■ナイジェリア政府観光局 のWEBサイト(英文) を参照下さい。
.
通貨
■ナイジェリアの通貨単位はナイラ(Naira)、補助通貨はコボ。1ナイラ=100コボ。(コボは日本通貨の”銭”のようなもので、流通していません。)
1ナイラ≒0.55円、1US$≒ 154 ナイラ (2010年10月1日現在)
■ 紙幣は5、10、20、50、100、500ナイラが流通し、硬貨は1ナイラコインが流通しているのみ。
.
両替・
カード等
【ナイラへの両替】:
■現地通貨ナイラへの両替対象となる外貨は、USドル、ポンド、ユーロであり、円は対象外です。銀行やホテルでは両替しておらず、もっぱら、市中の両替商(闇両替)となりますが、暗黙の公認があり問題はありません。
■両替時には小額紙幣は不利で、100ドル札等高額紙幣を持参するのが望ましいです。
■換金証明書は自動的には出してもらえず、必要な場合は要求します。
【クレジットカード】:高級ホテルで使用できる程度です。詐欺に遭う危険もあるので、通常は使用しないようにして下さい。
【T/C・ATM】:T/Cは使用できず、ATMも普及していません。
.
チップ
■ ナイジェリアではチップは基本的に必要ありません。
.
電気
■ ナイジェリアの電圧は230Vで周波数は50Hz。プラグ形状は、「BF」、「C」タイプ。(マルチタイプがオススメです。)電気製品:変圧器必須(変圧器内蔵型が便利)
.
時差
■日本とナイジェリアの時差は8時間。サマータイムはありません。
.
気候
■南部のデルタ沿岸部は、マングローブの生い茂る熱帯雨林地帯、年間を通じて高温多湿の熱帯モンスーン気候。7~9月は特に雨量が多く、 12~2月にかけて、ハマターンとよばれる砂塵が混じりの風が吹きます。
■北上するにつれて海抜もあがり、乾季のあるサバナ気候になります。
■さらに、北西部ニジェール国境地帯や東部カメルーン国境域は高山地帯は乾燥気候となり、1日の気温差が17℃を超えることもあります。
■季節はおおよそ4~10月の雨期と11月~3月の乾期に分かれます。
アブジャの月別平均気温・降雨量
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高353737363331292930323435
最低202624252018221818211616
降水量25116313416421826325310341
気温:℃ 降雨量:mm/M 資料:WMO(世界気象機関) のデータより
.
渡航データ
..
渡航者数
■日本からの渡航者数は 近年約15,000人/年間。
.
フライト
■ 日本からナイジェリアへの直行便はありませんが、経由便を利用するといろいろなルートがあります。
【アジアルート(ラゴス行き)】:バンコク、広州よりエチオピア航空がアディスアベバ経由で毎日運航、バンコクよりケニア航空がナイロビ経由で毎日運航。また広州や香港からも週2~4便ずつ運航。
【中東ルート(ラゴス行き)】:エミレーツ航空 デュバイ経由が毎日運航、カタール航空 ドーハ乗り継ぎの良い便が週4本運航、エジプト航空 カイロ経由が週5便運航。トルコ航空 イスタンブール経由が週4便運航。
【ヨーロッパルート(ラゴス行き)】:各都市よりダイレクトのフライトが多々有り、ロンドン、パリ、アムステルダム、フランクフルトより毎日運航、マドリッド、ローマより週3便運航
【その他のルート】:南アフリカ航空 ヨハネスブルク経由が毎日運航、トリポリより週4便、カサブランカより週2便運航。その他アフリカ近隣諸国より多数運航
【アブジャには】:ロンドン、フランクフルトより毎日、カイロより週4便、アムステルダム、アディスアベバより週3便ずつ運航しています。
【留意事項】:各国の航空事情により、変更になる場合があります。最新情報に留意してください。
.
所要時間
■乗り換えを入れて、約20~24時間。
.
玄関口空港
■ナイジェリアの玄関口空港は次の2空港です。
ムルタラ・モハンマド国際空港(英:Murtala Muhammed International Airport)は最大都市ラゴスの北へ約20kmにある国際空港で、ヴァージン・ナイジェリア航空やアリクエアなどのハブ空港でもあります。
■ンナムディ・アジキウェ国際空港(英語:Nnamdi Azikiwe International Airport)は首都アブジャの西南へ約40kmにある国際空港。別名アブジャ国際空港。 空港名は初代大統領ンナムディ・アジキウェから名付けられた。
■長い間、この国の玄関口空港はラゴスでしたが、首都のアブジャの空港が整備され、現在はこの両都市空港が玄関口となっています。ただ、現状ではラゴスへの乗り入れ会社の方が圧倒的に多いです。
.
玄関口空港
アクセス
■空港から市内に向かう鉄道等の公共機関はありません。 もっぱら、金額交渉制のタクシーを利用します。
.
機内へ
の持込
■原則として縦、横、高さの3辺の和が115cm以内。爪切り、カミソリなどは預け荷物へ。
■化粧品や飲み物などの液体は100ml以下の小さな容器に移し、まとめて透明な袋に入れること。テロ対策で規制が厳しくなっているので事前確認をしましょう。
.

.
bboard
〒654-0153 神戸市須磨区南落合2丁目1-51
TEL & FAX 078-793-1277
Copy right(c) ECOMAC all rigth reserved
.