sp30sp720sp20
rセキュリティ特定商取引表記WEBオーダメールWEB投稿メールFAX用紙サイトマップ
ecologopc1a
T O Pエコノミークラス専科海外旅行国別案内世界の航空機工房案内
TOP 海外旅行国別案内 中南米への空旅--キューバへの旅
キューバへの旅
.
エコ・クラスでのロングフライトを快適にするカナダ産木製で、
表面は絶妙の曲面加工した携帯用フットレストスカイサーフィン...をどうぞ。
.
高さ調整自由自在、足の血行を良くし、ムクミ対策に好評です。
TVでも快適グッズとして紹介されました。こちらをご覧下さい。
1セット:重さ:約150g、¥2,900+全国一律送料¥360=¥3,260(全国翌日納入)
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。
国名国旗首都
(主要言語)
人口(万人)
面積(km2)
通貨気温時差
キューバ
共和国

(Cuba)
ハバナ
(Havana)

(スペイン語)
約1,130万
約11.1万
( 日本の約1/3倍)
キューバ・ペソ
(約90~100円)
23~28℃
(ハバナ
ベース)
-14Hr
(ST:-13Hr)

Google Mapで見る....キューバの世界遺産と観光主要都市
ハバナ
現地時間
(初期画面では、地図上の多くのマーカは重なって表示されています。ご覧になりたいポイントを、カーソルで画面中央に移動し、徐々に拡大(+方向)し、必要に応じて地図の形状(航空写真、地図、地形)を切り替えてご覧下さい。)

世界遺産(9箇所).......のマーカーにて表示しています。)
アレハンドロ・デ・フンボルト国立公園
(Alejandro de Humboldt National Park)
キューバ南東部のコーヒー農園発祥地の景観
(Archaeological Landscape of the First Coffee Plantations in the South-East of Cuba)
サンティアーゴ・デ・クーバのサン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城
(San Pedro de la Roca Castle, Santiago de Cuba)
グランマ号上陸記念国立公園
(Desembarco del Granma National Park)
カマグエイ歴史地区
(Historic Centre of Camagüey)
トリニダードとロス・インヘニオス渓谷
(Trinidad and the Valley de los Ingenios)
シエンフエーゴスの都市的歴史地区
(Urban Historic Centre of Cienfuegos)
オールド・ハバナとその要塞群
(Old Havana and its Fortifications)
ビニャーレス渓谷
(Vinales Valley)



キューバの観光主要都市及びポイント.....マーカーにて表示しています。)
ビナール・
デル・リオ
(Pinardel Rio)
ホセマルティ
国際空港
(Lose Marti)
ハバナ
(Havana)
バラデロ
(Varadero)
カヨ・ラルゴ島
(Cayo Largo)
シエンフ
エーゴス
(Cien
fuegos)
サンタ・クララ
(Santa Clara)
トリニダード
(Trinidad)
サンティス
スピリッツ
(Sancti
Spiritus)
カヨ・サンタ
マリア島(Cayo
Santa Maria)
カヨ・ギジェ
ルモ島(Cayo
Guillermo)
カヨ・ココ島
(Cayo Coco)
カマグエイ
(Camaguey)
バヤモ
(Bayamo)
オルギン
(Holguin)
サンティアゴ
・デ・クーパ
(Santiago
de cuba)
グアンタナモ
米軍基地
(Guantanamo)
バラコア
(Baracoa)
フペントゥド島
(Isla de la Juventud)
Isla de la Juventudは、カナレオス諸島をつくっている350の島の中で一番大きな島です。「オウムの島」として知られていたこの島は、海賊と犯罪者のための隠れ家的な島であり、ロバートルイススティーブンスンの「宝島」はこの島がテーマと言われています。


ハバナ市主要ポイント.....マーカーにて表示しています。)
ホセ・マルティ
国際空港
タクシー乗り場
動物園前
ビアスール社・
バス・ステーション
(Viazul Bus Station)
ハバナ動物園
(Zoologico de
la Havsns)
革命広場
(Plaza de la Revolucion)
チェ・ゲバラ
・記念館
ハバナ・鉄道
中央駅(旧舎)
ハバナ・鉄道
中央駅(新舎)
エル・プリシプ城
(El principe Castle)
ビアスール・
バス・ステーション
(Viazul Bus Station)
キューバ独立の父
ゴメス将軍像

(Joae Miguel Gomez Monument)
カピトリオ
(旧国会議事堂)
(Capitolio)
ホテル・イングラテラ
(Hotel Inglaterra)

トランスツアー社
バス乗り場
ハバナ国立美術館
(Havana National Museum )
ハバマ大聖堂
(Catedoral La Havana)
革命博物館
(Museo La Revolucion)
キューバ
日本人慰霊碑

(Japanese Colony of Cuba)


キューバニュース(2015,12,18付け新聞報道として下記のニュースが報道されました。朝日新聞より)
■米とキューバ定期便再開へ一日最大110便
●米国務省は12月17日、国交を回復したキューバとの直行航空定期便を半世紀ぶりに開設すると発表した。1日最大110便で、2016年前半の就航見通し。オバマ大統領も現職大統領として、87年ぶりのキューバ訪問に意欲を示した。
●17日は、両国が国交正常化交渉の開始を発表してから1年。オバマ氏は声明を発表し、「人の往来や貿易がより活発になるための重要なステップを踏んできた」と強調。米メディアのインタービューで、在任中のキューバ訪問について「キューバ市民の自由度が進展していると私が自信をもてたら訪問したい」と語った。
●ロイター通信によると、キューバ外務省のビダル米国局長は「米大統領がキューバを訪問すれば歓迎すると」と応じた。ただ、「キューバ国内の体制については議論しない」とも強調した。


ハバナからの旅立ち
■飛行機:キューバは帯状に長い国、飛行機の利用は欠かせません。利用は国営の ”クバーナ航空”がメインで、国内約12都市、及び、国内数都市からカナダ、欧州・ロシア、中南米へフライトがあります。
フライトダイヤ、費用はコチラのサイトで検索できます。例えば、ハバナ(Havana)からサンディアゴ(Saniago de Cuba)は(Domestic,大人1人、片道、EURO払い、2016.01.26などと入れますと)144EURO,AM06:05>AM07:30と出ます。予約満席の場合は”Error”となります。

■バス:最も一般的な交通手段となります。大手2社、ビアスール(Viazul)社トランスツアー(Transtur)社が全国的なネットワークを持っています。これらのバスには、空港から直接乗るることができず、夫々の乗り場までタクシーで移動します。ビアスール(Viazul)社の乗り場は、空港から北方約15Km、ヴェダロ地区(Vedaro)革命広場の東筋にあるビアスール・バス・ステーション(Viazul Bus Station)か、空港から北方約13Km、ハバナ動物園前にあるビアスール・バス乗り場を利用しましす。(右写真は駐車中のビアスール社のバス⇒)
ハバマから他の主要都市に向かうビアスール(Viazul)社のバスダイヤはコチラのサイトからみることができます。例えば、Varaderoまで、距離約150Km、片道10CUC、約3時間です。
一方、トランスツアー(Transtur)社の乗り場は、空港から北方約20Km、旧市街地にあるホテル・イングラテラ(Hotel Inglaterra)前が乗り場です。旧市街地に宿泊している人には便利です。

■バス予約:近年、キューバ旅行も人気が出て、バスツアーも予約が必要となりました。現地で前日に、ホテルや案内所で「予約整理券」をゲットすれば乗れたようですが、日本人ツアー客にはむずかしいようです。インターネット予約のプロセスも少し複雑・・・ ビアスール(Viazul)社の場合・・・(1)先ず、この会社のサイトを開き、必要事項を連絡し、「利用者登録(My Account)」(パス・ワードの入手を)します。 (2)E-Mailで了解が得られれば、サイト上の案内に従い、予約申し込みします。この会社のサイト及び Email: sales@viazul.comを参考下さい。

■レンタカー:空港ターミナル2,3,5にはレンタカー・ショップがあります。レンタカーを利用すると国内旅行は容易となります。事前予約をしておくと確実にゲットすることができます。費用は車種、季節需要により変わります。約50~125CUC/Dayが一般的、その他、保険15CUC/Dayは必須です。但し、昼間運転がおすすめです。

■タクシー:ヴェダロ地区(Vedaro)にあるビアスール(VIAZUL)バス乗り場には、長距離用のタクシーが待っています。行き先を行って、費用交渉して下さい。例えば、Varaderoまで、片道90CUC、約1.5時間です。

■鉄道:旧市街に中央駅(Havana Central railway station、Estación Central de Ferrocarriles)とその近くに近年開業したラ・コウブレ(La Coubre)駅があり、長距離列車はこの2駅のいずれかから発着します。外国人はCUC払いのため、「中央駅」の外国人用チケット売り場「LADIS」か、中央駅から数百メートル離れた場所にあるHavana La Coubre駅で予約・購入できます。ハバマからその他の主要都市への列車ダイヤはコチラのサイトからみることができます。キューバの列車は、時刻表通りに走ることは”まれ”です。設備も整ってはいません。スケジュールを重視する観光客にはお薦めしません。トイレも清潔とは言い難い状況です。
■キューバ日本人慰霊碑:ハバナ市内、コロン墓地のCalle6とCalleKの交差するところにあります。


キューバの基本データ
国政
..
*正式国名
キューバ共和国( Republic of Cuba)
.
*主要都市
ハバナ、サンティアーゴ・デ・クーバ、カマグエイ、オルギン、グアンタナモ、サンタ・クララ等
.
*政体
社会主義共和制
.
*国家元首
ラウル・カストロ・ルス国家評議会議長(2008年2月24日に選出された。)
.
*議会
一院制。人民権力全国会議(1976年発足)。代議員:総数589議席、任期5年、直接選挙による。
.
*地方行政
キューバの地方区分は14の州(Provincia)と「青年の島」(旧ピノス島)の1特別自治体に区分されて行政されています。(Wiki参照)
.
地理
■ "カリブ海に浮かぶ真珠"と呼ばれるキューバは、日本の本州の約半分の面積を持つ東西に細長い島。全長1250km、最大巾191Km、1600余りの島や岩礁からなりたっています。東にエスパニョーラ島のハイチ、南にケイマン諸島やジャマイカ、西にユカタン半島と、北東にバハマ諸島等、主要な独立島国に囲まれています。
■海岸線に近い平野部はサトウキビ畑やオレンジの畑が広がります。
■島の4分の1は山岳地帯となっていて、山腹は緑豊かなマホガニーの林に包まれ、山麓からは銅や鉄が、海岸では石油が産出されるなど鉱物資源も豊富。
■最高地点は南部のシエラ・マエストラ山脈のトゥルキノ山で、標高は1980mもあります。
.
旅の基本データ
.
*ビザ・
パスポート
【ビザ】:日本人が、30日以内の観光目的でキューバを訪問する場合はビザは必要ありませんが、ツーリストカードという書類を作成し、持参する必要があります。この ツーリストカードは観光簡易ビザとか出入国カードのようなものと言われますが、ビザのようにパスポートにスタンプされるものではなく、普通の出入国カードのように無料ではなく有料であるところが異なります。
【ツーリストカードの入手】:在日キューバ大使館にて取得手続きして下さい。手続きに要する項目や関連事項は次のとりです。
(a):申請書用写真:写真(4cm×4cm)一枚用意
(b):パスポートの顔写真のところのコピー(A4サイズ)し、余白に英文で住所、氏名、出生地、連絡先、勤務先名(または学校名)とその住所、勤務先での役職(または学生)、電話番号を記入。
(c):(a)の写真と(b)のコピー紙を、郵送の場合は80円切手を貼った返信用封筒、手数料Y2,100、を同封して、現金書留で送る。
(d):発行までは1週間ほどかかり、ツーリストカードの有効期限は発行日より180日。
(e):ツーリストカードは現地入国管理事務所で滞在期間を30日延長可能(有料)。
(f):出入国審査の時に、パスポートに添えて提示すると、出入国のスタンプはこのツーリストカードに押されて、パスポートには、キューバ入国の記録は残りません。
(g):ツーリストカードの申請用紙はこちらのWEBサイトから入手できます。こちらに必要事項を書き込み、その他必要書類を添えて、大使館に送付することによりツーリストカードを入手することができます。
【その他のビザ】:観光目的以外(ビジネスや留学等)の入国や30日以上の滞在にはビザが必要です。在日キューバ大使館にて申請、入手して下さい。
【パスポート】:残存有効期間は帰国時まで有効なも。(原則的にはこのようになっていますが、弊工房では6ヶ月以上の残存有効期間があることをお勧めいたします。)
【【留意事項1】】:【アメリカ経由で中南米へ渡航する際 ESTA(エスタ)認証が必要】
USAを経由して、中南米やカナダ等へ渡航する場合、USAの寄航地で、USAへ一旦、入国手続きをし、税関検査を受け、セキュリティチェックを受けて再搭乗することになります。 このUSA入国手続きは「ビザ免除プログラム(VWP)」と呼ばれるUSA独自のルールが適応され、ここで航空券と同じほどに重要な「ESTA認証」が確認されます。
このビザ免除プログラム(VWP)の一条件である「ESTA認証」の取得に関しては当工房編集室でとりまとめましたESTAについての資料があります。ご参照下さい。よくあるご質問のNo4のQ&Aより申請して頂く事ができます。
【【留意事項2】】: 海外旅行損害保険には必ずご加入ください。
【留意事項3】:ビザ、パスポートなどの情報は予告なく変更される場合がございます。事前に大使館・領事館、または予約担当者にご確認ください。
エコ・クラス快適グッズ:
カナダ産木製、表面
絶妙の曲面加工
スカイサーフィンをどうぞ
高さ調整自由自在
(約150g,26x8x1.4cm)
ムクミエコ・クラス
症候群
を完全防止します。
ご利用者様のご意見開発の経緯ご購入要領をご参照下さい。
*在日大使館
【駐日キューバ共和国大使館】:
〒106-0044 港区東麻布1丁目28-4 TEL:03-5570-4481(休館:土・日曜、両国祝祭日)
詳細情報については、大使館のWEBサイトを参照して下さい。
.
*通貨

■キューバの通貨には、海外からの旅行者(観光客)用の兌換通貨とキューバ国民の使う正貨があります。また、いづれにも紙幣と硬貨があります。慣れない旅行者にとって、だまされたりすることもあり、悩ましいものです。
【旅行者用の兌換通貨 】:キューバ兌換ペソ(Cuban Convertible Peso:略してCUC)、その下に補助通貨:兌換センターボ(Convertible Centabo:略してC¢)があります。1CUC=100C¢。紙幣には1、3、5、10、20、50、100CUC、硬貨には1、2、5、20、40C¢および1、3CUCがあります。
外国人が利用する観光施設は、すべてCUCにて料金が決められています。
【キューバ国民の使う正貨 】:キューバ・ペソ(Cuban・Peso=人民ペソ:略してCUP)、その下に補助通貨:センターボ(Centabo:略して¢)があります。
紙幣には1、3、5、10、20、50、100CUP、硬貨には1、2、5、20、40¢および1、3CUPがあります。1CUP=100¢
【通貨レート】:CUC1=CUP24(2015年10月現在)、CUC1=約119円、CUC1=US$1.0の固定(2015年10月現在)。CUCとCUPの交換は一般的な観光旅行ではまず必要ない。
【兌換通貨と正貨の見分け方】:兌換紙幣には表面に”Convertible Peso”と印刷してありますのでよく区別できます。硬貨は慣れないと見分けが付きません。兌換硬貨の表のデザインは国の記念碑や歴史的建築が施されています。一方、正貨のコインの表には過っての英雄や歴史的人物が刻印されています。 この違いについて、英文の資料を参照下さい。

*両替・
カード
【キューバ兌換ペソ(Cuban Convertible Peso:略してCUC)への両替】:キューバで旅行者用の兌換ペソへの両替は現地到着後となります。日本円からの両替は、一部のホテル、銀行、両替所(CADECA)で可能ですが、ハバナの空港も含め、他ではほとんど不可能と考えるべきです。
■反米国キューバでは、US$からの両替は手数料10%も取られ不利です。現在、もっとも確実な外貨はユーロまたはカナダドルで、出発前にまず、空港等で日本円をユーロまたはカナダドルに一旦両替して現金を持参しましょう。そして、ハバナの空港等に到着すると、すぐ、旅行者用の兌換ペソ(CUC)へ両替しましょう。
■持参する外貨はユーロが有利か、カナダドルが有利かの議論があるが、2012.11.20現在、1CUC=0.783EUR=1.003CAD=81Yenの交換レートで計算されるだけで、理論的には同等です。
■また、帰国時にCUCが余った際、ハバナの空港でも日本円に再両替できないことがあります。その場合はユーロなどに再両替しておき、日本に戻ってから日本円に再両替します。なお、一部ホテルなどでは例外的にユーロで支払いができる所もあります。
【クレジットカード】:米国系金融機関発行のクレジットカード(アメリカンエキスプレス)は使用できませんが、VISAおよびマスター・カードは観光都市を中心に支払いや両替に利用できるようになってきました。
【ATM】:大都市を中心に普及してきましたが、機械の故障等でカードが出てこないことがあり、あまりおすすめできません。
【トラベラーズチェック(T/C)】:ユーロ建てのものは、両替に使用できます。
*チップ
観光立国を目指すキューバでもチップの授受は一般的となってきました。良いサービスを受けたときに渡すチップの目安は下記を参考にして下さい。
【ホテル】:荷物を運んでくれたボーイには1CUC。ルームメイドにも1CUC
【レストラン】:店員へのチップとして、費用の10%前後が目安。
【タクシー】:荷物の積み降ろしのサービスを受けた場合、1~2CUC。通常はつり銭を渡します。
【ツアーガイド】:観光旅行を案内してくれたガイドさんには:お客様1人あたり、2cuc程度。
【トイレ】:トイレの入口に掃除夫がいたらペーパー代として20~25¢必要なときもあります。
.
*電気
■電気=110V(一部220Vもあり)、60Hz、プラグ:Aタイプ。電気製品:変圧器持参必要
.
*時差
■日本との時差は-14時間。サマータイム制度を採用しており、採用時は-13時間。
.
*気候
■キューバは緯度から見ると、台湾とほぼ同位置です。気候は亜熱帯性海洋気候で年間平均気温は約26℃。島国国家のキューバは年間を通して大西洋からの、貿易風にさらされ、暑い夏も比較的しのぎやすいです。
■四季はなく、乾季と雨季に分けられます。乾期は11月~翌4月、雨期は5月~10月。またハリケーンは9月と10月に多く来襲します。
■雨の少ない乾期が旅行のベスト・シーズンとなりますが、この時期、日中は30℃以上で半袖シャツで過ごせますが、朝夕は10℃以下に下がり、防寒対策のセーターは必要です。また、雨季のツアーでは雨具対策も必要です。通常雨季の雨は、一時的なシャワーやスコールです。ハリケーンの時は一日中降り続くことがあります。
ハバナの月別平均気温(最高・最低)・降雨量
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高262627293031323231292727
最低181819 212223232423232119
降水量705050601201701251401501708060
バラデロの月別平均気温(最高・最低)・降雨量
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高252527272829303130292625
最低191920 212223252524232221
降水量403550751702151651751951756035
気温:℃ 降雨量:mm/M 資料:WMO(世界気象機関) のデータより
.
渡航データ
..
*渡航者数
■日本からキューバへの渡航者数は近年約7000人/年間
.
*フライト
■日本からキューバまでの直行便はなく、また、国交のない米国からの直接乗り入れ便もありません。通常は、直接メキシコ入りするか、米国経由メキシコで1泊してからキューバに入国します。経由地としてはキューバにもっとも近いカンクンが一般的。その場合、カンクンから現地へはメキシカーナ航空(子会社のアエロカリベが運行)を利用することができます。
■コンチネンタル航空・メキシカーナ航空利用した場合のモデルフライトは次のようになります。
往路:成田→ヒューストン(乗り継ぎ)→カンクン(1泊)→ハバナ
復路:ハバナ→カンクン(1泊)→ヒューストン(乗り継ぎ)→成田
■【注記1】:アメリカからメキシコシティー、またはカンクンを経由してキューバに入国する場合、 国交が無いために、かならず一旦 メキシコに入国することになります。 即ち、メキシコで一旦入国、出国手続きをする必要があります。(復路も同様)そのため、カンクンでは最低2時間、メキシコシティーでは最低3時間の乗り継ぎ時間が必要です。カナダ、メキシコで乗り継ぐと、いずれも1泊する必要があります。しかし、宿泊を望まない場合は、米国シカゴに入り、メキシコ・カンクン経由だと、途中泊不要で22~23時間。
■【注記2】:コンチネンタル航空を利用すると日本からメキシコのカンクンに直接乗り入れることが出来、カンクンからは、メキシコのメヒカーナ航空(一部アエロ・カリベと共同運航)の便を利用して、同日にハバナに入ることができます。帰国便はいずれにせよメキシコかアメリカに1泊となります。
■【注記3】:例えば、日本→メキシコ(カンクン)→キューバ(ハバナ)のルートの場合はメキシコ及びキューバで出入国審査をうけます。
例えば、日本→USA(シカゴ)→メキシコ(カンクン)→キューバ(ハバナ)のルートの場合はUSA、メキシコ、キューバの3カ国で出入国審査を受けることになります。さらに、厄介なのは、USAでは「ESTA認証」に基づく審査をうけることになります。「ESTA」認証取得に関しては、当工房編集室でとりまとめましたESTAについての資料があります。ご参照下さい。よくあるご質問のNo4のQ&Aより申請して頂く事ができます。
■【注記4】:海外旅行損害保険には必ずご加入ください。
■【注記5】:ビザ、パスポートなどの情報は予告なく変更される場合がございます。事前に大使館・領事館、または予約担当者にご確認ください。
.
*所要時間
■乗り継ぎ時間を入れて(宿泊時間は含まず)約22時間~25時間。
.
*玄関口空港
【キューバの玄関口】
■キューバへの玄関口はハバナのホセ・マルティー国際空港(第3ターミナルが使われます。入国審査のときには渡航目的や予約してあるホテル名を尋ねられるので、要領よく回答下さい。)
■ハバマ市街中心部から南部に約20Km
.
*玄関口空港
アクセス
■ハバナ市内まで、公認の観光客専用タクシーを利用します。運賃は約CUC$20、所要時間は約30分。
■ココナッツのマークを付けたココタクシーという3人乗りの三輪の改造バイクも運行されています。料金はタクシーと変わらないが、値段を交渉してチャーターできます。
■空港から観光客用周遊バスが運行しており、ハバナ市内の移動に利用できます。
■一方、一般の市民が利用し、CUP払いで、2車体連結の路線バスも利用できますが、路線が複雑で混雑も激しく、外国人旅行者の利用は難しいでしょう。
.
*機内へ
の持込
■原則として縦、横、高さの3辺の和が115cm以内。爪切り、カミソリなどは預け荷物へ。化粧品や飲み物などの液体は100ml以下の小さな容器に移し、まとめて透明な袋に入れること。テロ対策で規制が厳しくなっているので事前確認をしましょう。
.

.
bboard
〒654-0153 神戸市須磨区南落合2丁目1-51
TEL & FAX 078-793-1277
Copy right(c) ECOMAC all rigth reserved
.