sp30sp720sp20
rセキュリティ特定商取引表記WEBオーダメールWEB投稿メールFAX用紙サイトマップ
ecologopc1a
T O Pエコノミークラス専科海外旅行国別案内世界の航空機工房案内
TOP 海外旅行国別案内 中南米への空旅--ドミニカ共和国への旅
ドミニカ共和国への旅
ドミニカ共和国を代表するプラヤ・モロン・ビーチ(Playa Moron Beach)
エコ・クラスでのロングフライトを快適にするカナダ産木製で、
表面は絶妙の曲面加工した携帯用フットレストスカイサーフィン...をどうぞ。
.
高さ調整自由自在、足の血行を良くし、ムクミ対策に好評です。
TVでも快適グッズとして紹介されました。こちらをご覧下さい。
1セット:重さ:約150g、¥2,900+全国一律送料¥360=¥3,260(全国翌日納入)
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。
国名国旗首都
(主要言語)
人口(万人)
面積(km2)
通貨気温
(首都ベース)
時差
ドミニカ共和国
(Dominican
Republic)
サント・
ドミンゴ
(スペイン語)
約976
約4.87万
(九州の約1.2倍)
ドミニカ・ペソ
(約3円)
20~31℃-13Hr
(ST:無し)

Google Mapで見る
ドミニカ共和国の世界遺産と主要都市の観光ポイント
サント・ドミンゴ
現地時間
(初期画面では、地図上の多くのマーカは重なって表示されています。ご覧になりたいポイントを、カーソルで画面中央に移動し、徐々に拡大(+方向)し、必要に応じて地図の形状(航空写真、地図、地形)を切り替えてご覧下さい。)

世界遺産(1箇所).........マーカーにて表示しています。)
サントドミンゴの植民都市
(Colonial City of Santo Domingo)


主要都市と観光スポット.....マーカーにて表示しています。)
ペデルナルス
(Pedemales)
バラオナ
(Barahona)
サント・
ドミンゴ
国際空港
ラ・ロマ-ナ
(La Romana)
サンペドロ
・デ・マコリス
(San Pedro
de Macorís)
サント・
ドミンゴ
(Santo
Domingo)
イグエイ
(Higuey)
ラ・ベガ
(La Vega)
サンチアゴ
(Santiago)
プエルト
・プラタ
(Puerto Plata)
モンテ・
クリスティ
(Monte cristi)
. .

ドミニカ共和国の農産物市場。ホテル等観光客用に出荷されます。

ドミニカ共和国の基本データ
国政
..
正式国名
ドミニカ共和国 ( Dominican Republic)
.
主要都市
首都サント・ドミンゴ、ラ・ロマ-ナ、サント・ドミンゴ、サンチアゴ、等。
.
政体
立憲共和制。
.
国家元首
■大統領。直接選挙によって選出され、任期は4年。選挙は、立候補した大統領候補と副大統領候補の組に対して投票が行こなわれ、4で割り切れる年に行われます。
.
議会
■ドミニカ共和国の議会は、両院制。上院の定員は32名、下院は150名。任期は4年。選挙は大統領選以外の年に行われます。
.
地方行政
■現在、ドミニカ共和国は31の州に分けられ、首都サント・ドミンゴは首都地区として独立して地方行政されています。
.
地理・概要
■ドミニカ共和国は、大アンティル諸島で二番目に大きいイスパニョーラ島にあり、この島の東2/3の面積を(西1/3はハイチが)占めています。カリブ海ではキューバの次に大きい面積を持つ国家です。
■モナ海峡を隔てて東にプエルトリコが、ウィンドワード海峡を隔てて西にキューバと、ジャマイカ海峡を隔ててジャマイカがあります。
■15世紀末にコロンブスによって発見され以来、ヨーロッパ列強(スペイン、フランス、イギリス)に入れ替わり支配され、新世界として、各地に植民都市が建設されました。
■16世紀前半には新世界を代表し、首都サント・ドミンゴの近くに最初の大聖堂や病院、大学などが建てられた。その歴史的価値から、ユネスコの世界遺産に登録されています。
.
旅の基本データ
.
ビザ・
パスポート
【ビザ】:ドミニカ共和国に、3カ月以内の観光目的の滞在ならビザは不要。
【パスポート】:入国時に残存有効期間が6カ月以上あること。
【出入国カード】:入国時に機内で配布される入国カードに必要事項を記入して、パスポートと共に提出して入国審査を受けます。税関申告書は必要な人のみ。
また、出国時には出国カードが必要です。航空会社のチェックインカウンターに所定の用紙がありますので、記入の上、係官に提出してください。
■【注記1】:【アメリカ経由で中南米へ渡航する際 ESTA(エスタ)認証が必要】
USAを経由して、中南米やカナダ等へ渡航する場合、USAの寄航地で、USAへ一旦、入国手続きをし、税関検査を受け、セキュリティチェックを受けて再搭乗することになります。 このUSA入国手続きは「ビザ免除プログラム(VWP)」と呼ばれるUSA独自のルールが適応され、ここで航空券と同じほどに重要な「ESTA認証」が確認されます。
このビザ免除プログラム(VWP)の一条件である「ESTA認証」の取得に関しては当工房編集室でとりまとめましたESTAについての資料があります。ご参照下さい。よくあるご質問のNo4のQ&Aより申請して頂く事ができます。
■【注記2】: 海外旅行損害保険には必ずご加入ください。
■【注記3】:ビザ、パスポートなどの情報は予告なく変更される場合がございます。事前に大使館・領事館、または予約担当者にご確認ください。
エコ・クラス快適グッズ:
カナダ産木製、表面
絶妙の曲面加工
スカイサーフィンをどうぞ
高さ調整自由自在
(約150g,26x8x1.4cm)
ムクミエコ・クラス
症候群
を完全防止します。
ご利用者様のご意見開発の経緯ご購入要領をご参照下さい。
在日大使館
【駐日ドミニカ共和国大使館】:〒106-0031、東京都港区西麻布4丁目12-24、第38興和ビルディング9階904号室、TEL:03-3499-6020、FAX:03-3449-6733
■emailは こちら へ。
.
政府観光局
■ドミニカ共和国政府観光局 のWEBサイト(英文) を参照下さい。
.
通貨
■ドミニカ共和国の通貨:ドミニカ・ペソ(RD$)、補助通貨:センタボス(Centavos =¢)で、RD$1=100¢。US$1=約RD$36、RD$1=約\2.3(2010年12月10日現在)。
■紙幣はRD$50、100、200、500、1000、2000。硬貨はRD$1、5、10、25、50¢。
.
両替・
カード等
【ドミニカ・ペソへの両替】:両替しやすい外貨はUS$、ユーロでほとんどのところで両替できます。日本円からは、国際空港にある銀行や主要都市にあるホテル、両替所(カサ・デ・カンビオCasa de Cambio)で両替できます。両替時にパスポートの提示を求められることがあります。
【クレジットカード】:ほとんどのホテルで使用でき、一部のレストラン、旅行会社などでも使用できます。
【T/C】:米ドルまたはユーロ建てT/Cなら、銀行で換金できます。
【ATM】:よく普及しています。インターナショナルキャッシュカードで、PLUSの付いたATMから、現地通貨の引き出すことが可能です。
【その他・制限】:外貨の持ち込みは現金$10,000 US(相当)までで、それ以上は申告が必要です。また現金$10,000 US(相当)以上の持ち出しは、禁止されています。
出国時、RD$から外貨への再両替は最初の両替レシートを見せてできますが、レートは悪く、使い切るように両替をするのが得策。
.
チップ
■ドミニカ共和国では全ての費用に物品税やサービス税が含まれており、状況を確認しながらチップを出します。下記を目安にしてください。
【レストラン】:ほとんどのレストランにおいて、通常、10%のサービス料が請求書に含まれており、チップの必要はありませんが、快いサービスを受けた場合は料金の5~10%を置くとスマートです。
【ボーイ・ポーター】:空港やホテル荷物運びのサービスを受けた場合でも、出国税(20USドル)や宿泊費がカバーしておりチップは不要です。しかし通常よりも荷物が多い場合は、荷物一個につき、50USセント~1US$。
【タクシー】:ほとんど料金交渉制で、チップ不要ですが、何か特別に頼んだときは料金の10%を目安に。
【ガイド・ドライバー】:タクシーやミニバスをチャーターした場合、サービスがよければ、各自料金の10%を目安に。
.
電気
■ドミニカ共和国の電圧は110Vで周波数は60Hz。プラグの形状は日本と同じAタイプ。
.
時差
■日本とドミニカ共和国との時差は-13時間、サマータイムはありません。
.
気候
■ドミニカ共和国の 気候は熱帯性のサバナ気候(Aw)に属していますが、カリブ海からの季節風の影響を受け暑さも和らげられ、毎月の平均の最高気温は30~32℃程度、平均の最低気温は20~25℃程度で、大変過ごしやすい気候です。
■年間を通じてよく雨が降りますが、スコールのような一時的な雨で、大雨季と小雨季があります。
【大雨季】:5月~11月ごろで合計の降雨量は約1000mmとなります。この時期、ハリケーンの来襲もあります。
【小雨季】:12月~4月ごろで合計の降雨量は約360mmです。 この時期は北大西洋寒気団の影響を受ける。
■旅行シーズンは、雨が少なく比較的乾燥する12月~4月が良いようです。
サント・ドミンゴの月別平均気温・降雨量
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高292930303030313131313030
最低202020212223232323222120
降水量6057557018514014517518018510085
気温:℃ 降雨量:mm/M 資料:WMO(世界気象機関) のデータより
.
渡航データ
..
渡航者数
■日本からドミニカ共和国への渡航者数は 近年約2,000人/年間。
.
フライト
■日本からドミニカ共和国への直行便はなく、北米経由かヨーロッパ経由となります。
通常は、USAのマイアミやニューヨーク、ボストン乗り換えがよく利用されます。
また、ヨーロッパの、アムステルダム、パリ、ミラノ、マドリッドのほか、ドイツの各都市からも多くの直行便が飛んでいます。
.
所要時間
■乗り継ぎ時間を入れて(宿泊時間は含まず)約22時間~25時間。
.
玄関口空港
ドミニカ共和国の玄関口空港は首都サントドミンゴの東25kmにあるラス・アメリカス国際空港( Las Américas International Airport)とプエルト・プラタの東部約20Kmにあるラ・ウニオン国際空港です。
.
玄関口空港
アクセス
■ドミニカ共和国の移動にはタクシー、路線バス、長距離バス、レンタカー等のサービスを利用することができます。
【タクシー】:ラス・アメリカス国際空港から首都サント・ドミンゴ市内までタクシーで35~40分。料金はメーターではなく交渉でRD$200~。 ラ・ウニオン国際空港からプエルト・プラタ市内まで、ほぼ同様の条件です。
【路線バス】:小型乗り合いバス(グアグア)、大型乗合いバス(オムサ)運行しています。費用は安いがリスク大です。
【リムジンバス】:ホテル専用の送迎バスも運行しています。宿泊ホテルに良く確認して利用して下さい。
【乗り合いタクシー】:乗用車に運転手を含め前3人、後ろ4人まで詰め込む乗合いタクシー(コンチョ)も運行しています。狭いのが難点。
【レンタカー】:エイビス、バジェット、ハーツ、ナショナルなどのレンタカーもあります。
.
機内へ
の持込
■原則として縦、横、高さの3辺の和が115cm以内。爪切り、カミソリなどは預け荷物へ。
■化粧品や飲み物などの液体は100ml以下の小さな容器に移し、まとめて透明な袋に入れること。テロ対策で規制が厳しくなっているので事前確認をしましょう。
.

.
bboard
〒654-0153 神戸市須磨区南落合2丁目1-51
TEL & FAX 078-793-1277
Copy right(c) ECOMAC all rigth reserved
.