sp30sp720sp20
rセキュリティ特定商取引表記WEBオーダメールWEB投稿メールFAX用紙サイトマップ
ecologopc1a
T O Pエコノミークラス専科海外旅行国別案内世界の航空機工房案内
TOP 海外旅行国別案内 中南米への空旅--ハイチへの旅
ハイチへの旅
.
自然そんもの、カリブの海に包まれたハイチの海辺. >
エコ・クラスでのロングフライトを快適にするカナダ産木製で、
表面は絶妙の曲面加工した携帯用フットレストスカイサーフィン...をどうぞ。
.
高さ調整自由自在、足の血行を良くし、ムクミ対策に好評です。
TVでも快適グッズとして紹介されました。こちらをご覧下さい。
1セット:重さ:約150g、¥2,900+全国一律送料¥360=¥3,260(全国翌日納入)
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。
国名国旗首都
(主要言語)
人口(万人)
面積(km2)
通貨気温
(首都ベース)
時差
ハイチ
(Haiti)
ポルトー・
プランス
(仏語)
約1,000
約2.78万
(四国の約1.5倍)
グルード
(約2.1円)
22~35℃-14Hr
(ST:無し)

Google Mapで見る
ハイチの世界遺産と主要都市の観光ポイント
ポルトー・プランス
現地時間
(初期画面では、地図上の多くのマーカは重なって表示されています。ご覧になりたいポイントを、カーソルで画面中央に移動し、徐々に拡大(+方向)し、必要に応じて地図の形状(航空写真、地図、地形)を切り替えてご覧下さい。)

世界遺産(1箇所)......マーカーにて表示しています。)
.
シタデル、サン・スーシ、ラミエール国立公園(National History Park - Citadel, Sans Souci, Ramiers)
シタデル城(Citadel Castle)
サン・スーシ城 ラミエール要塞
( Sans Souci Castle ,Ramiers Fort)


主要都市と観光スポット.......マーカーにて表示しています。)
レ・カイ
(Les Cayes)
ジャクメル
(Jacmel)
ラ・セル山
(Mt La Selle)
ポルト-・
プランス
(Port-au-Prince)
ポルト-・
プランス
国際空港
ジェレミー
(Jeremie)
サン・マルク
(Saint-Marc)
ゴナイブ
(Gonaives)
カプハイシアン
(Cap-Haitien)
ポール・ド・ペ
(Port-de-Paix)
. . . .


.
ハイチの基本データ
国政
..
正式国名
ハイチ共和国 ( Republic of Haiti)
.
主要都市
首都ポルトー・プランス、ジャクメル、サン・マルク、カプハイシアン等。
.
政体
立憲共和制国家
.
国家元首
■大統領。全国民の選挙によって選ばれ、任期は5年。(2010年末現在、ルネ・ガルシア・プレヴァル大統領、2006年5月就任、任期5年)
.
議会
■ハイチの立法府:二院制。上院も下院も議員は、国民の選挙によって選出され、上院は、27議席、任期6年で、2年ごとに3分の1ずつ改選。下院は、83議席で、任期は4年。
.
地方行政
■現在、ハイチの地方行政区分の最上位にあるのは、10の県 (depatmen) で地方行政されています。
.
地理・概要
■カリブ海に、弧状に浮ぶアンティルー諸島は、15世紀末にコロンブス等よって発見された、ヨーロッパに知られるようになりました。
■代表的な島々は、キューバ島(キューバ)、イスパニョーラ島(ハイチおよびドミニカ共和国)、ジャマイカ島(ジャマイカ)、プエルトリコ島(プエルトリコ米国自治連邦区)で17世紀にはヨーロッパ列強の植民地争奪戦の対象国となりました。
■その中で、イスパニョーラ島はフランスとスペインが奪い合ったが、講和が成立し、西部の三分の一はフランス領ハイチ(後にハイチ共和国)、東部の三分の二はスペイン領のドミニカ(後にドミニカ共和国)となりました。
■18世紀においては、アフリカから連れてこられた黒人奴隷によって、開拓されました。19世紀になって、フランスの覇権が弱くなり、黒人奴隷達の子孫は立ち上がり、ハイチ革命を成功させて、ハイチ共和国の基礎を造りました。
■20世紀入っては、国内の派閥による権力闘争に明け暮れ、この内紛の後遺症は今日までも続いています。さらには先般のハイチ地震により、死者20万人。壊滅的打撃を受け、復興も進んでいません。南米の最貧国家、失敗国家などといわれています。
■ハイチの地勢は、主として岩肌の多い山々からなっており、沿岸部にはわずかながら小川の流れる平野があります。最も大きな都市は、約200万人が住む首都のポルトープランスで、2番目は約60万人のカパイシャンです。これらの都市周辺では、長年に渡る乱伐で山は禿山だらけになってしまっており、そのために保水力がなく、ハリケーンがくるたびに大洪水がおこり、慢性的被害を受けています。
■ハイチの最高峰はラ・セル山(2,680m)。
.
旅の基本データ
.
ビザ・
パスポート
【ビザ】:日本国籍者が、観光目的のためハイチに90日以内滞在する場合はビザは不要です。商用や他の目的のための渡航時はビザが必要です。駐日大使館・領事館(下記参照下さい)にお問い合わせ下さい。
【パスポート】:残存有効期間 入国時6ヵ月以上必要。スタンプビザ用に空白ページ、1ページ以上必要です。
【出入国カード】:機内で配布されます。(配布されない場合は機内乗務員に申し出て下さい)出入国カードに所定事項を記入の上入国審査官に提出します。サイン後、出国カードは返却されますので、出国まで厳重に保管しましょう。税関申告書は必要な人のみ。
【入国審査】:入国審査時に係官から「何月何日まで滞在しますか」と聞かれますので、その回答で審査官は滞在期間を決定、パスポートにスタンプビザを押して期間を記載し、返却されると入国が許可されたことになります。
■この時、記載日程が希望とおりであるか、その場でよく確認し、間違っておればすぐ訂正を申し出でる必要があります。同時に、出国用予約済航空券(又は、乗船証)、現金US$40と十分な滞在費用の提示が必要です。
【アメリカ経由で中南米へ渡航する際 ESTA(エスタ)認証が必要】
USAを経由して、中南米やカナダ等へ渡航する場合、USAの寄航地で、USAへ一旦、入国手続きをし、税関検査を受け、セキュリティチェックを受けて再搭乗することになります。 このUSA入国手続きは「ビザ免除プログラム(VWP)」と呼ばれるUSA独自のルールが適応され、ここで航空券と同じほどに重要な「ESTA認証」が確認されます。
このビザ免除プログラム(VWP)の一条件である「ESTA認証」の取得に関しては当工房編集室でとりまとめましたESTAについての資料があります。ご参照下さい。よくあるご質問のNo4のQ&Aより申請して頂く事ができます。
【留意事項1】: 海外旅行損害保険には必ずご加入ください。
【留意事項2】:ビザ・パスポートなどの情報は予告なく変更されることがございます。必ず大使館、領事館または旅行会社でご確認ください。
エコ・クラス快適グッズ:
カナダ産木製、表面
絶妙の曲面加工
スカイサーフィンをどうぞ
高さ調整自由自在
(約150g,26x8x1.4cm)
ムクミエコ・クラス
症候群
を完全防止します。
ご利用者様のご意見開発の経緯ご購入要領をご参照下さい。
在日大使館
【駐日ハイチ大使館】:〒106-0031 東京都港区西麻布4丁目12-24 第38興和ビルデング9階906号室、TEL:03-3486-7096、FAX:03-3486-7070
.
政府観光局
■駐日ハイチ政府観光局はありません。
.
通貨
■ハイチの通貨:グールド(Gourde=HTG) 補助通貨:センチモ(Centimes)、1グールド=100センチモ
1グールド≒\2.1≒US$0.0252(2010年12月現在
■現在、紙幣は10、25、100、500グルードの4種類が、硬貨は5、10、20、50センチモ、100、500グルードが発行されています。
.
両替・
カード等
【クルードへの両替】: ハイチで両替しやすい外貨はUS$です。US$をそのまま使用できる店舗は多数ありますので,US$を携行して下さい。
US$からの両替は銀行,ホテル,スーパーマーケット等で出来ます。また,路上で店を出している両替商がいますが、だまし、詐欺行為があり、お勧めできません。
日本円からはほとんど両替できません。
【クレジットカード、T/C、ATM】:ハイチでは現在のところ、クレジットカード、T/C、ATMは、ほとんど普及していません。首都ポルトー・プランスにある主要な銀行(SongeBank)ではATMが設置されていますが、うまく作動していないようです。(2009,11)
【外国人料金】:ハイチの物価は、自国民用の価格と外国人用価格があり、複雑です。外国人用の物価とはホテル代、レンタルカーの料金、ガソリン代、空港・ホテル間のタクシー代、お土産品など市民には直接関係のないものにあてはまります。これらの料金は日本とあまり変わりなく、ホテル一泊120US$、レンタカー一日100US$ぐらいが目安です。
【制限】<持込制限>:通貨:合計HTG200,000相当以上は申告要、<持出制限>:通貨:無制限 タバコ:無制限 酒:適量
.
チップ
■ハイチでは何かにつけてチップがいります。小銭、25クルード紙幣(≒¥50)やUSAの50セントコインは常時携帯しましょう。下記を目安にして下さい。
【レストラン】:高級レストランにおいては、通常、サービス料が請求書に含まれており、チップの必要はありませんが、含まれていない場合は料金の5~10%が目安に。
【ボーイ・ポーター】:空港やホテルで荷物運びのサービスを受けた場合、荷物一個につき、25クルード紙幣または50USセント。
【タクシー】:料金交渉制でチップは不要ですが、荷物の積み下ろしによいサービスを受けた場合は、荷物一個につき、25クルード紙幣または50USセント。
【ガイド・ドライバー】:タクシーやミニバスをチャーターした場合、各自料金の10%を目安に。
.
電気
■ハイチの電源は日本と同じ、110V、60Hzで プラグ形状は、「AまたはB」タイプ。
.
時差
■日本とハイチとの時差は-14Hr。サマータイムはありません。
.
気候
■ハイチの気候は熱帯性海洋気候です。年間を通してカリブ海や大西洋からの貿易風が吹くため年間の平均気温は22~35℃で、比較的しのぎやすい環境です。
■雨季は、4月~5月と9月~10月、乾季が6月~7月と11月~3月になります。雨季の雨は、短時間の激しいスコールです。
■旅行シーズン:雨の少ない冬(1~2月は平均気温が22℃で涼しい。)がベストシーズンです。
ポルトー・プランスの月別平均気温・降雨量
1月 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高313132333335353534333231
最低232222232324252424242322
降水量306080160230100701451751708030
気温:℃ 降雨量:mm/M 資料:WMO(世界気象機関) のデータより
.
渡航データ
..
渡航者数
■日本からハイチへの渡航者数は 近年数百人/年間。
.
フライト
■日本からハイチへの直行便はなく、通常は北米経由となります。アメリカン航空でマイアミかニューヨークで乗り換え、ポルトー・プランスに飛びます。(その他、エアカナダとエールフランスもハイチ便を運航)
.
所要時間
■乗り換え入れて約20~24時間(ポルトープランスへの各航空便の所要時間はマイアミから1時間45分、ニューヨークから3時間30分、モントリオールから4時間、プエルトリコから1時間45分、パリから9時間。)
.
玄関口空港
■ハイチ の首都ポルトープランスの北東約8Kmにありますポルトープランス国際空港。
.
玄関口空港
アクセス
■鉄道以外にいろいろな交通機関がありますが、タクシーをお勧めです。
【タクシー】:空港のタクシー乗り場で待機しているのは公認タクシーです。特に「TAXI」の表示はなく、外見は普通の乗用車と変りません。料金は交渉制、事前に目的地までのおよその費用を聞いておくと交渉しやすいです。
【路線バス】:タプタプという乗合バスです。現地人の交通手段です。これを乗りこなすにはかなり現地通である必要があります。
【リムジンバス】:ホテルの送迎バスも多く運行されています。事前に確認の上利用しましょう。
【乗り合いタクシー】:タプタプと同様、慣れる必要があります。
【レンタカー】:移動の回数が多い場合や時間を節約するためにはレンタカーがお勧めです。この場合運転手を別に雇う必要も出てくるかもしれません。レンタカーの殆どは、左ハンドルの日本車です。空港ターミナル前に、レンタカー・オフィスが並んでいます。
.
機内へ
の持込
■原則として縦、横、高さの3辺の和が115cm以内。爪切り、カミソリなどは預け荷物へ。
■化粧品や飲み物などの液体は100ml以下の小さな容器に移し、まとめて透明な袋に入れること。テロ対策で規制が厳しくなっているので事前確認をしましょう。
.

.
bboard
〒654-0153 神戸市須磨区南落合2丁目1-51
TEL & FAX 078-793-1277
Copy right(c) ECOMAC all rigth reserved
.