sp30sp850sp20
r
ecomark pc1a
.
TOP 海外旅行国別案内 ニューヨークへの旅>  主要なビル及び教会等
sp210ニューヨーク市を代表する
主要なビル及び教会等
sp50案内
.
エコ・クラスクラスでのロングフライトを快適にするカナダ産木製で、表面は絶妙の曲面をした
携帯用フットレストスカイサーフィン...をどうぞ。
高さ調整瞬時に自由自在、足の血行を良くし、ムクミやエコ・クラス症候群対策に好評です。
TVでも携帯用フットレストとして、究極のタイプと紹介されました。こちらをご覧下さい。
1セット:重さ:160g、¥2,900+全国一律送料¥370=¥3,270(全国翌日納入)
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。
.
他のページへジャンプ
.
Google Mapで見る.......ニューヨーク市の主要な観光ポイント
.
他のページは下記のカテゴリークリックして下さい。
.
NoマーカーカテゴリーNoマーカーカテゴリー
主要な空港(3箇所)6
公園、植物園、動物園
(44箇所)
交通関連ポイント(30箇所)7
観光スポット
(41箇所)
博物館、美術館、図書館
(83箇所)
8
エリア(センター・広場・地域)
(57箇所)
主要なビル及び教会等
(26箇所)及び(26箇所)
9
ホテル(45箇所)
主要な公共施設(38箇所) 10
ショッピング
(21箇所)
総合ページニューヨークへの旅に戻る。

.
主要な高層ビル・建築物
.
(マンハッタンを代表する由緒ある高層ビルや歴史的建造物を表示しています。)
.
アメリカン・インターナショナル(American Intenational)
世界で44番目に高い建造物である。また、アメリカ国内では16番目に高い。以前は、シティーズ・サービスビルとして知られていた。高さ:290m、階数:66階,完成年:1932年
トランプ・ビルディング(The Trump Building:)
世界で53番目に高い建造物である。また、アメリカ国内では20番目に高い。1930年の2ヶ月未満ほどの間、世界一の高さだった。以前は、バンク・オブ・マンハッタン・トラスト・ビルディングだった。[高さ:283m、階数:70階,完成年:1930年
パーク・ロウ・ビル(Park Row Building)
15 パークロウ (Park Row) とも呼ばれる。このビルは鉄製の高層ビル設計のパイオニアでありNathaniel Robertsファームのエンジニアであったen:R. H. Robertsonによって設計された。高さ:119m、階数:29階,完成年:1899年
ウール・ワース・ビル (Woolworth Building)
ギルバートCass Gilbert(1859‐1934)が実業家ウールワースの社屋として設計し,1913年に完成。1870年以降のニューヨークの超高層ビルは本体部分の上に塔を載せてより高くみせ,壁面を階段状に後退させ,かつ外面に装飾を施すなどの造形的デザインが主流となっていたが,このビルはその代表的作品。後期ゴシック的な外観から〈大聖堂風の商業建築〉と呼ばれた。高さ:241m、階数:57階,完成年:1913年
マンハッタン市営ビル(Manhattan Municipal Building)
1898年に周辺自治体5区の合併に伴い、市政事務所の拡張が必要となり建設された。1907年に建設が始まり、ニューヨークの都市美運動の最後として1914年に完成した。高さ:177m、階数:40階,完成年:1914年
ウイード・コートハウス(Tweed Courthouse)
かつて裁判所として使われ、現在教育局が使用している。マンハッタンでCity Hallに次いで2番目に古い建物と言われています。見学ツアーもあり、事前予約が必要。建設工事は、資金繰りや施工主の死去等により、2回に分けて実施された。建設開始ー完成年:1861–72 and 1877-81
ワンワールド・トレ-ド・センター(One World Trade Center)
2001,09,11の同時多発テロで倒壊したワールド・トレードセンター(421m)の跡地に、新しい超高層ビル「One World Trade Center」(ワン・ワールド・トレードセンター)が建設され、2013年に完成予定で、全米・ニューヨークでもっとも高いビルになる。エレベーターの数は70である。高さ:541m、階数:104階,完成年:2013年
スリー・ワールド・ファイナンシャル・センター(Three World Financial Center)
ワールド・ファイナンシャル・センターは4棟の高層オフィスビルで構成され、この第3ビルが最も高く、スリー・ワールド・ファイナンシャル・センターとして知られる。高さ:225m、階数:51階,完成年:1986年
フラット・アイアン・ビル(Flatiron Building)
三角形の珍しい形で建築様式も古く、人気が高い。最も細いところでは1メートル弱しかない。設計はダニエル・バーナムによる。ニューヨークで最も古い摩天楼と呼ばれることもある。高さ:87m、階数:22階,完成年:1902年
メトロポリタン生命保険ビル( Metropolitan Life Insurance Company Building)
メトロポリタンライフ・タワー (Metropolitan Life Tower) またはメットライフ・タワー (Met Life Tower) とも呼ばれる。このビルはイタリア ベニスの鐘楼をモデルにしてデザインされた。1909年に竣工し、2005年までメトロポリタン生命(現在のメットライフ)の本社ビルとして機能していた。高さ:213m、階数:50階,完成年:1909年
エンパイア・ステート・ビル(The Empire State Building)
アメリカでは3番目に高い建築物である。100のフロアがある建築物としては、世界で初めて建造された。世界恐慌の最中に14ヶ月で建設され、1931年の完成からワールド・トレード・センターが1972年に完成するまで、世界で最も高かった。また、WTCが2001年に崩壊した後には、ニューヨーク市で最も高い建造物となった。高さ:381m、階数:102階、完成年:1931年
トランプ・ワールドタワー(Trump world Tower)
ユナイテッド・ネーションズ・プラザ(1番街) 845に位置する。アメリカ国内では28番目に高い。1999年から工事が始まり2001年に完成。不動産王ドナルド・トランプ氏が所有するビル。72階建て(エレベーターパネルには90階まで表示)黒く高々とひときわ目立つ高層ビル。国連すぐ側にある。高さ:262m、階数:72階,完成年:2001年
クライスラー・ビル( Chrysler Building)
アメリカ国内では7番目に高いビルといわれる。建設当時、1,000フィート(305メートル)を超える世界初の建造物として誕生し、1930年から31年の間、世界で最も高いビルとして知られていた。現在も、レンガ造りの建築物としては世界で一番高い。高さ:319m、階数:77階,完成年:1930年
エディフィシオ・リンコリン(Edificio Lincoln)
グランド・セントラル・ターミナルに対面するクラシックな高層ビル。様相は過って、イギリス建築で流行したヴィクトリア・ゴシック(ネオーゴシック)形式が採用されている。脹高さ:205m、階数:53階,完成年:1930年
メットライフ・ビル (Met-Life Building )
パーク・アベニュー 200に位置する。アメリカ国内では42番目に高い。パンナムビルとしても知られていた。1970年代後半にパンナムの経営は悪化し始め、1981年、生命保険会社のメトロポリタン・ライフ・インシュアランス(メットライフ)にビルを売却した。また、メットライフも、2005年、にビルを売却した。現在のビルの所有者はTishman Speyer Propertiesの合弁会社とニューヨーク市従業員退職システム、ニューヨーク市教員退職システムであった。高さ:246m、階数:59階,完成年:1963年
アメリカン・ラジエーター・ビル(American Radiator Building)
ニューヨーク公立図書館の脇に建つ、こじんまりしたゴシック様式の古いオフィスビル(現在はブライアント・パーク・ホテル)。ビルの色は黒(黒レンガ)、装飾部分の金色と使いわけられている。ピラミッド形摩天楼の草分け的存在。設計者は、フッド&フィルフークス。現在は「アメリカン・スタンダード・ビル」とも呼ばれる。ブライアント・パークから望むホテルとして有名。高さ:103m、階数:22階,完成年:1924年
バンク・オブ・アメリカ・タワー(Bank of America Tower)
6番街42丁目に位置する。アメリカ国内では4番目に高い。環境に配慮したビルで、水道は屋上での雨水貯蔵を利用し、廃水は再利用され、冷房システムは氷を利用している。環境性能評価システム賞(LEED)の最高レベル:プラチナ賞を受賞した、世界初の超高層ビルである。高さ:366m、階数:54階,完成年:2009年
コンデ・ナスト・ビル(Conde Nast Building)
ブロードウェイ 1472(タイムズスクエア内)に位置する。アメリカ国内では41番目に高い。フォー・タイムズスクエアとしても知られていた。環境に配慮した省エネ構造、システムを採用している。高さ:247m、階数:48階,完成年:1999年
ニューヨーク・タイムス・タワー(New York Times Tower)
アメリカ国内では8番目に高い。タイムズ・タワーとしても知られる。である。 ポート・オーソリティ・ターミナルの向かいの8番街に位置しており、1年早く完成したハースト・タワーと共に8番街の新しいランドマークとなっている。高さ:319m、階数:52階,完成年:2007年
ワルドーフ・アストリア・ビル(Waldorf-Astoria,Hotel)
ヒルトン系ホテルで、最上級ホテルブランド。ニューヨーク市を訪れる歴代アメリカ大統領や、国王などの元首クラスの賓客が数多く宿泊するホテルとしても知られている。アメリカを公式訪問した日本の昭和天皇や歴代首相も宿泊している。高さ:191m、階数:47階、完成年:1893年
シティグループ・センター(Citicorp Center)
レキシントン街 601に位置する。アメリカ国内では22番目に高い。以前はシティコープセンター(Citicorp Center) として知られていた。その最も特徴的な形状は、屋根に45°の傾斜を持つユニークな建築様式である。高さ:279m、階数:59階,完成年:1977年
シーグラム・ビル(Seagram Building)
ニューヨークで最も象徴的な超高層ビルのひとつ。規律と倫理と明快性を何よりも重んじる建築家ミース・ファン・デル・ローエが1950年頃設計した理性の殿堂といわれる。カナダの酒造メーカー、シーグラムのアメリカ本社ビルとして建設されました。高さ:160m、階数:38階,完成年:1958年
ロックフェラー・センター(Rockefeller Center):
マンハッタンの中心部ともいえる48番街と51番街の22エーカーの土地に、超高層ビルを含む19の商業ビルからなる複合施設。各ビルの低層階はひとつの建物として繋がっている。一番大きいGEビルディングは、高さ259m、70階建てである。設計はレイモンド・フッドほかによる。大富豪のジョン・D・ロックフェラーによって1930年から建設された。前年に起きた大恐慌の影響でその後建築計画が変更され、全ての建築物が完成したのは9年後の1939年であった。高さ:259m、階数:70階,完成年:1939年
ソロー・ビル(Solow Building)
23階以上に行くと、マンハッタンを一望できて、眼下にはセントラル・パークが広がります。このビルは下に行くほど広がるように曲面を持っているのが特徴。ビルの玄関先に巨大な”9”の赤い彫刻がある。歩行者はこの”9”の彫刻に注目し、あまりこの曲面を意識しないように工夫しているといわれる。高さ:210m、階数:50階,完成年:1974年
ハースト・タワー(Hearst Tower)
ハースト・コーポレーションの本社ビルで、ハースト社傘下の数社のメディアが入居している。最初のハースト社の本社は、創業者のウィリアム・ランドルフ・ハーストの元で、1928年に6階建てで完成した。その歴史的な本社のファサードを保存した上で、新しい本社ビルが建設された。新本社の設計は、ノーマン・フォスターである。高さは182m、46高さ:182m、階数:46階,完成年:2006年
ザ・サン・レモ(The San Remo)
ニューヨーク市では、20世紀前半・世界大恐慌の前後には高層アパートメントの建築ラッシュを迎えている。同時期、同市セントラル・パークの西側沿いには、「サン・レモ(The San Remo)」(1930年、27階建て)、「エルドラード(The Eldorado)」(1931年、30階建て)、「センチュリー・アパートメント(The Century Apartment)」といった、主にアールデコ様式を用いた何れもツイン・タワー形式のアパートが計5施設完成している。これらのアパートは現在でも歴史的建築物として保存され、ステータスを備えた超高級アパートメントとして高額で売買が行われている。高さ:**m(調査中)、階数:27階、完成年:1930年
55ウォーター・ストリート・ビル
(55 Water Street)
、ニューヨーク市ロウアー・マンハッタンのフィナンシャル・ディストリクトの、イースト川に面する超高層ビルである。1972年に建てられ、ニューヨーク市で40番目に高い。完成時には、世界で最も大きいオフィス・ビルディングであり、ニューヨークで最も床面積の大きい建物であった。 高さ:209m、階数:53階、完成年:1972年
留意事項:初期画面ではマーカーが重なっています。十分に拡大してご確認下さい。
NY市地下鉄マップこちらを参照下さい。
.
主要な教会等
.
(マンハッタンを代表する主要な教会、寺院等を表示しています。)
.
トリニティ教会 (Trinity Church )
トリニティ・ウォール街教会、ウォール街聖三一教会とも呼ばれる。マンハッタン中心街のブロードウェイとウォール街の交差点に位置し、ニューヨーク市聖公会教区における歴史ある全日礼拝の可能な教区教会である。「トリニティ」とは、三位一体の神を指す。建設: 1846年、建築家: リチャード・アップジョン、建築様式: ゴシック復古調
セント・ポール教会(St Paul's Chapel)
ウォール街にあるトリニティー教会の一部として1766年にオープン。1776年のマンハッタン大火災では、人々の夜通しのバケツリレーで火災を免れ、また2001,09,11の事件でも難を免れた。そして今や、植民地時代から現存する唯一の教会です。ジョージワシントン大統領が就任式の後、ここで礼拝をしたことでも有名。庭には、著名な方々が葬られています。
トランスフィギュレーション教会(Church of Transfiguration)
ニューヨークのカトリック教徒のための最も古い教会です。1801年、ドイツのルター派の移住者によって、本格的な石造りで建設された。費用は15,000ドルもかかった。そして教会は1853年に、ニューヨークのローマカトリック教の監督管区がこの教会を購入し、1899年には学校ともなった。
エルドリッジ・シナゴーグ(Eldridge Street Synagogue)
1887年に建てられ長い歴史を持つユダヤ教会堂、エルドリッジ通りで見ることができます。
旧セント・パトリック大聖堂 (Old St. Patrick's Cathedral )
1815年に設立。ニューヨークでも最古クラスのカトリック教会。現在の建物は1868年に火災で焼失したが、再建された。
セント・ジョージ・ウクライナ・カトリック教会 (St. George Ukrainian Catholic Church)
1905年の設立。ウクライナ移民の集いとお祈りの場としてつくられた。アスター・プレースの近く、クーパー・ユニオン・ビルからすぐ近くの7丁目にあります。
セント・マークス・イン・ザ・バワリー教会(St. Mark's Church in-the-Bowery)
1799年に建てられ1978年に火災に遭うが修復された。 「バワリー」は農地という意味で、当時、オランダ人が所有していた農地の跡地に建てられたのでこの名がついた。詩吟のポエトリーやダンスイベントを開催している文化センターにもなっている。
グレース教会(Grace Church )
1846年建設。ジェームス・レンウィックJr.の設計によるゴシック復古調スタイルで大理石造りが特色。使われた大理石は遠く30マイルも離れた場所から刑務所の囚人たちに運ばせたといわれる。教会はしばらくの間使用されなく荒れていたが、綺麗に修復され夜ライトアップされるようになり、観光ポイントとなった。
セント・メリーズ・ビザンチン・カトリック教会(St.Mary's Byzantine Cathoric Church)
1964年に設立。スタイバサント公園に面して建つ。ガラス張りもモダンな建てやの教会
セント・バーソロミュー教会(St .Bartholomew's Church)
1918年に建立。監督派教会でビザンチン様式のデザイン。パーク・アベニュー沿いにあるこの教会の敷地内にはレストランがあり、美しい教会の建物と花壇を見ながら食事を楽しめます。雰囲気は一流レストラン並みです。
セント・パトリック大聖堂 (St. Patrick's Cathedral)
1879年に完成。アイルランドの守護聖人である聖パトリックをまつったローマカトリックの教会です。年間約300万人が訪れる全米で最大のカトリック教会。建築家ジェームス・レンウィックの設計、ゴシック・リバイバル様式の教会。築後、尖塔などが増築された。聖堂内は荘厳な雰囲気に包まれ、ティファニー社がデザインした祭壇や美しいステンドグラスは一見の価値あり。
セント・トーマス教会(St. Thomas Church)
1911年に完成。5番街に面し落ち着いた雰囲気を持つ高さ30メートルの本堂を持つ教会。石灰岩・大理石がふんだんに使われ彫刻やレリーフが多数あり、特にローズ・ウィンドウと呼ばれるフランス・ゴシック様式の透かし彫りが有名。高級ブティック街の真ん中にあり、高級店と間違う人も多い。
タイムズ・スクエア教会 (Times Square Church)
1987年にブロードウェイと51丁目シアター・ディストリクトの中心に創設された。礼拝と共にゴスペルその他の音楽を聴くことができ、週に8000人以上の人が集います。本格的なゴスペルを楽しむことができ、ゴスペルファンにとっては必見の場所。服装には気をつけ、お布施の$2-$3用意しておこう。
エマヌ・エル寺院(Temple Emanu-EL)
1929年に建立されたユダヤ教のシナゴーグ。アストリア・ホテルの創始者の邸宅を改装した、ビザンチン・ロマネスク様式の建物で、ダビデの星、ヘブライ語などが刻まれています。聖堂は2500人もを収容可能で毎週金曜日は多数のユダヤ教信者が礼拝します。
ホーリー・トリニティ教会 (Church of the Holy Trinity)
1889年に建立された英国国教会。厳粛な雰囲気の中でも落ち着いたのどかさがあるフランス・ルネサンス様式の建物で、美しくタワー型の塔が特徴的。
セント・ニコラス・ロシア正教大聖堂(St. Nicholas Russian Orthodox Cathedral)
1902に建立。元々はロシア革命前後に移住してきたロシア人のために建立された。5つのオニオン・ドームの外観はロシア文化を象徴しておりモスクワ等でよく見られるバロック様式の聖堂。現在もミサはロシア語で行われている。
メモリアル・バブテスト教会 ( Memorial Baptist Church)
日本からのゴスペルツアー訪問教会としてよく知られる。定期的にゴスペルコンサートが開催されます。NYの素晴らしい黒人クワイヤー、ソロシンガーが出演し、約2時間ゴスペルを歌いまくります。入場無料(教会への任意のドネーションのみ)服装は自由。
セント・ジョン・ディバイン大聖堂(The Cathedral Church of St. John The Divine)
世界最大ゴシック様式の聖堂。まだ未完成ではあるが、その壮大さに圧倒される。天地創造のステンドグラスの美しさは感動的。ほとんど毎日礼拝できるが、時間に要注意。
ノートルダム教会(Church of Notre Dame)
1910年に設立。W23Stに小さなチャペルからスタート。約50年もかかって現在の場所に移転した。
セント・ポール礼拝堂(St Paul Chapel)
ウォール街にあるセント・ポール教会と混同されやすい。こちらは、コロンビア大学内で1904年に建設され、ニューヨーク市歴史的建造物に指定されている。同大学のロウ図書館に隣接する赤レンガ・ドーム造りのチャペルで、結婚式やミニコンサートにも使用されている。パイプ・オルガンの音色の美しさと音響の良さは世界でも指折り、チャペル下の喫茶室兼ギャラリーには、ビート派の詩人やボブディランも足を運んだとされています。
グレイター・リフュージ・テンプル ( Greater Refuge Temple)(Refuge Temple of the Church of Our Lord Jesus Christ)
1919年に設立された。当初は56,E131stにレフュージ教会としてスタートしたが、1945年に現在の場所に移転し、名前もグレイター・リフュージ・テンプルとなった。宗教施設とは思えないモダンな感じの外観が特徴です。
リバーサイド教会 ( Riverside Church)
1929年にJ. D. ロックフェラー Jr. の寄付によって建立された。小高い丘の上に建つバプティスト派の教会で、過ってキング牧師が反戦説教を行ったことで知られています。20階をエレベーターで上がり140段の階段を登った展望台からは、ハーレムからロウワー・マンハッタンまで一望できます。またこの教会にあるステンドガラスと2万2000本ものパイプを持つパイプオルガンも有名です。
マザー・アフリカン・メソジスト・エピスコパル・ザイオン教会(Mother African Methodist Episcopal Zion Church)
ゴスペルで人気のハーレムの教会の中で、アビシニアン・バプティスト教会の礼拝に入りきれなかった人たちを受け入れているのが、マザー・アフリカン・メソジスト・エピスコパル・ザイオン教会です。
アビシニアン・バプティスト教会(Abyssinian babtist church)
ニューヨークで最も古い黒人教会。こちらのゴスペルは世界的に有名。日曜の朝は全米各地や各国からの観光客で長蛇の列ができる程。バンド演奏やピアノ演奏をバックに聖歌隊が歌い上げる美しいゴスペルは一度聞けば忘れられない。GospelはGOD(神)とSPELL(対話)の造語です。
ルルーズの聖母マリア教会(Our Lady of Lourdes Church)
1863年頃に,23rd st 4th Avに設置されて、1901年頃に現在の場所に移設されたといわれる。
セント・ローズ・オブ・リマ 教会(Church of St Rose of Lima)
1905年ごろに設立。ロマネスック形式。聖者”Rose of Lima”(1586-1617)はスペイン人で、13人兄弟の10番目の子として生まれる。人々の病や苦しみを奇跡的に治癒し聖者と崇められた。
. .
留意事項:初期画面ではマーカーが重なっています。十分に拡大してご確認下さい。
NY市地下鉄マップこちらを参照下さい。
.
bboard
〒654-0153 神戸市須磨区南落合2丁目1-51
TEL & FAX 078-793-1277
Copy right(c) ECOMAC all rigth reserved
.