sp30sp850sp20
rセキュリティ特定商取引表記WEBオーダメールWEB投稿メールFAX用紙サイトマップ
ecomark pc1a
T O Pエコノミークラス専科海外旅行国別案内世界の航空機工房案内
.
TOP 海外旅行国別案内 万里の長城ー主要な長城への旅(まとめ)
中国の歴史遺産
万里の長城ー主要な長城への旅
(現在この章は作成中で未完成です。今しばらくお待ちください。)

中国への旅こちらを参考下さい。

このページは万里の長城ー主要な長城への旅(まとめ)のページです。
中国への旅こちらを参考下さい。
八達嶺への旅こちらを参考下さい。
エコ・クラスでのロングフライトを快適にするカナダ産木製で、表面は絶妙の曲面加工した
携帯用フットレストスカイサーフィン...をどうぞ。
高さ調整瞬時に自由自在、足の血行を良くし、ムクミやエコ・クラス症候群対策に好評です。
TVでも携帯用フットレストとして究極のタイプと紹介されました。こちらをご覧下さい。
1セット:重さ:約160g、¥2,900+全国一律送料¥360=¥3,260(全国翌日納入)
ご購入はWEBオーダメールより連絡下さい。
お待ちしております。
Google Mapで見る....中国の歴史遺産
万里の長城-主要な長城への旅
北京
現地時間
(初期画面では、地図上の多くのマーカは重なって表示されています。ご覧になりたいポイントを、カーソルで画面中央に移動し、徐々に拡大(+方向)し、必要に応じて地図の形状(航空写真、地図、地形)を切り替えてご覧下さい。)

Glass4
目次ご案内項目(長城名)をクリックして詳細をご参照ください。
sp60
マーカ
No
sp330
.  目
sp330
.
---主要な長城への旅(まとめ)掲載長城の概要を説明します。
虎山長城への旅 (こざんちょうじょう)北朝鮮との国境に近い虎山にあります。
山海関長城への旅 (さんかいかんちょうじょう)東の起点と言われた老龍頭があります。
黄崖関長城への旅 (こうがいかんちょうじょう)崖の岩がほとんど黄褐色で有名。
司馬台長城への旅 (しばだいちょうじょう)山脈の険しい峰につくられています。
金山嶺長城への旅 (きんざんれいちょうじょう)パノラマは、多くのグラビアに採用されました。
慕田峪長城への旅(ぼでんよくちょうじょう)遠景は、くねくねと横たわる巨竜のようです。
黄花城長城への旅 (おうかじょうちょうじょう)一部は水に沈み、別名「水長城」とも。
居庸関長城への旅 (きょようかんちょうじょう)北京を守る八達嶺に続く第二の関所。
八達嶺長城への旅(はったつれいちょうじょう)万里の長城の代表、観光のメッカ。
嘉峪関長城への旅(かよくかんちょうじょう)万里の長城の西端にある関所。

上の表の”マーカ”をGoogle Map上に載せると下図のようになります。
.............
(留意事項:初期画面ではマーカーが重なっている場合があります。十分に拡大してご確認下さい。)


Glass4

中国万里の長城主要な長城概要説明

lw3万里の長城 とは

■万里の長城の城壁は、紀元前7世紀の春秋戦国時代から建設が開始され、中国を統一した秦の始皇帝の時代(紀元前240年頃)に、「匈奴」の侵略から領土を守るために本格的に建設されました。その後、城壁は拡大と延長を繰り返し、明朝の時代(1400年頃)にほぼ完成したといわれています。
■明の時代には、西は「嘉峪関」から東は「山海関」、更には遼寧省の北朝鮮国境まで延長されました。また北京近郊の長城は二重に築かれています。北京近郊の長城 は、石やレンガで作られた重厚なもので、敵監視台、狼煙台などが均等に分布しており、芸術性も高いです。
■現在、観光地として公開されている長城は、 虎山長城、山海関、黄崖関、司馬台、金山嶺、慕田峪、八達嶺、居庸関、黄花城、嘉峪関などで、その中でも「八達嶺」は北京から比較的近く気軽に行けるので、最も人気があります。
■この万里の長城全体は1987年世界文化遺産に登録されました。総延長約6000キロの世界最大の城壁です。衛星写真でもはっきりと見ることができます。


虎山長城 (こざんちょうじょう)への旅 概要 ・・・>

lw3lw4-4a

■北京から直線距離で約700Km(道路距離で約1000Km)、遼寧省丹東市の北東約20Km、鴨緑江に沿って北上してその支流・靉河(あいが:愛河)を渡ったところにあります。また、鴨緑江を隔てて、北朝鮮領の中洲が広がります。川巾によっては、わずか数メータで北朝鮮に渡ることができ、”一歩跨”などと言うポイントがあります。.主要な観光ポイント地図は下記の案内ページを参照下さい。

詳細はこちらの 虎山長城 を参照下さい。


山海関長城 (さんかいかんちょうじょう)への旅 概要 ・・・>

lw10lw5-6
太平洋側から見た鳥瞰図古城全体図

■「山海関」は北京の東約380キロの秦皇島市の東にあります。市街地からは約15キロの山海区にあって、北に燕山を臨み 南に渤海が続く関所・古城で「山海関」と名づけられました。万里長城が海に入る要塞であり、城壁に囲まれたブロック風の城砦都市でできています。
■ここにある、渤海に突き出た「老龍頭」が万里長城の最東端と言われてきましたが、現在では、遼寧省丹東市の北東約20Kmにある”虎山長城”が最東端と言われています。.主要な観光ポイント地図は下記の案内ページを参照下さい。

詳細はこちらの 山海関長城 を参照下さい。


黄崖関長城 (こうがいかんちょうじょう)への旅 概要・・・>

lw3lw8-9
■黄崖関長城は天津市薊県(けいけん)から北に30km離れている山々の中に位置しています。黄崖関の東側にある崖の岩がほとんど黄褐色なので、夕日に当たると、極彩色に美しく輝き、「晩照黄崖」とも呼ばれ、「黄崖関長城」と名付けられました。現在では北京に近い観光スポットとして開発され、年に何十万人もの観光者が訪れます。.主要な観光ポイント地図は下記の案内ページを参照下さい。

詳細はこちらの 黄崖関長城 を参照下さい。


司馬台長城(しばだいちょうじょう)への旅 概要・・・>

siba1a
燕山山脈の峰の上に並ぶ司馬台長城の各楼
■北京市内から北東に約120キロ離れた郊外の燕山山脈に位置し、司馬台長城は西側に連接する金山嶺長城と共に万里の長城の中でも、屈指の雄大さ、迫力を放っています。険しい峰を上る長城の姿は、この世のものとは思えない絶景、圧巻のパノラマとなります。 .主要な観光ポイント地図は下記の案内ページを参照下さい。

詳細はこちらの 司馬台長城 を参照下さい。


金山嶺長城 (きんざんれいちょうじょう)への旅 概要・・・>

kim2mkim4m
■北京市中心部から北東約130kmの河北省承徳市漆平県にあり、東側の司馬台長城とつながっています。金山嶺長城は、その姿の美しさから「長城の中の長城」と呼ばれています。中国中央テレビのニュース番組などでこの長城の映像がよく利用されました。標高 約600m登るロープーウェイもあり、観光地として人気がでてきました。 .主要な観光ポイント地図は下記の案内ページを参照下さい。

詳細はこちらの 金山嶺長城 を参照下さい。


慕田峪長城 (ぼでんよくちょうじょう)への旅 概要・・・>

kim2mkim4m
■慕田峪長城は、八達嶺長城の東側、北京市内から約70kmで、懐柔県の懐柔ダム北20Kmの軍都山の頂に位置しています。八達嶺の人気にあやかり、観光地として整備されました。通常、北京からバスで約1.5時間、長城ふもとのバス停車場に到着します。登城にはケーブルカーやスキー場のようにリフトもあり、23カ所の城楼を探訪することができます。 .主要な観光ポイント地図は下記の案内ページを参照下さい。

詳細はこちらの 慕田峪長城 を参照下さい。


八達嶺(はったつれい)への旅 概要・・・>

北京の中心部から約75kmのところにあり、全長約3700mの八達嶺長城は、万里の長城の代表格となる観光スポットです。北側に登る比較的緩やかな傾斜のルートを「女坂」と呼び、南側に登る傾斜がきついルートを「男坂」と呼び区別されています。どちらのルートにもロープウェイが設置されており、容易に登ることができます。.主要な観光ポイント地図は下記の案内ページを参照下さい。

詳細はこちらの 八達嶺への旅 を参照下さい。


居庸関長城 (きょようかんちょうじょう)への旅 概要・・・>

kyo1mkyo2m
北京方面から到着するとこの南門より入ります。北からの侵入を防ぐ北門

■居庸関長城は昌平県内に位置し、北京市から北西に約60㎞、八達嶺長城(北京市から北西に約80㎞)から南東に約20㎞離れています。北から北京方面に侵入する敵軍は先ず八達嶺長城で防御され、さらに居庸関長城で防御される2段構えでした。.主要な観光ポイント地図は下記の案内ページを参照下さい。

詳細はこちらの 居庸関長城 を参照下さい。


黄花城長城(おうかじょうちょうじょう)への旅 概要・・・>

oh1moh2m
西方の展望楼からみた水長城の中心北京から多くのルートがあります。

■北京市の北方約65kmにあります。通常北京からバスにのり、懐柔県の懐柔で乗り換えて約1.5時間で、黄花城長城に行けます。黄花城長城は、ダムにより一部が、水に沈んでいるので「水長城」とも呼ばれています。ダム湖には、手動ボート、モーターボート、遊覧船があり、湖上遊覧を楽しむことができます。.主要な観光ポイント地図は下記の案内ページを参照下さい。

詳細はこちらの 黄花城長城 を参照下さい。


嘉峪関長城 (かよくかんちょうじょう)への旅 概要・・・>

oh1moh2m
嘉峪関城懸壁長城

■甘粛省嘉峪関市の北西郊外にあり、万里の長城西端といわれ多くの遺跡があります。その中心になるのが”嘉峪関城”で、さらに付属するように、長城の最西端となる”長城第一墩 ”、天に掛かるように見えると言われる”懸壁長城”、魏晋時代(220~419年)に作られた墳墓”魏晋壁画墓”が観光ポイントとなります。.主要な観光ポイント地図は下記の案内ページを参照下さい。

詳細はこちらの 嘉峪関長城 を参照下さい。

.
bboard
〒654-0153 神戸市須磨区南落合2丁目1-51
TEL & FAX 078-793-1277
Copy right(c) ECOMAC all rigth reserved
.